topimage

2017-07

COLLAGE - 2017.07.25 Tue

『コラージュ』は、現代絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉。
通常の描画法とは違い、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらな素材(新聞の切り抜き、壁紙、
書類など)を組み合わせることで、壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法です。

画面に、布、印刷物、針金、木片や木の葉など、様々なものを貼り付けて構成する

パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラックらによる、キュビスム作品を制作する過程で発見された技法を
きっかけに誕生したと言われ、ピカソの「籘椅子のある静物」(1912年)が最初のコラージュ作品

線の単純化、色彩の純化を追求したマティスは切り絵にたどり着きますが、

24772.jpg
マティスの切り絵によるコラージュ

マチスには植物のコラージュがあるそうです。
それは・・・ヴァンスにあるマティス のロザリオ礼拝堂のステンドグラスで
植物のグリーン、空のブルー、太陽のイエローをイメージした切り絵をモチーフに描かれている。

o0560040611140575767.jpg


そう言えば、ポスターをはがして金持ちになった男(ジャック・ヴィルグレ)いました~ね。。

ジャック・ヴィルグレ
 町を歩いている時に、ポスターが重なって貼られた
 おもしろい壁を見つけては脚立をたてて登り、
 ナイフで切り取り、丸めてアトリエに持ち帰り、
 それをカンバスに貼る、ただそれだけ!!

 「僕は画家じゃないから、自分では描けない。
 ある部分にナイフを入れてわざと切りはがす・・・
 ということはやるけどね」~と。

 ポスターの重なりとはがれが作る色の万華鏡は、
 不思議な美しさをもつばかりか、異なる色づかいや、
 絵、写真、活字のスタイルをとおして、
 時代を生き生きと見せてくれる。


『コラージュ』・・・と言ったら~ジャック・ヴィルグレでしょう!!

b2570-03.jpg


     ★☆。.:*:・"゜★ Floral Collage ★。.:*:・"☆★ 

今日は、いろいろな植物の葉や実を使ってコラージュ(collage)しましょう・・・と佐々木レッスン

【素材】ユーカリ(ユーカリ科 フトモモオ属)(テト ラゴナシン) ユーフォルビア スピノザ
     エレンジューム(セリ科)

<<<<<


実は、この作品は未完成!! 片づけ魔の主人が残りの材料をどこかに置いてしまい見つかりません。

エレンジュームが、ドライになったら青色が冴えません。

写真って・・・便利ですね。

以前、こんな作品も作りました。

アンリ・ルソーの『ジャングルの中の花』のように・・・と先生は、言われ

Henri_Rousseau_-_Il_sogno.jpg

白樺の木枠を、グルーガンで、しっかり二重にして、それからパンリードを、簾のように裏面に配し、
タイサンボクの葉の表と裏を上手に重ね合わせ、厚みを出して、アンスリュームの並べ方・・・どう?
木の皮で、インパクトをつけて、リトル・パイナップルや蘭で熱帯樹林の思惑・・・成功です。

最後に、咲いた時計草と、白いルナリアが加わって、より引きたったアレンジメントになりました。

20090801ka.jpg

今はもう~私の手元にないスケルトンリーフを使った「SUMMER WREATH」もCOLLAGEの仲間!?

サルバドール・ダリが描くようなシュルレアリスムな 『ひまわり』をイメージして~というのですが・・・

ひまわり

【材料】
 スケルトンリーフ
  (ピープルスケルトン)
 白、ナチュラル、黒
 スケルトンリーフは、
 インドボダイジュの葉
 パラスピール(インド産) 
 ムギワラギク
 (ヘリクリサム)
 発砲スチトール土台









  yjimageECF8VRQE.jpg




ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

How was your weekend? - 2017.07.20 Thu

縁あって、第65会二科展写真部に応募したところ、『入選』のお知らせを頂きました。
古稀にて写真家(ちょっと大袈裟!?)にならんとする私。『これからが、イバラの道』です。

P1260336.jpg

フラワーアレンジメントや旅行などで写真を多く撮っていますが、
昨年、アンドレア・カルティエ・ブレッソンの撮った写真に出会って、写真って面白いな~と思いました。

駅裏
 『サン=ラザール駅裏』
 ーアンリ・カルティエ=ブレッソンー
   (1908~2004)

 “写真という芸術の世界を決定的に変えた一枚”と
 評されている。
 
 一見、無関係で雑然としているものが
 ほんの一瞬、調和を保ち、統合され、
 かけがえのない美しい物を見せる時がある。
 ブレッソンはその瞬間を捉える。
 
  『決定的瞬間』をとらえた写真家、
 「ビロウドの手と鷹の眼を持つ男」とも呼ばれる。
 現実ではなかなか視覚できないイメージを
 見事に捉えている。
 ブレッソンは、ライカに50mmの標準レンズ、
 時には望遠レンズを装着して使用した~という。


主人の友人で写真家IM氏と知り合い、
「『アンドレア。カルティエ・ブレッソン』の写真て凄いですね?」と話したところ
セバスチャン・サルガド、ドアノーも凄いよ」・・・と。

前から、姓名判断で「一つに拘らないで、いろんなことに挑戦するとイイ」と言われていましたが

二科展写真部に初応募することになって、またまた興味の範囲が広がって~

写真家と言ったら烏滸がましいけど、一度門をたたいてしまったら、後にはさがれない
仕事と家庭を両立。キャリアウーマンだけど写真家(!?)であり、フローリスト・・・

複数のライフスタイルや“顔”を持つ・・・“2足のわらじ”的人生が色濃くなっていく私です。

P1290548.jpg
恵比寿にある東京都写真美術館

「都写美の世界報道展見ましたか?」・・・というIM氏の言葉に背中を押され
この連休は、東京都写真美術館に行ってきました。
都写美とは、1995年に総合開館した、写真と映像専門の公立美術館『東京都写真美術館』
2016年9月3日にリニューアル・オープン。連休とあって、若い人たちの姿も多く再認識です。

P1290557.jpg

都写美には、今年になって2回訪れています。
5月の下旬は、「パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー 永遠の3秒」を見に・・・

P1290550.jpg

今、上映中の映画は
「世界一美しい本を作る男~シュタイデルとの旅~」

「写真家 ソール・ライター『急がない人生で見つけた13のこと』」

「Don't Blink ロバート・フランクの写した時代」

ソール・ライター1

「幸福は人生の要ではない。それ以外のすべてが人生なんだ。」というソール・ライター

雨粒に包まれた窓から撮った写真が、絵画のようで・・・素敵。

「ソール・ライター

変えられた運命『世界報道写真展2017』は、オランダで毎年開かれる「世界報道写真コンテスト」では、
絶滅の危惧とされているアカウミガメが放置された魚網に絡まれ泳げずにいるシーンは、悲惨です。

報道写真1

トルコのブルハン・オズビリジ氏が、首都アンカラで開かれた写真展の開会式にて、
警察官が駐トルコ・ロシア大使を射殺した事件を捉えた大賞作品
リオデジャネイロ・オリンピックの決定的瞬間、避難民キャンプで過ごさざるを得ない子供の姿

報道写真2

報道写真だから、衝撃的なシーンが多い中、印象的だったのは
驚異的なスタミナを持ち、氷点下でも数日間生き続けられるオオカバマダラと呼ばれるチョウの大群が
猛吹雪の後、カーペットの様に埋め尽くしたシーンは、他の展示作品にない静の衝撃でした。

ソール・ライターとロバート・フランク with STEIDL 7月15日~8月5日まで

変えられた運命『世界報道写真展2017』       7月16日~8月6日まで

二科展に出品した写真は、9月6日~18日まで、六本木『国立新美術館』に展示されます。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。