凛とmonalisa

2016-04

宮廷ブーケ - 2016.04.30 Sat

新学期になって、heartは小学1年生。
heroは、週2回のイチゴ組から年少さんのヒヨコ組になって、毎日幼稚園に行くようになりました。
出かける30分前には支度が出来、就寝も「眠くなったから寝る」と・・・ママは大助かりのようです。

ある日、ソラマメを沢山いただいたので、夕食時にお裾分けに行ったところ・・・
「バーバ、heroは幼稚園に入ったんだけど・・・お祝いは!?」って

IMG_4469.jpg

3歳児にお祝いを忘れていますよ・・・と指摘され~タジタジのバーバは、
heroを幼稚園にお迎えに行って、靴をお祝いに・・・覚えておいて~ね。

P1240635.jpg

「こいのぼり」が泳ぐ「端午の節句」が近づいてきました~ね。

多少汚れた沼地や池でも平気な鯉は、生命力が強く、健やかな子の成長を願う親心の象徴です。

P1060953.jpg

『鯉が黄河の急流を登り、その水脈(登竜門)に達したとき、龍になる』という中国故事にもあるように
「こいのぼり」は、元気に成長して立派になってほしいという願いを託した親の気持ちの表れそのもの
五月の風に乗って、「校庭などに数珠つなぎになった鯉の泳ぐ様は、気持ちのイイものですね。

P1240636.jpg

ちなみに、「端午は月始めの午(うま)の日のことで、
中国の陰暦では5月が物忌みの月とされ、5月5日を重五(ちょうご)と呼び、災いや病気を祓う日。
蘭の湯に浸かる、菖蒲入りのお酒を飲むなどの風習が中国や日本の宮中でも催されていたそうです。

やがて、宮中から武家の世になると、武士達はこうした行事から「菖蒲」を「尚武」(武道を重んずる)とかけ
5月5日を尚武の節目の行事とし、盛んに端午の節句を祝うようになったそうです。

江戸時代になると、端午の節句は男子の節句とされ、武家の男の子の出世を祝う日として定着して、
子供が強く、たくましく育ってほしいという気持ちから、武者人形やのぼりを飾り
それを真似、庶民の間で紙で出来た鯉を飾ったのが、「こいのぼり」の始まり・・・なのだそうです。

P1240637.jpg

アラセブの私だって・・・まだまだこれから、新しい事に挑戦しよう!!~と
伝統とトレンドを融合させたフランス宮廷ブーケを片山真美子先生に習うことにしました。
月1度・土曜日の午後3時から・・・が、とっても嬉しいです。

P1240518.jpg

フランス宮廷ブーケと言えば、
2012年にフランスを旅行した際に行ったロワール地方のシュノンソウ城を思い出します。

P1020968.jpg

1回目のレッスンは、Decoratif(デコラティフ)・・・装飾的なスタイルを学びます。

全くアレンジメントは、初めて・・・と言う人もあり~で、出来栄えもそれぞれ。
1回目は、其々の力量を見定めたいのDecoratif(デコラティフ)のポイントを教わり
好きなように自由に生けてください・・・と言う事なので

ドームの中にボリュームと色彩による低・中・高の段階を全体的に均等に配置して
凸凹のあるデコラティフな外観で、ドームに作る<横から見てドーム>…半円形でした。

(a)ドームを作る花材は、大きくボリュームがあって、色のメイドの高い花・・・ダリアで~
(b)中くらいのドームを作る花材は、中くらいの大きさと明度の花・・・バラなどで~
(c)高いドームを作る花材は、小花やハーブ、葉など。小さく、色の明度の低い花。透き通る質感の花

P1240527.jpg 

日曜朝市に行ったら、運よく黒蝶ダリアが1本なんと~200円。
さあ~、フランス宮廷ブーケにもっと近づけるように・・・花器もかえて~
3種類ぐらいの花材のマス(グルーピング)を組み合わせて、中心を作り、その周りをブーケ回りしながら
均等なボリュームで花材を組んで丸いブーケを作る方法<上から見て丸い>に挑戦です。

P1240583.jpg

どう!?上手くいってる?

P1240587.jpg

花たちが、生き生きしているでしょう?


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
                                            
スポンサーサイト

目は心の・・・ - 2016.04.25 Mon

半ドンの木・土曜日は、時間を有効利用できるから・・・嬉しい。
愛用している化粧品会社のチーフが、「お手入れ会があるんですが、お時間ありますか?」と・・・

IMG_4460.jpg

「4時からなら・・・」と、楽しみにしていたが、ランチしてウインドウショッピングして~
衝動買いは、スマイ・・・と心の決めると、時間があり過ぎる。
ベンチに座って、本「植物は知性があるか」を読んでいたら、眠ってしまった。

お腹がいっぱいになると、自然と瞼が重くなるものです~ね。

「LVMH会長アルノー氏の視察があるので、予定より30分早くていいですか?」と電話が・・・

LVMH会長アルノー氏って・・・誰!?

1949生まれ。 ルイ・ヴィトンやディオール、フェンディを傘下に置くLVMHの会長で、
フランスにおけるビジネスマン長者番付でトップ。最も、リッチなフランス人・・・だそうで~
Challenges誌によると、アルノー会長の資産は189億ポンド(約2兆5000億円)に達するという。

04e5.jpg

『お手入れ』は、個室で30分。
エステシャンの化粧品の説明と美に対するアドバイスは、録音しておきたいほど~論理的。

ここで、ダイエットの話になりました。

1年間で10キロ痩せた・・・というと、みんな興味を持ってきます。

運動、薬物、食事の相乗効果だけど、何といってもアルコールを抜くこと!!
レモン水で「お酒を飲んだ気分になる」~と言うと、誰もが驚くが・・・私は満足なんです。

最近は、レモン炭酸水に嵌っているんですが・・・それは、こんな理屈からです。

糖や脂肪の分解が始まるのは、食後約1時間後から~

①冷たい炭酸水を飲むと、身体は焦って、冷たい炭酸水で下がった体温を3~5度戻そうと
  カロリーを消耗します。冷たければ、冷たいだけ、カロリーを消耗します。

②冷たい炭酸水を飲むと、交感神経が活性され神経伝達物質(ノルアドレナリン)が分泌されます。
 すると、中性脂肪の燃焼に効果的なUCPというミトコンドリア脱共役タンパク質が活性されるんです。

③冷たい水を飲むと消化管の動きが活性化し、カロリーを消費させます。
  それが、冷たい炭酸水だと更に胃腸の動きを活性化させます。

④冷たい炭酸水を飲むと基礎代謝UPするんです。

①~③までは、冷たい水、冷たいレモン水でも効果はあります。
ただ、炭酸水を飲むと、体内は酸素不足になり、酸素を増やす為に、血液量を増やし
その際、体内の器官を活性化し、基礎代謝をUPさせ、血管拡張し、血行促進効果が現れるんです。

⑤レモンにより消化器の動きが活性し、消化を早くして
 クエン酸効果で、消費エネルギーが活発になり、更に内臓が活性され、カロリーを消耗してくれます。

運よくバックにレモンが1本未開封のまま入っていたので、エステシャンにプレゼント。

私のように必要に迫られていないでしょうが・・・次回お会いするのが楽しみに。

IMG_4471.jpg

LVMH会長アルノー氏は、昨年度の売り上げが良かったので
某デパート、リニューアル後の視察だそうで、ビジネススーツの人たちが、ウロウロ~。

最もリッチなフランス人は、もう通り過ぎた後で、ご尊顔を拝することが出来なかったけど
不思議に空気感だけは、感じ取れ・・・運気がUPしそう~なんて思っているミーハーな私です。

お手入れの後は、Diorナショナルメイクアップアーティスト徳永靖弘先生によるメイクです。

徳永靖弘先生からは、「おひさしぶり」と言われたけど・・・実は、初対面。
さり気無く「こんにちは」と交わしたけど、お久しぶりの挨拶が交わせるような常連になれるかしら!?

チーフから情報が行っていたようで、パッツパッツパ~と
1日中崩れないロングラスティング のディオールスキン フォー エヴァー & エヴァーの製品紹介
朝から 晩まで16時間持続可能なファンデーションって、最高じゃん!
プロの仕上がりが叶えられる片面に傾斜をつけた卵型のメイクアップ スポンジに興味をもった。

眉毛がどんどん描き加えられ~アイシャドーは、白目の上に濃い目の色を載せて・・・なんて
思いもよらない色遣いで塗り重ねられ、見る見る自分の顔が、変わっていくのを目の当たりにして
これからちょっとお出かけしたくなりました。

数枚写真を撮っていただきました・・・残念!!UPに耐えられません(笑

IMG_4467.jpg

「目は心の鏡」とか「目は、口ほどにものを言う」と言いますが・・・何か伝わりますか!?


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。