topimage

2016-03

花のある暮らし - 2016.03.30 Wed

庭に出ると見知らぬ草がワンサカ生えていて、草むしりも大変です。
何鉢もあったクリスマスローズも、花をつけない鉢が半数に増えています。
忙しい最中、思い切って花を切り、アレンジメントしてみました。

P1240211.jpg

ikさんの仰るように、クリスマスローズは、下を向いて咲くから・・・アレンジメントは大変。
サラダボールに水を張って、木枠を載せて、木枠の隙間から挿す・・・オアシスを使わない方法で~。

15P1060203.jpg


クリスマスローズをオアシスに挿して、リースを作ったのは3年前。
その頃は、随分いろんな種類があったのが伺えます。

自画自賛ですが、フェチダスも入ったこのアレンジメントは、大好き!!。

P3030018k.jpg

いろんな種類があると変化のあるリースが作れますが、
管理が悪いから、花の咲かない鉢が半分に増えてしまいました。
クリスマスローズの育て方を参考に4月には植え替えを・・・と思っていますが、
大事なことは、クリスマスローズは6月~9月半ばまで肥料切りをしなければいけないことです。
忙しかったり、理解不足で・・・肥料が不十分で立派な株にならないようです。

P1240217.jpg

でも、里子(里花?)に出したクリスマスローズが何処でも綺麗に咲いているそうで
株分けしたら分けてくださるようですので、それも楽しみです。

これからは、クレマチスが楽しみ。ヴィエネッタも鉢植えから地植えにしました。

花屋さんに行って、ostさんが花瓶に挿していた花を見つけました。
「あれ、ラナンキュラスの新種じゃあない!?」って、レッスン会場でも囁かれていたものです。
なんと~セールにセールを重ね1鉢500円に!! しかも、この時期10%offでした。
花が終わっちゃわないうちに・・・

P1240315.jpg

ラナンキュラスは、球根ですので管理が良ければ来年も再来年も・・・ずっと楽しめます。
ラナンキュラス・・・と言えば、綾園芸。花の世界にもブランドがあるんですね。

ラックス(ピカピカ)シリーズのアルテミスと              ミノアン
P1240201.jpg P1240199.jpg

早春を告げる花として代表的なラナンキュラスは球根を形成するキンポウゲ科の植物
「ラナンキュラス」という名前は、ラテン語でカエルを意味する「ラナ」に由来するそうです。
キンポウゲ属の多くが湿地に自生していたことにちなみんでいるそうですが
現在流通している一般的な品種は、ある程度水はけのよい場所を好む・・・というのです。

クレタの輝き                                マシェ
P1240310.jpg P1240198.jpg

ブリザーブドのフラワーで、壁掛けを作ってきました。

P1240183.jpg

ブリザーブドフラワーは、
新鮮な生花を脱水作用がある脱色液に漬け→潤滑液入り着色液に漬け→乾燥・・・の
行程を経て作られたものです。

P1240175.jpg

ブリザーブドの長所は、水をを与える必要がなく
生花のような短期劣化はなく、保存状態が良ければ2~3年は形を維持できます。

P1240181.jpg

でも、加工しているので一輪一輪が高価で、生花よりも破損しやすく、湿気に弱い・・・のが難点です。
色合いもドギツイ物が多く、私としては、やはり生花が好きです。

P1240182.jpg

プリメリアとアジサイのブリザーブドを使って・・・
見本通りに作ればいいので、面白味がありませんが、ちょっとの力加減で花びらを折ってしまったり~
細やかな神経を使います。
レモングラスを使った線。最後の1本で・・・流れが変わります。
ここは、先生に甘え・・・。「ここに、こうしましょう!!」と、上手く纏まりました。

P1240184.jpg

やる気満載の春本番。
この歳で、何かを習おうなんて・・・と、ある人に”驚き顔とも呆れ顔とも取れる表情”をされましたが
『死ぬこと以外は、かすり傷』の合言葉で・・・突き進んで~まいりまする!!

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

桜始開(南部の春) - 2016.03.25 Fri

今年は、記録的な暖冬のため、平年より早い桜の開花情報です。
寒の戻りも手伝って・・・長~く,桜が楽しめるようです。

 「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉

IMG_4380.jpg

毎月、南部に行きたい・・・と言ってくれるheartやheart-papaには、
田舎の家を持て余していた私にとって嬉しい悲鳴です。

移動時間が3時間以上かかるので「毎月」は二の足を踏むことになりますが、
3月の連休には一緒に南部で・・・の約束通り、お墓参りを兼ねて行ってきました。

heart-papaは、6月にある五島長崎 国際トライアスロン大会に出場するんですが
そのトライアスロンは、スイム3.8km、自転車180km、ラン42.2kmと・・・とにかく長く
「鉄人競技」の異名を持つそうです。
このように長距離の大会は「アイアンマンレース」とも呼ばれ
heart-papaは、完走して「アイアンマン」の称号を頂きたい・・・と、日々体を鍛えているんです。

都心のプールは、泳いでいる人も多く、1時間ごとに休憩がもたれ長時間泳げないのに比べ
南部のプールは、泳いでいる人も少なくコースを独り占めでき、長時間泳げるのが嬉しい~とのこと。

9時半のオープンと同時にプール入りをし、、3.8kmの完泳を目指し・・・heart-papaは出かけました。
25mプールだと、往復76回。10回往復を1と数えて・・・あと6往復。
邪魔しない様に、10時半にプールについて、着替えをしていたら知人にバッタリ!!
娘婿は、9時半から泳いでいる・・・というと、「あ~ァ、あの長い袖の水着を着た人!?」と・・・

heartも一生懸命泳いで・・・少しずつ距離を延ばし、1時間後にはなんとか25m完泳しましたが
papaもmamaも自分の泳ぎに夢中で、未確認なのは~残念でした!!

<<<<<<
2016年南部町のカレンダーより

heartもプールや温泉が近く、広いお家の南部が大好き。

heartは、4月からピカピカの1年生になります。
時々送られて来る写メからも、随分観察力が鋭く表現が豊かになった事が伺われます。

16DSC_0926.jpg
幼稚園に来たデンジロウ先生の空気砲を、折り紙絵で・・・

スーパーから貰って来た段ボールで、今回はロボットを・・・前回作った機関車heart号とのご対面!!
これからは、ロボットが大いに活躍する時代ですね。
heartは、何になりたいか?・・・絵描きだそうですが~子供の夢は、限りなくて
イッパイ夢を持ってこれからの時代を生きて欲しいですね。

                                                          マウスオン
<


父の机には、真新しいチョークが・・・heart-mamaも幼いころを思い出したそうです。

P1240021.jpg P1240022.jpg

手先が器用なのは、母譲り!?
母が刺繍した衝立が、玄関でお客様を、お出迎えします。

                                                          マウスオン
<


夕食後は、heartは、ママ、ジージ、パパ、バーバ総当たりでオセロゲームを・・・

P1240059.jpg

月1度は、南部に来たい・・・と言うのなら、もっと南部を知らねば~と、heartの入学を祝って
2日目は、バーバが通っていた小学校まで歩いて行き、帰りに山越えをして、お墓参りです。

P1240157.jpg

我が家からは、2.5km位離れているでしょうか?
子供の足で、30分かかる道を、野山道端の草花を愛でながら散策です。
いざ~出発!!heartは、あぜ道を・・・
時折、鶯の鳴き声が・・・里山の春らしい長閑さに~感動です。

P1240068.jpg P1240074.jpg

梅は満開。桜もちらほら咲き始め・・・これ、桃かしら?
1週間後には、南部でも梅・桜・桃の花が咲き揃い・・・三春状態ですね!?

<<<<<<<


戸栗川橋の傍の昔、ゴルフ練習場だった所には、今建設中の中部横断道路のトンネル堀の残土を
確保しておくテントがありますが・・・なんだかオームのサティアンを想像しちゃいます。
戸栗川は、1級河川だそうですが、2級河川との違いは、なんだろう!?~と思いながら・・・。

                                                          マウスオン
<


枯草の中を歩いて来たheartとジージの洋服には、気持ちの悪い『ひっつき虫』がイッパイ。
植物の種には、風に飛ばされるもの、鳥に食べられて運ばれるもの、
アメリカセンダングサのように、洋服にくっ付いて移動するものがあるんだ~ね。
                                                          マウスオン
<


満開の桜を見つけました。

                                                          マウスオン
<


母校は、すっかり様相が変わっていましたが、懐かしい栴檀の木は、正門の脇に・・・
天然記念物の表示がありました。樹齢何年でしょうか?

開校以前からあったようですので、樹齢200年は経っているかもしれませんね?

「栴檀は、双葉より芳し」と言われ、大成する者は、幼いときから人並み外れて優れているの譬ですが
この譬の 「栴檀」とは、本当は白檀のことをいうそうです。

また、沖縄県に自生するセンダンの抽出成分が、
インフルエンザウィルスを死滅させることが実験結果により証明されたそうです→この記事の詳細は☆☆☆

P1240099.jpg

小学校の校歌ですが、子供の頃は、意味も良く考えずに歌っていましたが、
今、読み返すと地理、歴史が織り込まれ道徳観満載!!なかなか含蓄があります~ね。

P1240104.jpg

ネットで「栴檀」「睦合小学校」を検索していたら「チャンチンの木」と言う懐かしい響きに~

それは、「栴檀」の木を探している時に、通り過ぎた大木のことです。
よく、「チャンチンの木の下に集合」なんて言われていましたっけ!!

正式には、チャンチンモドキ(学名Choerospondias axillaris、香椿擬)と言い、ウルシ科の植物の一種。
別名カナメノキ。センダン科のチャンチンに似ていることからチャンチンモドキの名があるそうです。
チャンチンは、樹高10mに対して、チャンチンモドキは、20m。
チャンチンの花は白色に対して、チャンチンモドキは、赤褐色ということで容易に判別できるそうです。

P1240098.jpg
奥に見えるのが、センダンの木です。

二宮尊徳の像は・・・我々の頃は、校庭にドンと建っていましたが、校舎の北側に存在していました。

GHQの戦後占領政策の一貫で次々と二宮尊徳像が学校の校庭から姿を消したとの情報もありますが
「二宮尊徳翁は、自由と民主主義を日本で初めて実践した、日本のエブラハム・リンカーンである。」
(GHQ、インボーデン少佐)と称して、二宮金次郎像の小学校設置を認めた~という情報もあります。

最近、二宮尊徳終焉の地としてゆかりのある、日光市の南原小学校に新しく建立された二宮金次郎の像が
「座っていた」ことが、ネット上で話題になっていましたが・・・。
これは、「『歩きスマホ』の危険性なども指摘される中、本を読み歩きしている立像ではなく座像にした」と
説明しているようです~ね。→この記事の詳細は★★★

P1240108.jpg

heart達は、校庭の遊具で遊んでいました。
バランスをとって、注意力、集中力・・・なによりも、挑戦する勇気が、大切~ね。

                                                          マウスオン
<


少し空の様子が怪しくなったので、山越えをして当初の予定通り・・・お墓参りです。
あの坂を登って15分ぐらいしたら、菩提寺「妙浄寺」に行き着きます。

P1240122.jpg

山道は狭く、車は通れませんので、heart-papaには、山越えの格好の練習場だ・・・と喜んでいましたが、
ゴロゴロ石が転がっていますので、タイヤに傷をつけたくない・・・・とも~

P1240129.jpg

山側に数字の入った箱が数か所、置かれていました。何のための箱か?不思議です。

P1240130.jpg P1240131.jpg

heart-mamaが、「タンポポが、昼間なのに花を閉じているよ?どうして?」とheartに・・・。
「暗いから」・・・と。確かに、山道は、昼間でも光が届きにくいですね。

タンポポが朝開いて夕方閉じるのは、日照が関係していると考えられ、
日差しがあるときに開き、逆に、どん曇りや雨の日は閉じる。
また、気温との関係性もあるようです。

ある実験では、初日咲き(開花して1日目の状態)のときは、
気温よりも日照の程度に大きく左右される・・・つまり、どん曇りや雨になると花は閉じるそうです。
2日目咲きになると日照のほかに気温の影響もやや受け、
3日目咲きは日照・気温ともに関係性は弱くなるそうです。
このことから、タンポポの開閉にはタンポポの年令も関係するとの見方がある・・・とのことです。
(参考:『タンポポの観察実験』山田 卓三著)   参考:天気で斬る

P1240132.jpg

「ここが頂上だよ!!」と言うと、heartは・・・

P1240136.jpg

坂を下って、5分ぐらいの所に、「妙浄寺」が・・・右手に見えるのが、母校の中学校です。

P1240144.jpg

雨が本降りにならないうちに、ササッと墓参りをすまそうと慌てたからでしょうか!?
お墓で転んで~また、左足に負傷を・・・。

母は、「お墓で転ぶのは良くないから気を付けなさい」とよく言っていました。
「お墓で転ぶ」を・・・ネット検索すると色々面白い都市伝説があります~ね。

120歳まで、生きようという私。思わぬところに落とし穴が・・・と言う事のない様、用心用心!!


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。