topimage

2015-09

蟄虫培戸(乾山の器) - 2015.09.28 Mon

虫たちは、10月に入ると早くも冬籠りの支度。
蟷螂、蟋蟀は、卵を産んで次の年に新しい命をつなぎ、
モンシロチョウやアゲハチョウの幼虫は蛹になって寒さに備え、
テントウ虫やクワガタは幼虫のまま木の根元や土の下に潜って、
啓蟄までの半年静かに春を待つ~そうです。

P1210765.jpg
バラの写真を撮っていたら、蜂が・・・ハチの越冬方法は、繭の中で前蛹態の状態で越冬する種類や、
成虫の状態で越冬する種類など様々だそうです


収穫の秋です~ね。
何処に出しても恥ずかしくない郷里の葡萄を、お世話になっている方々にお贈りします。
今年の出来はどうか心配で我が家でもお取り寄せ。

P1210501.jpg

「葡萄のお礼をしたいので、我が家で会食を・・・」と、弟からのお誘いです。

なんでも琳派の尾形乾山の写しを買ったのでお披露目したい・・・というのです。

「『築地八竹』のお弁当をお取り寄せしているが、なにか一品料理持参で」~と言うので
競う訳ではなく華を添える意味で・・・私も乾山の写しを持参。

さて、料理は何を用意しようか!?

P1210791.jpg

Litzは、ホストが茄子好きなので「茄子と万願寺とうがらしの揚げ煮びたし」

私は、「水茄子の漬物」と「ウザク」と・・・

P1210792.jpg

旬の松茸を、焼き松茸で・・・といきましょう!!

P1210798.jpg P1210807.jpg
ニクロム線の江戸火鉢は、好評で・・・「うちにも買おうか!」と言う声も~

築地八竹』の茶巾寿司は、『有職』に似ていて懐かしい

P1210812.jpg

「まず、アジタマから食べてみて~」と・・・
アジタマって、鯵のお寿司の上にスクランブルエッグがのっているのです。

P1210813.jpg

モダンで奇抜な器に『八竹』の茶巾寿司は、ぴったり!!

「食器が楽しいものになれば、必然、料理が楽しいものになるのです」と言ったのは魯山人

今年は、『琳派400年』の記念行事が京都で行われるようです。

琳派四百年記念祭 琳派展17  MIHO MUSEUM所蔵 琳派のやきもの 乾山は、
細見美術館で~2015年9月19日~11月23日

日本美術の一大ムーブメント『琳派』の担い手であった尾形乾山は、伝統的な技術や様式を
生かしながらも、今までにないもの・・・「常識の一歩先」を生み出す~という表現がピッタリの作風

尾形光琳を兄に持ち、仁清に陶法を学び、京都の乾(いぬい)の方向(西北)の鳴滝に窯を作ったそうです。
初めは、光琳が絵付けをして、乾山が作陶、画賛・・・という新しい形の陶器を生み出し、
江戸に下向した後には、更に鮮やかな絵付けの作品を残したそうです。

乾山の仕事は、高い教養を生かしてデザインの方向性を決める・・・デザイナー兼プロデューサー
あふれる着想を工人たちが実現していく・・・といった体制を敷かれたとみられていて
これが結果的に陶工的な発想に縛られない新たな価値を生み出していったようです。

乾山の作品は、陶工の妙~というより着想の面白さに核心が・・・
ここに、師である一生陶工で終わった仁清との違いがあるとも言われています。

デザイナーらしい弟が買い求めた器は、10枚の絵柄がすべて違う乾山『色絵竜田川図向付』の写し

P1210837.jpg P1210793.jpg

ふつう白泥と言えば、有色の素地を白い肌にする化粧土とするようですが
乾山は、白泥の使い方に、様々な新工夫をめぐらし・・・濃い色の素地の一部に、その色と対比させて
白泥を刷毛塗りする法を用いて、単なる地塗りとしてでなく、ある意味を持った形として
デザインの重要な部分を構成する・・・槍梅の模様の下地に梅鉢の形を白で表す・・・という具合に
上に描く文様との有機的な関係のもとに、白という色を用いたそうです。

乾山 1乾山 乾山2

京都の洛北幡枝の里で、鉄分の多い黒褐色の土による手びねりの土器皿が造られ、黒っぽい
ヘナヘナの粗器なので、ふだんはだれも見向きもしない土器皿(かわらけざら)に乾山は目をつけた。

一部に白刷毛を塗ると、目立たなかった黒土の色が急にクローズアップされる。

半分だけ描かれた十三夜月の白に対して、残りの黒地は嵯峨野の夜空を連想させる。黒があるから
白が引き立ち、全体を白で塗りつぶしたらこの効果は出ない。風にそよいで月を切る染付や金彩の
ススキが、この皿の風情を盛り上げている。・・・それもこの白黒二色の背景があっての事・・・と。

乾山4 乾山6 乾山5
白の表情を多彩にひきだした乾山『白刷毛地銹絵染付』  根津美術館
 日本のやきもの 「乾山」より 

私の持参した器は、乾山の『白刷毛地銹絵(さびえ)染付』に似ている・・・『蔵珍窯』のもの

P1210913.jpg P1210914.jpg

器に何を盛るか?どの器を用いるか?

「器は料理の着物」と・・・魯山人は言ったそうですが
鰻と胡瓜だけの「ウザク」では、ちょっと寂しいかと・・・蟹を添えてみました。

P1210794.jpg

お酒もシャンパンに始まり、日本酒『獺祭』、白ワイン、赤ワイン・・・酒豪の集まりです。
懐かしい『タタミイワシ』を炙りながら、父親の作るおじやが美味しく懐かしい~と弟が・・・。
イルカやクジラの肉、牛モツの味噌煮も懐かしい~ね・・・とも。

P1210810.jpg

マチスの絵を沢山蒐集し、その絵を飾らんがために美術館のような部屋に住んでいて
27階から見える新宿の夜景が、まるでニューヨークにいるようだ・・・というのも微笑ましい。

P1210840.jpg 

話題は、Litz のスペインのカダケス国際ミニプリント展での大賞受賞と来年のスペインでの個展の事。
10月には、旅程もはっきりしてくるようですが、LItzは、これから作品を数十枚用意するそうです。

香合を勉強している私は、文香を作って和の香りもお客にアピールしよう~なんてアイデアも出してみた。

デザートは、抹茶のマカロンとエスプレッソコーヒーで

P1210823.jpg

育った環境が同じだと、興味を持つものが似ているな~と感じた日でした。

P1210888.jpg

28(-2.2)30.5 南部にて、ちょっと不摂生・・・でしたが、なんとかセーフ!!
29(-1.6)31.0 薬の効果って~大!! 昨夜は、アローゼン、63番あえて服用せず・・・。
30(-1.8)29.0 香レッスン最後の日。美味しいパン(炭水化物)を食べてしまった
1(-1.8)32.0 庭の湯でウオーキングと関節ストレッチの2set。ビールが美味しかった
2(-2.0)30.0 棚卸後、イタリアン「スノーグース」に~。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

雷乃収声(フラワーアレンジメント)  - 2015.09.23 Wed

18日早朝、雷の音で目が覚めました。

そういえば、そろそろ~『雷乃収声』
空を行き渡る雲の形も変わってきています。

6歳のheartが、「あの雲はねェ・・・、ウロコ雲だよ!!」って~

1182573673_f.jpg
webより拝借

雷と言えば、「ピカッツ~ゴロゴロ」ですね!?

今まで登録対象は文字や図形などに限られていた商品登録に、
音や色彩のほか、動き、ホログラム、位置が加わった~そうです。

『知的財産』は、発明や創作により生み出されたものを、発明者の財産として一定期間保護する権利

久光製薬は、CMでおなじみの「ヒ・サ・ミ・ツ」のメロディーや「サロンパス」のデザイン、
看板に採用している青と緑の組み合わせなど4件を出願。
特許庁は知的財産権制度の発展に貢献した久光製薬に「知財功労賞」を授与したそうです。

久光製薬はCMで「Hisamitsu」のロゴが出る「動き」、
パッケージ上部に青と緑の組み合わせをデザインする「位置」についても出願したそうです。

photo05.jpg

特許庁によると、4月10日までの出願は515件で、
内訳は色彩203件、音166件、位置106件、動き37件、ホログラム3件。
胃腸薬「正露丸」(大幸薬品)の「パッパラパッパ」で始まるCMメロディーなども出願されました。

「パッパラパッパ パッパラパッパ パーラパッパ パッパッパー、
パッパラパッパ パッパラパッパ パーラパッパッパー」


特許庁は「すでに欧米で導入されており、日本企業のニーズが高まっている。
インターネットなど広報手段が増え、知的財産の権利保護が必要」ということなんです~ね。

ワールドカップ女子バレーを見ていて思ったんですが、
ユニホームの肩には、スポンサー の久光製薬「サロンパス」のロゴワッペンが・・・
これはサロンパスを貼った イメージ.~笑えました。

hisamitu.jpg

東京オリンピックのエンブレムのデザインの問題で、「盗作だ!」「パクリだ!」と話題になりましたが
カーラジオから、可愛い子供の声で「パクリじゃあないよ、オマージュだよ!」と~
「サンプリング文化」という言葉があるくらいです。

同じ行為であっても、悪意があれば「パクリ」・・・悪い印象が付きまといます。
尊敬があれば「オマージュ」と言うそうで・・・なんだか~いい感じに思われます。

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃ T r i a n g l e
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

さて、毎月行っていたフラワーレッスンも、年4回になって、今回のテーマは、『 T r i a n g l e』

サンプルを参考に・・・真似てみましょう~かね!?(「学ぶ」の語源は、「真似る」~とか)

triangle1.jpg

『Triangle』は、クラシックな形で、大きな装飾につかわれる基本形。

フォームの高さの基本は、高さ:底辺=3:2

花器の高さは、デザイン全体 1/3 

Triangleは、大きく見え、花がとてもたくさんある様に見せる効果があります。

【花材】
カスピア、スモークグラス、エレンジューム、ルナリア、コバンソウ、フーセンポピー、
アジサイ、プルモッサム、マリーゴールド、タタリカ

<<<<<<<


7人7様の作品ができました。
こうして眺めてみると・・・補正が必要な所がいっぱいあります。

triangle2.jpg

師は「もっと、花材が入るわよ~。ここの所が空いているわ~よ」と・・・・

家に帰ってから、見直して・・・・隙間を埋め込みました。

P12200671.jpg

師が、軽井沢で見つけて宝物のように大切にしていた・・・枯れた紫陽花。
何とも言えない雰囲気を醸し出してくれています。

P121091.jpg

ところで、dry flowerは、風水的にどうなのか?・・・調べてみました。

ドライフラワーの置き場所としてどうしても避けたほうがよいところは、玄関と寝室。
玄関は良い気の入り口であり、寝室は良い気をためるところなので風水的に最も重要な場所。
これらの場所には置かずに、風通しのよい廊下や階段などに置くのがお薦め!!

また、赤いアイテムと一緒に置くと、ドライフラワーから出る悪い気が中和される~と言う事です。

23(-2.4)30.5 資料をあちこちに広げてブログを書くので顰蹙を・・・自分の書斎を作りました。
24(-2.6)32.0 アクアビックスの後、バリ式アロママッサージ~夕食は、松茸のリゾットとステーキ
25(-2.2)31.5 夕食のメニューが決まらず、あり合わせが結果的に盛りだくさんに~チョコも敗因
26(-2.2)30.5 あら!?変わってないけど・・・体脂肪が↓ シュークリームもチョコも~食べちゃった

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。