topimage

2015-05

紅花栄(バリ AYANA) - 2015.05.26 Tue

『小満』の次候:5月26日~31日 紅花栄う

紅花は古代エジプト時代から染料として利用されていました。
花びらの水に溶ける黄色の色素と、水に溶けない赤の色素から、紅色がつくられます。

15P1190834.jpg
マリーゴールド、バラ、ブーゲンビリア、ルエリアなど(アヤナリゾートのパディレストラン前)

インドネシアのバリ島の大きさは、茨城県ぐらいだそうで・・・成田からガルーダ航空に乗って7時間半
成田空港11時発→ングラライ空港デンパサール着17時半(時差が1時間なので~日本は、18時半です)
ヨーロッパ旅行と違って、飛行時間が短いので・・・きつくないです。

15P1190664.jpg

インドネシアに入国するには観光ビザが必要。空港で35ドル(30日間有効のビザ)を支払い
また出国にも出国税があり、インドネシア通貨(ルピア)で、Rp200,000(約2,000円)が必要です。

15P1190666.jpg

バリ島では、4月~10月が乾季。オーストラリアに近いので、宿泊客はオーストラリア人が多いそうです。
空港では、もう20年もバリ島に通い詰めている80歳代のご婦人に出会い、お薦めの場所を伺いました。
「バリのいいところは、人が温かい所。背格好も似ている(小柄)ので威圧感がないんだよ~
バリにも温泉があるのよ!!」と嬉しそう。

次回のために、メモメモ~
「バンブーのミンピにある温泉」・・・
ジンバランのシーフードBBQ、
アリゲータのいる島
ウブドでは、アヒル料理で有名な「ベベック・ ブンギル」

言葉に付いては・・・
大体の事は、「キラキラ」って言うんだよ。
「アパ カバールは、お元気ですか?」
「テレマカシーは、ありがとう」 みんなローマ字読みだから、簡単だよ・・・と
出国手続きが終わるまでお喋りです。

「80歳まで、海外旅行!!」・・・私も目指そう!!

『ロシア人が勧める! 「バリ島でしておかなければいけない25のこと」』・・・
バリを究めるには~こんなサイトも参考にしよう!!

13日~15日の宿泊は『アヤナ リゾート&スパ バリ』。バリの空港からわずか10km、
ジンバラン湾のクリフ上に90ヘクタールもの広大な敷地を有し、雄大な夕日とオーシャンビュー、
白砂のビーチなどを楽しめる滞在型のホテルです。枕銭は、一人Rp.10,000(この単位になれるまで大変)
日本語の通じるコンシェルジュがいて、いろんなプログラムが楽しめるんです。

ホテル入り口で頂いたプルメリアのウエルカム・レイとキウイジュース

15P1190671.jpg 15P1190670.jpg

ここは、もとリッツ・カールトン・ホテル・バリだったそうです。
名門ホテルを襲った懲罰金10億円裁判の『リッツ・カールトン・ホテル・バリ事件』は・・・☆☆☆

15P1190734.jpg

リッツ・カールトン・ バリ から、アヤナ リゾート&スパへの変身は、最小の規模ですんだ~とか。
スタッフはほとんど変わらず、各所のリニューアルも少しずつ目立たないように行われているようです。

15P1190744.jpg 15P1190735.jpg

15日の結婚式を無事にすませるまではトラブルを避けるため観光せず、スパリゾートを堪能しようと・・・
メインレセプションに行ってスケジュール予約をしました。

高い屋根が吹き抜けになっていてびっしりと民族画のようなものが描かれています。

15P1190737.jpg 15P1200035.jpg

アンスリュームの使い方が、参考になります~ね。(クリックで拡大します)

15P1190743.jpg 15P1190739.jpg

レセプションの置物。ヒンドゥ教寺院のお祭り『オダラン』を示しているようです。

バリ・ヒンドゥ教の暦には、ウク暦(1か月が35日で、6か月【210日】で1年)と
サカ暦(月の満ち欠けに関係あり。太陽暦に近い。1年の始まりがニュピ【元旦】。
毎年3月ごろ、この日は外出が禁止され、社会活動はほぼ停止。
空港も閉鎖され、観光客もホテルから出られないそうです)

15P1190740.jpg

バリ人は信心深く、寺院は勿論、街や家の至る所に「チャナン」と呼ばれるお供え物が置かれています。
ヤシの葉などを編み上げて花を飾ります。

15P1190848.jpg

8日間水揚げをしなくって大丈夫かしら?・・・と叙勲祝いで送られてきた我が家の胡蝶蘭を思い出しました。

15P1190742.jpg

13日の夕食は、・・・『キシック』という2番人気のシーフードのお店に~
予約なしで入れるカジュアルなイタリアン。日本語メニューが、旅の疲れには優しい!!

前菜は、茄子で巻いたリコッタチーズ、グリル野菜のクロスティーニ、サラミ、サンダニエルハム
グリーンオリーブ。隣の皿は、鮪のカルパッチョ、インゲン、ジャガイモ、チェリートマト
リンゴのビグレットソース、エクストラヴァージンオリーブオイル

P1190683.jpg P1190682.jpg

サーブされる評判の自家製窯焼きパンが美味しくって・・・炭水化物ダイエットは、暫くお休み~です。
ロブスターと西洋ネギの入った白ワインソースのスパゲッテー
ポルチーニ茸、ブラックトリュフとタイイムのリゾット

P1190684.jpg P1190685.jpg

控えていたアルコールですが、折角だから~ココナッツジュース入りのサングリアです。

P1190686.jpg P1190688.jpg

14日の朝食は、美しい庭園・蓮池に囲まれた茅葺屋根作りの開放的な『パディレストラン』
各国メニューが揃っていて・・・勿論、和食もあります。

15P1190706.jpg 15P1190704.jpg

今人気のココナッツジュースが飲めるんです。1個でも結構な量~ありますよ。
パッションフルーツ・マンゴスチン・ライチより大きいサラック(スネークフルーツ)などフルーツが豊富

15P1190702.jpg 15P1190710.jpg

やっぱり気になるフラワーデコレーション。
ミツバチが巣に貯蔵した自然のままの巣蜜から垂れて来るハチミツ・・・操作が面白いんですよ
(写真は、クリックすると大きくなります)

15P1190712.jpg 15P1190720.jpg

オムレツは、マッシュルーム、チーズ、玉ねぎ、ハム、トマトなどの好みの食材を混ぜて目の前で・・・ 
そう言えば、家でオムレツを作ったこと~あったかな?

15P1190723.jpg 15P1190722.jpg

ビュッフェ・スタイルだから取りすぎてしまいます~ね。ダイエットの事、すっかり忘れています。
優しい柔らかな音色のガムランの生演奏が、爽やかな朝の目覚めには打って付け

15P1190726.jpg 15P1190730.jpg

10時から、ホスピタリティ溢れるスパ利用
スパの入り口には、「見ざる言わざる聞かざる」・・・あれあれ~三猿でなくて六猿です。

15P1190766.jpg

「見ざる」「言わざる」「聞かざる」の三猿に、鼻をつまむ「嗅がざる」・手を隠す「触れざる」・
頭の中をカラにする「思わざる」の三猿を加え、六猿で~煩悩消滅できる・・・と言うのです。

P1190765.jpg

テルムマクン・バリでは、機械的に水流を作ったアクアトニック海水ジェットプールで『タラソテラピー』

アクアトニック海水ジェットプール

インド洋からくみ上げられた約7億リットルもの適温に調節された海水を利用して、
12か所のマッサージ・ステーションで、ジェットストリーム、マイクロバブル、ゲイザーを体験。
ミネラル、ビタミン、塩分、アミノ酸など、海の恵みから癒しと活力を養うセラピー法なんです。

15P1190764.jpg

浮遊効果を利用して、ストレス軽減やリラクゼーションに効果的・・・といいますが
施術時間は2時間で500キロカロリーも燃焼するそうで・・・確かに疲れました。

15P1190751.jpg

ランチは、スパ併設の「スパカフェ」で・・・。
日本語メニューもある~と言う事は、如何に日本人が多いか・・・と言う事ですね。

15P1190756.jpg

15P1190757.jpg

バリ島や周辺の島で自然栽培された野菜やフルーツを使ったフードやドリンクに舌鼓

15P1190758.jpg 15P1190759.jpg

午後1時からは、数あるマッサージメニューの中から、2時間の『セブン チャクダラ』を・・・
以前から興味があったアユールヴェダ式マッサージをアヤナ流にアレンジしたもの~とか

15P1190760.jpg

チャクラとは「車輪」「円」を意味するサンスクリット語。
人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールするエネルギーを生み出す源であるチャクラが
背骨の底部から頭頂部にかけて7つ存在する・・・というのです。

◆第1チャクラ・・・生殖器と肛門の間にあり、腎臓、副腎、腸、骨格に対応
            このチャクラの開閉は生命力、パワー、情熱に関係します。

◆第2チャクラ・・・丹田(へその下10cm)にあります。生殖器や膀胱に対応
            感受性や情緒のバランス、物欲、性に関係します。

◆第3チャクラ・・・みぞおちのへその間にあります。胃・肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・消化器に対応
            自信、不安、エゴ、個性、理性に関係します。

◆第4チャクラ・・・両胸の間にあります。心臓、肺、循環器に対応
           慈愛、希望、信頼、喜怒哀楽の感情に関係します。

◆第5チャクラ・・・喉仏の下にあります。喉、甲状腺、副甲状腺、気管支に対応
           意志、知識、創造性、判断力に関係します。

◆第6チャクラ・・・眉間の少し上にあり、ヨガの時に「第3の目」と言われる所で
            目、神経系、直感、感覚、知恵に対応。知性・精神の成熟に関係します。
            
◆第7チャクラ・・・百会(頭の頂点)にあります。脳、霊性、直感、宇宙意識に対応
            宇宙・神との一体感、超能力に関係しています。

セブンチャクラ

トリートメントは、7つのチャクラの持つエネルギーに合わせ、7種類のアロマセラピーブレンドと
輝石、音具を使い、心身のバランスを整えていくという~ちょっぴりスピリチュアルなトリートメント。
7つのチャクラはそれぞれ意味を持っていて、自分はどの部分が弱っているかが~実感できるのです。

音叉の様なチューニングフォークが紡ぎだす一定周波数の音と、
音叉の柄を筋肉やツボに押し当てた時に波動が
体にすうっと入り、チャクラに作用し心の重荷が降ろせたような感覚に包まれる・・・と
いうのですが「特にどの部分でしたか?」と聞かれると・・・はてさて何処だったかしら?
でも、熱く感じたところは・・・ありました。
2時間の『セブン チャクダラ』は、IDR 2915

もう一度施術を受ける機会があったら・・・インド洋の自然の岩の上に建てられた絶景の2つのヴィラで
行う極上のトリートメント『スパ オン ザ ロック』かしら!?
シークオーツ、ダイアモンドダスト、絹と真珠が入ったドゥ・ラ・メール社のオイル使用とは・・・興味津々
シングルユースで、3時間 IDR 7632・・・ウ~ム、考え物ですね

15P1190755.jpg

施術後は、スパ内のガゼボで『特製ジンジャーティー』を頂いて~クールダウン。
ジンジャーティーは、スパショップで販売・・・買ってくるのを忘れちゃったけど、所謂生姜入り紅茶です。

15P1190750.jpg

旦那は、この時間かの有名なロナルドフリームグループによってデザインされた『パタゴルフ』~
アヤナホテル棟からチャペル、橋の下を抜けヴィラエリアまでのコースは、
美しいガーデンビューや海を望みながらのラウンド。
ちょっと暑かったそうですが、久しぶりに楽しんだようです

15P1190773.jpg

14日の夜は、姪や義弟妹と一緒に,ヌサドゥァ地区の『グランドハイアットホテル』内のディナーショー
やはりホテルのフラワーアレンジメントが気になります。

15P1190775.jpg

『グランドハイアットホテル』は、アヤナとは違った雰囲気ですね。

15P1190776.jpg

バリ島の代表的な踊り『レゴンダンス』を見ながらインドネシア料理、シーフード料理を・・・
覚えました~焼きそば風が『ミーゴレン』 
食欲が戻ると困るので・・・抑えて~抑えて~お祝いだからお酒だけは・・・頂きましょう。

P1190778.jpg P1190785.jpg

レゴンダンスは、19世紀にスカワティ王が夢に見た天女の舞を再現させたのが始まりだそうです。
演目で有名なのはジャワ島の古典「マラット」物語を題材にした『レゴン・ラッサム』が有名とか

P1190791.jpg P1190795.jpg

バリ舞踊は神に捧げる奉納舞踊を起源とするもの。根底にはバリの宗教観、世界観が色濃く流れて~
例えば、最後まで決着のつかない「バロン舞踊劇」は、
「陰と陽が拮抗してこそ世界の均衡が保たれる」というバリ人の世界観を反映しているのだそうです。

P1190798.jpg P1190801.jpg

鬼気迫る圧倒的な表現力で見る者の心を揺さぶる演技を・・・動画で~
[広告] VPS

ヒンドゥ文化独特の軽快なリズムにのせて、しなやかな手首の動きと目を繊細に動かす動作が特徴
フィナーレは、舞台に~

P1190803.jpg P1190808.jpg

夕食後、ホテルのショップを覗くと、日本人と分かってか
「ちょっと待って、ちょっと待って~見るだけ~見るだけOKよ・・・」
売り込みに応じないと「困ったもんだな~」と・・・誰が教えたのでしょう!?

P1190809.jpg

26(-1.0)33.0
27(-0.8)32.5
28(-1.0)32.5
29(-0.8)31.5

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

蚕起食桑(セレブレーション) - 2015.05.21 Thu

5月21日~6月5日までは、二十四節気で「小満]
秋に蒔いた麦などの穂がつく頃であり、ほっと一安心という意味があるそうです。
昔は農作物の収穫の有無は人の生死にかかわる大問題であり、現段階で順調に育っていて良かったと
少し満足したことから小満という名が付いたそうです。

21日の朝には、轟くように鳴る春雷を何度も聞きました。

『小満』の初候: 5月21日~5月25日  蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

15P1190492.jpg

= 幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開け = という古い諺が、欧米にはあるそうです。

イタリア語の慣用句に afferrare la fortuna per i capelli があり、
英語でも Take the Fortune by the forelock. と・・・言うそうです。

幸運(チャンス)は逃すな・・・という意味で、
幸運の女神はそう度々訪ねてきてくれる訳ではありませんが、
誰でも一生のうちに必ず何度かは訪ねてきてくれる・・・と言うのです。

でも、幸運の女神は気紛れだから
ノックしてもすぐにドアが開かないと他のところへ行ってしまうそうで
幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開けて、迎え入れなければ・・・とも言います。

また、「幸運の女神は前髪を掴め」という諺もあります。
一瞬のうちに通り過ぎてゆく幸運の女神を掴まえるためには、
通り過ぎてから慌てて後ろ髪を掴まえることはできず、前髪をしっかりと掴まえろ」という意味です~ね。

15P1190637.jpg

このことは、コーラスを習っている時に歌ったことがある 
オルフ作曲の「カルミナ・ブラーナ」の 「おお運命の女神よ」という合唱曲にも

Verum est quod legitur fronte capillata 
物の本に書いてあることは本当だ、額には髪の毛がふさふさ生えているが
Sed plerumque sequitur Occasio calvata
でも運命女神は後を追うと禿げ頭だ・・・ という一節がありました。



1か月前の事、夕食を摂っていると
某省の栄典係の方から主人に電話がかかりました。
「叙勲の選考にあがっていますが、受けますか?」とのこと。

中には、拒否する方もいらっしゃるようですが、
「ありがたく頂戴いたします」と主人らしい返答。

15IMG_3255.jpg 15IMG_3253.jpg

この度の『春の叙勲』で、主人は大臣から瑞宝小綬章を伝達されることになり、
5月11日に主人に随伴して式に参列。引き続き皇居へ参内して豊明殿では天皇陛下の拝謁を賜りました。

15IMG_3263.jpg

また姪がバリ島で結婚式を挙げる・・・と言うので、5月13日~20日まで、バリ島旅行と洒落込みました。

姪の結婚式も、「家族だけで・・・バリで行いますので~」という事でしたが
バリ島には、まだ行ったことがないの~これを好機に・・・『奇貨居くべし』

伝達式が、旅行と重ならなくって良かった~

IMG_3262@.jpg


時々婦唱夫随もありましたが、夫唱婦随をモットーに40 余年
「俺の生き方は、間違っていなかったんだ~」とイキイキしている主人が微笑ましいです。

ケセラセラ~と生きていても、チャンスは逃さず・・・これからも~です。


22(0.0)32.0
23(-0.2)31.5
25(-1.0)34.0


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。