凛とmonalisa

2013-06

トマトを植えました - 2013.06.28 Fri

ガーデニング感覚で花と一緒に野菜を育てる・・・是非やってみたい!!

こんな思いは、ブロ友のviviさんやwakasaママさん,Reveilleさん達に刺激されて・・・だったり
某雑誌のコンテナで作る『キッチンガーデン』・・・という記事からでもあります。

去年、庭の片隅にミニトマトを2本 植えたら・・・毎日、小粒ながら美味しい新鮮なトマトを沢山収穫したので
今年は、気を良くして・・・「桃太郎」という種類のトマトを、植えてみました。

トマトは、日当たりと乾燥気味の環境を好んで、雨除けのあるベランダは、好条件とか?!

ブロックで、1坪ほどのコーナーを作ってコンパニオンプランツのマリーゴールドも一緒に植えました。

このコンパニオンプランツは、お互いの生育を良くしたり、味がよくなったり、
におい成分で害虫を遠ざけたりする効果があるばかりでなく、
場の雰囲気を華やかにしてくれているようです。

バランスのとれた植栽は、自然の力がいいように働いてエコでストレスフリーになるのだそうです。
                                                          マウスオン
<


viviさんから、
>ミニトマトは、初級者でも手軽に栽培出来ますが、
>大玉トマトは家庭菜園の中でも中級クラスレベルで、ちょっと難しいんです。
>脇芽はすぐに摘み取って下さいね。
>もし大きな脇芽があったら、挿木ができますので鋭利な刃物でカットし
 ダメ元で、挿し木で増やして楽しむ方法もあります。
>もしよかったら、参考にして下さい。 ↓
http://www.sc-engei.co.jp/plant/vegetable/cultivate/55.html
>窒素よりもリンやカリの多い肥料を与えるほうが うまくいきます。
>赤くなった実に雨が当たると、実割れしますので(←かなり悲しい!です)
>雨が降りそうな時はピンク色になったら早採りし、家の中で追熟すると良い・・・とのアドバイスを頂きました。

アジャ~、ミニトマトにすればよかった・・・と、言う思いイッパイです。
定植してしてから約1か月ほど。
葉っぱと主軸の間から次々と脇芽が出てきて、これを手で摘み取って、支柱に誘引。
この作業が大事なようで・・・またまた、自分で忙しくしている私が、ここにいます。

これからどんどん収穫・・・楽しみです。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

充実した日々 - 2013.06.23 Sun

このところ、新入社員が4名入ってきたので、ロートルは、この時とばかりに・・・
勿論、仕事もしましたが、花に触れる時間を十分取って、贅沢に自分育てに勤しみました。

どのように?・・・なんて、どうでもイイでしょうが~

6/17(月):NU店で、仕事。冬なら、あり得る事象ですが、102名の患者さんの対応にオオワラワ
    急性胃腸炎、風邪引きさん等々
   「疲れました!!。ビールをキュッと~で、終わりたいね。 VOLVOの中に、入ってないの?」なんて、Sちゃん
   「ハイハイ、次回には、私は、サントリーオールフリー。貴女には、プレミアモルツを用意しましょう」
                                                          マウスオン
<

6/18(火):「フローラ黒田」で、 【ベゴニアの壁掛けハンギング】のレッスンです。
【寄せ植えの材料】白いベコニア(センパーフローレンス)6個、トラディスカンチャ、ワイヤープランツ、プミラ
ベコニアには、雄花雌花があるそうです。
雌しべは花の後ろ、花茎と花の間に子房と呼ばれる三角すいの部分があるので、すぐ見分けが付くそうです。
ベコニアもトラディスカンチャも、挿し木で容易に増やすことができるそうで、早速、試してみよう~かな。
ベコニヤは、ムレやとけに弱いそうで、またナメクジにもやられちゃうんですね。
私は、貧乏性なのか、『切り戻し』という動作が苦手です。
でも、これをやらないと、助長しちゃうそうで・・・2週間後の枝葉や花の茂みを楽しみにします。
                                                          マウスオン
<


6/19(水):ベルギー王国大使館でダニエル・オストの来日セミナーを受けました。
【植物の枝や葉を使って器を作り、季節の生花をいける】
【花材】トクサ、トロリュウス、リサ・キュウエンシス、サンキライ、8mの黒ワイヤー
試験管を使うオスト独特のオブジェ作りです。
                                    マウスオン
<

配られた花材に個人差があって、出来栄えも雲泥の差。
丁寧な仕事をする人は、出来栄えもよく、羨ましい!!
ワイヤーを編んで、トクサに取り付ける作業は、最後にやっと理解ができ、もう一度リベンジしたい。


6/20(木):TH店でお仕事。この日は、熱だけ~とか、手足口病とか、溶連菌の子が多かった。
    ある幼稚園で、流行っているようで、お店の中が幼稚園の保護者会の様だった。
                                                          マウスオン
<

この日のオストのセミナーには、参加できませんでした。
グリーンの葉を編んで器を作り、季節の生花をいけよう~と、籠の中には、クレマチスとブルーベリー
溢れ出るイメージ。これ、葉で器を作るのは、容易な事ではありませんが、気になるアレンジメントです。


6/21(金):NS店では、一回り年下の新人さんに電子薬歴の入力の仕方を指導。
    書き込みは、SOAP方式で~。スパーテルの使い方が、ぎこちなくて、気になった。
25-P1070760.jpg
レッスンに参加した知人によると《和の花材で花器を作って》枝で、ドーム型に~この作業が、難しかったとか。

6/22(土):仕事の予定がなくなったので、オストのセミナーに運よく参加。
【お祝いや贈り物にふさわしい華やかな盛り花のアレンジメント】
【花材】ジニア(百日草・・・クイーンライム・クイーンレッドライム)ブラックベリー、木苺、リキュウソウ
    バラ(ジュリア)、リシアンタス(トルコ桔梗・・・ブラウン)アルケミラ、小判草、ワイヤープランツ
    セラファンサス、サンキライ】
                                                          マウスオン
<


沢山の生花や葉物は、オストの上品な色の世界を彷彿させます。
                                                          マウスオン
<

同じ色調のものが、溢れ出ているイメージなんです。
    
この1週間の様子です。
レッスンには、神戸、岐阜、新潟から参加している人がいて、驚きです。
東京に住んでいることに~感謝です。


blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。