topimage

2013-05

バラをあしらった造形的アレンジメント - 2013.05.27 Mon

フラワーアレンジメントのレッスンに行く前の事、
「お礼に~」と丁寧なお手紙と「フラワーギフト券」を頂いてしまいました。
このようなプレゼント・・・なかなか憎いじゃあ ♪(*'-^)‐☆ あ~りませんか。

今日のレッスンのテーマは「バラをあしらった造形的アレンジメント」

我が家のテッセンは、専門家に見せたら、「初めて見る~全部の花がそうなら、新種。それだけなら突然変異」って
いわれましたが、2番花が咲くまで、・・・楽しみです。
                                                          マウスオン
<


レッスンで用意された薔薇は、薔薇の中から、バラが咲いている・・・
花の中から葉が出たり、花が咲いたりするタイプの薔薇『エキサイティングメイアン』
                                                          マウスオン
<


花から花が突き抜ける、薔薇(植物)の奇形現象。これを「貫生(かんせい)」と言うそうですが、
植物画家・ルドゥーテが活躍したフランス革命時代から貴族の間で珍重されていた薔薇
『ロサ・ダマスケナ・ケルシアーナ・プロリフェラ』『ロサ・ガリカ・アガタ(変種プロリフェラ)』などがそうとか~
<ロサ・ダマスケナ・ケルシアーナ・プロリフェラ ロサ・ガリカ・アガタ(変種プロリフェラ)

花瓶に、オアシスを入れて、サンゴミズキで、アーチを作って、利休草、グレープアイビー、アイビーなどの
蔓性のgreenで、造形的な形を作って・・・オブジェのようなarrangementにしました。
P1070361w.jpg

お店には、『2013 Rose Fair』と称して人気のバラの鉢植えと切り花が・・・ずら~り。

「世界バラとガーデニングショー」では、沢山のバラを見ながらも、
『絶対、誘惑に負けないぞ~。』なんて思っていたのに・・・

薔薇病です。綺麗な薔薇を前にしたら、迷ってしまいます。
迷った挙句、「ええい~、ままよ~。両方買っちゃえ~」
gift券が背中を押してくれました。

『コラーユ ジュレ』Corail gelee

P1070367r.jpg

サンゴ色の花びらはゼリーのような透明感があり、カップ咲きからふんわりやわらかに開き、
おいしそうなスイーツのような バラ。
フルーティフローラルなライチの香り。
これ、あの河本純子さん作出の薔薇。
系統  S シュラブ
河本純子さんの薔薇は、ラ・マリエ、シュシュ、クチュールローズ・チリアとコラーユ ジュレ
4種類に増えちゃいました。

もう一鉢は、 『ベルベティトワイライト』Velvety Twilight 

P1070369r.jpg

系 統 FL フロリバンダ  
ガーデン&プロダクトデザイナーの吉谷桂子さんへの河合伸志さんからのオマージュで、
品種名は吉谷さん自身が命名されたそうです。
光沢のあるパープル系の花色は、開花後にブルーイングをして深みのある紫色に変化するんです。
早咲き性で、気温の低い時期に開花するので、他の同色系品種よりも発色が良く、
花保ちが良いためブルーイング後の美しい色彩を長く楽しめるそうです。
波状弁の花弁は、厚くしっかりとしていて、雨でもほとんど傷まないそうです。
咲き始めはカップ状で、満開になるとロゼット咲きに変化し、
中心にボタン・アイが現れる新奇性の高い個性的な花型で、季節による変化も少なく安定しているとか。
フレッシュな印象のダマスク系の強い香りがあります。
樹勢も強く、半直立性のまとまりの良い株に生育。十分に肥培をすると、より良い花が咲くそうです。

家に帰って、庭に薔薇を並べ・・・あれ?!ベルベティトワイライトが・・・
昨年の「世界バラとガーデニングショー」で、気に入って買っていました。
・・・と言うことで、ベルベティトワイライトが、2鉢になってしまいました。
このパープル系の花色に誘惑されちゃいました。

我が家の薔薇は、果たして、何鉢になったでしょう。



blogram投票ボタン


スポンサーサイト

一緒に、遠足に行って~ - 2013.05.22 Wed

こんなお願いは、嬉しいけど・・・緊張して、いつもより早く目覚めた。
だって、『heartの遠足に、付いて行って?! お母さんには、heroのシッターを頼みたいの!!』ですって。
私のイケないところは、余裕をもってではなくって、いつもギリギリの生活。
この日は、遅刻しないように・・・予定より、1時間も早く、目的地の『井之頭自然文化園』に着いちゃった。
公園には、ジョギングする人、犬と散歩する人、孫の見送りに行く人・・・夫々の日常が垣間見える。

<<<<<<

『この花は、アヤメだよ』
『アメが降ると咲くの?』
『いや、アヤメって言う名前の花なんだ』
『じゃあ~、イカリソウは?』
『イカリソウは、薬になるんだよ』・・・
こんなお爺ちゃんと男の子の会話は、微笑ましい~ね。
イカリソウ・・・はて?  アラアラ~お爺ちゃま、お世話になったんですか?
                                                          マウスオン
<

バックに入れたはずのスマホがない!!
連絡の取りようがないじゃん!!・・・こんなドジは、しょっちゅう\((;◎_◎)/ 
確か、集合は9時20分(携帯メールに・・・こう書いてあった)
10分前ぐらいに、heart と ママ達がニコニコしながらやってきた。
                                                          マウスオン
<

heroをベビーカーに乗せて、付かず離れず~の状態で、heartの遠足に追随する。
シカ、モルモット、カモ、ハクビシン、カピバラ、フェネックなどの動物がいて、子供たちは大はしゃぎ。

井之頭自然文化園にいるハクビシンは、調布市や府中市で、保護された都会生まれのハクビシン
夜行性で、日中は巣箱や木の上で休んでいるそうです。
ハクビシンと言えば、重症急性呼吸器症候群(SARS)が騒動となった時、
ハクビシンがSARSウイルスの自然宿主ではないかと疑われましたね。でも、その後の調査で、
ハクビシンではなく、キクガシラコウモリというコウモリの一種が自然宿主であることが判明したそうです。
IMG_0322i.jpg
世界一手のかかるゾウの花子は、日本国内最高齢66歳。
                                                          マウスオン
<

砂漠で暮らす夜行性のフェネックの大きな耳は、小さな音も聞き逃さないように、
暑いときに体の熱を外に逃がす役目をし、足は、熱く柔らかい砂の上も歩けるように足先は幅広く
足の裏も毛でおおわれているんだそうです。
                                                          マウスオン
<

サルの群れを眺めたり、鶏のエサを何とかして取ろうと懸命な山羊の姿は、微笑ましい
たまには動物園に来てみるのもいいもんだ~

<<<<<<

中国原産の落葉高木で、楷樹、孔子木ともいうカイノキ(とねりばはぜのき)別名のクシノキ
山東省曲阜にある孔子の墓所「孔林」に弟子の子貢が植えたこの木が代々植え継がれていることに由来するで、
また各地の孔子廟にも植えられているそうです。
孔子と縁が深く、科挙の進士に合格したものに楷の笏を送ったことから、学問の聖木とされてもいるようです。
木や葉が整然としているので、書道の楷書の語源ともなったそうです。
                                                          マウスオン
<

heroが、ぐずり出したので、おむつ替えをしていたら、ママが、お弁当の時間で、授乳もしたい~と呼びに来た。
heartやお友達やお母様方と一緒に、ママの作ったお弁当を頂き、heartのお弁当をのぞいたら・・・
かわいいお握りが3個。「heartは、ママのような大きなお握りが食べたかった~」とか、
「ウインナーもっと食べたい」とか・・・みんなと一緒だと、食がすすむんですね。
IMG_0368.jpg
突然,heartが「バーバ、何故ここにいるの(。´・ω・)?」って~
それはないぜ~、heartさん。
バーバは、heartがママと十分遠足が楽しめるようにheroをお守りしていたんでしょう?!
こんなショックは、孫の成長と共にこれからも何回もあるでしょうね。



blogram投票ボタン





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。