topimage

2013-01

東京国際キルトフェスティバル2013-① - 2013.01.31 Thu

heartの幼稚園のpic-upを頼まれ、2時間のお昼休み中に、月曜日と火曜日は、無事に目的達成。
人手が足りないから・・・と、仕事の要請があったけど、水曜日は きっぱり断ってしまった。
何故って水曜日は「東京ドーム」に行ってから heartを迎えに行くことに決めていたから~。

東京ドームでは1月24日から30日まで「東京国際キルトフェスティバル」が行われていて、水曜日の30日は最終日。
妹が『額絵キルト部門』で奨励賞を頂いた・・・っていうんですもの、どうしても見に行かなくっちゃ~

ドイツ旅行を経て、心の中に一つの風景として残りったメルヘンチックな中世の町並みローテンブルグと
現代的なミュンヘンのストリートミュージシャンの様子を縦横50cmぐらいに収めた作品でした。
P1050287.jpg
昨年も入選していましたが、妹の額絵キルトは「レンガ色の屋根が連なる街とリスボンのテージョ川」と
「印象的なカラフルな日よけ窓と黄色の壁と赤煉瓦の屋根のイタリア」でしたね


今年の額絵キルト部門の1位は「土の鼓動」この雰囲気、去年も1位だったかな!?
2位は「白樹林」 3位「朝市」 私的に興味を持ったのは「きれいになりたい」
それから、見かけは恐ろしいワニだけど心の中は、憧れでいっぱいという娘さんが保育園の時に描いた絵を
パッチワークで表現。子供たちの未来がキラキラ輝く楽しい日々でありますように・・・という願いを込めた
「ゆめみるワニ」 子供の絵って、本当に夢いっぱいですものね。
<<<<<


皆が、群がって「こんなタペストリー、1枚欲しい」「よっぽど猫好きな方が作ったんじゃあない」と言っていた
「猫町2丁目1番地」 萩原朔太郎の「猫町」がヒントになったそうですが、創作部門で3位でした。
P1050339.jpg

猫が、この中に何匹いると思いますか?
                                                          マウスオン
<

缶ビールが好きで、缶チューハイが好きで、お菓子も大好きな猫の世界があったら覗いてみたい・・・と作家さん。
「やっぱり、北海道の人だわ~。雪の中で、じっくり制作する時間があるのね」というガッテンな声。


blogram投票ボタン

スポンサーサイト

私のバーバ - 2013.01.25 Fri

娘から「heartの幼稚園のお迎えをしてから、長崎バーバを明治神宮に連れて行ってほしい」と頼まれたので、
『りんごの豚肉巻きトマト煮込み』と『ロマネスコの酢漬け』を作って差し入れすることにしました。

『りんごの豚肉巻きトマト煮込み』は、Jyunさんのブログで知ってから、是非作ってみよう・・・と。

長く煮込んでも全く肉が硬くならず(これは、リンゴのお蔭)フワフワとした食感と、
トマトの酸味やチーズの風味が、混ざって、何とも深みのある一品になりました。
<<<<<

【 材料 】(4人前)
 •豚肉・・スライス12枚(250g)
 •紅玉・・1個
 •完熟トマト・・300g
 •玉葱・・1個
 •バター・・20g
 •ローリエ・・1枚
 •白ワイン・・カップ1
 •水・・カップ1
 •塩・・小さじ2
 •胡椒・・適宜
 •パルメザンチーズ・・適宜

【 作り方 】
 ①りんごを12等分し、芯を取り除き、豚肉で巻く。
 ②玉葱は縦に5mm幅のくし型に切り、トマトは、皮を湯剥きして一口大に切る。
 ③フライパンにバターの半分をおいて火にかけ、溶けたら①の豚肉の巻き終わりを下に並べる。
 ④時々場所を変えながら全体に焼き色が軽くつく程度に焼いて取り出す。
 ⑤同じフライパンで、残りのバターを溶かして玉葱が透き通るまで炒め、④を戻す。
 ⑥分量の白ワインと水、②のトマト、ローリエを一緒に加熱し、沸騰したら蓋をして火を弱め、30分煮込む。
 ⑦最後に、塩と胡椒で味を調えて皿に注ぎ分け、パルメザンチーズを振って出来上がり

カリフラワーとブロッコリーをmixしたような珍しい野菜。『ロマネスコ』と言うそうです。
                                                          マウスオン
<


viviさんのブログでは、蒸すか茹でて柚子とオリーブオイルと岩塩でいただいたようですが
私は、カリフラワーでいつも作っているように『ロマネスコの酢漬け』にしました。
pork050.jpg

heartとは、2週間ぶりなので、幼稚園のお迎えが、楽しみです。

長崎バーバの姿を見たheartは、「長崎バーバが、お迎えに来た!?」って喜んでいたけど、私の姿を見つけ
「あれ!?『私のバーバ』も、来たの!? みんな~『私のバーバだよ』」って、友達に紹介してくれた。
どうやら、heartの中では、二人のバーバを『長崎バーバ』と『私のバーバ』で区別しているようです。

両手を「長崎バーバ」と「私のバーバ」に繋がれて、幸せいっぱいなheart。
きっと幼稚園で習ったのでしょう。「まめまき」の歌を上手に歌って、豆撒きの様子を話してくれます。
長崎バーバは、「heartは、何でもよくわかって、よく知っているから、嘘はつけない」って感心してます。
                                                          マウスオン
<


幼稚園での4時間半の緊張から解きほぐされたのでしょう。
車に乗ると、すぐ眠ってしまい 明治神宮にいる間は、ベビーカーで眠ったままのheart。

明治神宮は、何年振りだろう。東京にいても、なかなか足を延ばさない限り、参拝もしない。
境内には、『「昭憲皇太后基金」増額献金のお願い』とありました。
「昭憲皇太后」って、誰?  本殿近くに立っていた、警護の人に聞いてみたら「明治天皇の奥様です」との事。

昭憲皇太后さまは、1912年に、赤十字国際会議の席で、「赤十字は、戦時の救済活動だけでなく、
平時においても 人類の幸福と平和をはかるべき」と寄贈された多額の資金を元に『基金』を作って、
ご命日の4月11日には、世界の赤十字事業の支援先に配分されているのだそうです。
趣旨に賛同して・・・チャリン~と。

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社だったんですね。m(_ _;)m ゴメン!!
<<<<<<

明治神宮の参拝者は、老若男女、団体さん、はては外人さんもいて、1月中だから多いのかもしれない。

参拝が終わって、帰るころになって、ベビーカーに乗っていたhearが、目を覚まして
「早く家に帰ろう?!お家で汽車ポッポやって、遊ぼうよ」と。相変わらず機関車トーマスファン。
                                                          マウスオン
<


長崎バーバが、赤ちゃんをだっこすると
「ママの赤ちゃんだから、ダッコしちあゃあダメ。下に(床に)置きなさい」と、
激しい口調で、長崎バーバに言うのだそうで、弟が出来て、いろいろと心境の変化があるようです。
                                                          マウスオン
<

tea-timeに、差し入れをした料理のことや、美味しかった柿サラダの話をしたら、
長崎バーバは、「長崎に帰って、人寄せの時に、皆さんにご馳走したいから、レシピを教えてください」と・・・
この「柿サラダ」は、美味しくて、簡単で、「柿はアルコールを分解するから、いいですね」と
heart-papaも主人も、お気に入り・・・viviさんに感謝です。

さて、『長崎バーバ』が帰ってしまうので、heroは、まだ外に出したくない』とのことで、
来週1週間のheartの幼稚園のお迎えを言いつかりました。
今週から、日替わりで働く店舗が変わります。お昼休みを、2時間頂いて、トンボ返りでお迎えに行こうかと~。
仕事場でも「フットワークが軽い」と言われています。褒められると~ね。うれしいでしょう!?
それに、『私のバーバ』を楽しみに・・・頑張りま~す。
しかし、何で『ボク』でなくって『ワタシ』なのかしら?


blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。