凛とmonalisa

2012-12

我が家のクリスマスディナーショー - 2012.12.28 Fri

タッツタッツタッツ~、廊下を走ってくる音が・・・。
「凛ちゃん、会いたかった~よ」と、一目散に凛ちゃんの所に駆け寄って行ったheart。

しっかり会話が通じるようになったheartは、3歳5か月。
クリスマスプレゼントを渡したら「なんだろう?」と包みを開けて
「heart、同じ本持っているよ」って、言われちゃった。
機関車トーマス関連の物・・・と思って買った読み聞かせの本は、自分で選んで買ってほしい・・・と
せがんだ本だったそうで、思いは通じていたけど、v(*≧ー≦【*・。ガ~ン!。・*】一足遅かった~☆

主人が、「世界のクリスマスソング」の BGM を選んでCDをかけると、heartが歌いだして、
ジングルベルは、兎も角、『あわてんぼうのサンタクロース』の歌は、5番まで歌って聞かせてくれました。
                                                          マウスオン
<


我が家でのクリスマス会では、何を御馳走しようか???
考えながら寝たら、珍しく朝5時に目が覚めてしまって、睡眠不足。
作りなれた料理なら問題はないけど、数日前のviviさんの「ケークサレ」を見てから
heartも食べるかもしれない・・・と、張り切って作ることに決めたんです。

ジャ~ン、思ったより簡単に、見た目も綺麗に出来ました。
P1050014.jpg
初めて作るものって、本当に ~♪ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク ですね。
heartも、喜んで食べてくれました。viviさん、ありがとう~ね☆

今回は、パリで頂いた思い出のマッシュルームクリームスープも、再現。
ariasさんから頂いた、シュトレーンが、よりクリスマスらしさを醸し出してくれます。
<<<<<<


我が子の反抗期を経験した時に、思い悩んでいたら
『子供は3歳までに一生分の親孝行をしているんだよ』って何方かに教えていただいたけど
我々を楽しませてくれる孫の成長を目の当たりにすると、その意味がズ~ンと重みを持って知らせてくれます。
                                                          マウスオン
<


可愛いい声で「あわてんぼうのサンタクロース」、我が家のクリスマスディナーショーを済ませました。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

今年も残り僅か。お陰様で、恙無くこの1年過ごすことができました。

みなさん、 ゜.+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。ありがと~♪

どうぞ、お体に気を付けて、新年をお迎えくださいませ。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

『花留学』な~んちゃって・・・ - 2012.12.22 Sat

フランスには、『アール・ド・ヴィーヴル(Art de Vivre)』という言葉があるそうです。
≪ art ≫ (アール)とは「芸術」、 ≪ vivre ≫ (ヴィーヴル)とは「生きる、生活する」の意。
つまり、『アール・ド・ヴィーヴル』とは、「暮らしの芸術、生活芸術」という意味になりますが、
日本ではフランス式のライフスタイルを示す言葉として、そのままカタカナで使われていることが多いそうです。

日常生活にさりげなく、自分の好きなものや自分の好きなことを取り入れて生活していくこと、
人それぞれの「粋」を生活に上手に取り入れながら生活していくことを言うのだそうです。

ある雑誌に「パリのプチ留学」という特集がありました。
カルトナージュのことも載っていましたが、
私の場合、≪ Art de Vivre ≫ を狙ったプチ留学の機会があるとしたら、
やっぱりフラワーアレンジメントかな~。                         
                                                        マウスオン
<

                                                          ミセスより

そんな素敵なアレンジメントに飢えているある日、ダニエル・オストのフラワーレッスンの案内が届きました。

結構なレッスン料なので、腰が引けたけど、主人が「レッスンを受けたいかどうかで決めたらいいのでは!!」と
背中を押してくれたので、3日間あるうち1日だけ、ベルギー大使館のロビーで行われる
≪常緑の枝葉をつかってヨーロッパの伝統的な技術で作るクリスマスリース≫を受講しました。
・・・と言うわけで、フランスではなくって、『ベルギーにプチ花留学』っていうことになるかしら?
                                                          マウスオン
<


ベルギーから訪日して、ホテル西洋での飾り付けで忙しくって、風邪気味で調子が悪い・・・というオストさん。
「オアシスのない時代に利用されていたトラディショナルな藁のリースの土台を、バックにいっぱい詰め込んで
来たから、着替えの用意もなく着の身着のままです。」なんて冗談を交えて、通訳付きで作り方を説明します。
                                                          マウスオン
<


全国から集まってきた40人ほどの講習会でしたが、両隣の方々は、プロのフローリストさん。
3日間全部を受講するそうです。そういえば、オストの≪花の学校≫という組織が今年発足。
もうすでに、8月には、講習会が行われていたようで、受講票を渡されました。

皆さん、手際が良くって、花の処理や始末の仕方は、見ていて、とっても参考になります。
<<<<<<


3時間後、ベルギー大使夫人の手作りのワッフルやブドウゼリーなどのデザートと、
コーヒーや紅茶のサービスがありました。甘すぎない、サクッとしたベルギーワッフルでした~よ。
                                                          マウスオン
<


「今年は、リースばかり40個も作ったのよ」~などという右隣さん。
やっぱり、作りなれているのか、きっちりサイズを切りそろえて、丁寧に落ち着いて作品を作っています。
「10年以上レッスンを受けて、修了証をもらっていますが、あくまで趣味でやっているんですよ」と言うと
水戸で花屋さんをやっている左隣さんは、
「趣味でなさるのが一番いいですよ。でも、折角お免状を持っているなら、教えるともっと業が広がりますよ。
一度、東京堂を覗いてごらんなさい。ライセンスがあったら、プロ価格で、品物が手に入りますよ~」・・・と。
                                                          マウスオン
<


オストさんが、「あなたのように、エレガントだ」とか「勢いがあって、若々しい」とか批評してくださいます。
私の作品は、「もうちょっと、モミのサイズを揃えて。ここにも赤い実を加えて」と・・・
さて~、出来上がった作品は?
                                               マウスオン
<


受講証には、≪ DANIEL OST インターナショナルスクール ≫ ・・・と。
海外特別セミナーにも参加しないと修了証は、頂けないようです。
さて、私の花人生は、どうなっていくのでしょうか?!
ベルギーでの特別セミナー参加も??? あ~ァ、10年若かったら~ねェ


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

ホテル西洋 銀座で、25日まで花の建築家、ダニエル・オスト氏が創り出す厳かなクリスマスデコレーション
≪ダニエル・オストのクリスマス≫が、展示されているので、見に行ってきました。



ベルギーから届いたオーナメントや木の実をふんだんに使って、豪華なクリスマスツリーで圧倒されました。
我が家のツリーは、さて如何に飾り立てましょうか?


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。