topimage

2012-05

ドラマチックなバラ生活 - 2012.05.29 Tue

長い休眠期を終え、咲いたバラの一番花が咲き終わったので、切り戻しをしました。
切り戻しは、元気のいい5枚葉の上で・・・外芽の上で
背が高くなるハイブリッド・ティーは、5枚葉を2、3組くらい残るところで、カットしました。

我が家の西側で、30年もひっそりと咲いている紫系青バラの代表のブルームーン Blue Moon (HT)
紫系のバラの特徴の強いブルー香と呼ばれるレモンのようなフルーティーな香りを持っています。
                                                                 マウスオン
<


薔薇 monalisaは、ポリアンサと、ハイブリッドティーとの交配から生まれたというフロリバンダ。
花色はオレンジ黄色で、外側に向かうに従って弁先に桃色がさす半剣弁高芯咲きですが、
開花するにつれ花弁が波打ち、平咲になる。大変強い芳香があるんですよ~。
フロリバンダの中では大型で、樹勢も強い。葉はオレンジ色の光沢をもつ照り葉で、大変美しいです。
<<<<<

白色の蕾が開くと内側にかわいらしいピンクの花びらがいっぱい詰まっていて、白いコロコロした可愛らしい蕾から、
開花とともにローズピンクの花びらが表れ、蔓バラ“ピエール・ドゥ・ロンサール”の四季咲きミニバラのよう。
花もちが良いので切花としても人気が強く、雨に当てなければ2週間は開花し続けます。
雨に当たると下葉が落ちやすいので、雨を避けることができて光の良く当たる場所で・・・というので
うってつけの場所を見つけ、テラコッタの鉢植えなどで管理。アンティークな南フランスの雰囲気です。
IMG_19371.jpg
アイスバーグは、氷山の意味ですが、『シュネーヴィッチェン(白雪姫)』という別名もあるそうです。
北側で日照時間が十分ではありませんが、中輪で半八重に近い花で、とても気品があり、
房咲きで、ひらひらと軽やかな花弁の雰囲気と純白な花色が、北側のお庭を別世界に変えてくれています。
蔓アイスバーグは、苗が、若いうちは春一季咲きですが、株の充実と共に返り咲き二季咲きになるとか・・・楽しみ~                                                                 マウスオン
<


ホワイトに染め霞めたような、パープルピンクの絞りが入り、外側はパールピンクのブリリアントピンク・アイスバーグと
バーガンディ(深い赤紫色)のシックな色彩で、とっても素敵な、バーガンディ・アイスバーグ
花びらは裏が少し白っぽく、淡いグラデーション調。花開くと赤紫色のしべを顔をのぞかせ、
最後まで重厚感あふれる、お洒落なバラです。
2種類のアイスバーグの枝変わりのコレボも素敵でしょ?
<<<<<<


5月と言えば、【 FLOWER LESSON 】も、薔薇をあしらったモダンアレンジメントです。
使ったバラは、花形と花色がユニークな雰囲気のスプレーバラのアンティークブーケです。
IMG_2014.jpg

黒っぽい葉物を箱形の器に貼って、一心不乱…夢中になって、精神統一の賜物。
できた器の中に沢山のバラと実物でアレンジメントしました。
IMG_2008.jpg

大きな作品ですが、箱は、硬質発泡スチロール製なので、軽いんですよ。
我が家の庭で、早速、切り取った一番花と凛ちゃんと記念撮影です。
                                                                 マウスオン
<


薔薇のあるドラマチックな生活を楽しんでいます。



ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン

スポンサーサイト

金環日食 - 2012.05.24 Thu

快晴とはいかなかったけど、東京で見られるのは、173年振り・・・という金環日食、皆さんも見ました?
古くから月には起伏がある・・・と言われている証拠のベイリー・ビーズ(ベイリーの数珠)、撮れましたか?
因みに、太陽がすべて隠れる直前と直後に、太陽の光が一ヵ所だけ漏れ出て輝くダイヤモンドリング現象は
皆既日食の時に見られる現象だ~そうです。(hotterさん、サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/)

太陽と月がすっぽり重なり合った辺りで、ちょっと暗くなって、犬たちが泣き叫んで 、サ~ッと寒くもなって・・・
ファンタジックな現象になって、太陽って、凄い力があるんだな~っと、感じました。
<<<<<<<

東京で前回観測された1839年は、江戸時代の天保年間。
日本では1987年に沖縄で起きて以来25年ぶり、日本の広い範囲で起きるのは、932年振りとなるそうです。
因みに、今回以降 2030年6月1日に、北海道の大部分でこの金環日食を観察することができるそうです。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

我が家の薔薇も満開です。咲き進んで変わっていく「Irene Watts True イレーヌ・ワッツ・トゥルー」
ややアンズ色を含む白色系、甘くやわらかな香り。咲き進むとボリューム満点。今年は、この薔薇に感謝です。
<<<<<<

ざ~っと見渡すと、深紅の薔薇の多い中、鉢植えならではのとってもフォトジェニックで、
モダンな色合いのジュリアとクチュールローズチリアのコラボは、どうでしょう?
                                                                  マウスオン
<

河本バラ園の河本純子さんに、ガーデニングショーで出会って選んでいただいたシュシュ
優しい色合いで、かわいい丸弁の花びらは、咲き進むにつれて中心がクシュクシュになって、その様子が、
髪をまとめる時に使うヘアアクセサリーのよう・・・だから、シュシュ?
柔らかなアプリコットピンク~クリーム色への花色の変化が楽しめるそうです~ね。                                                                               マウスオン
<
    

            ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
     wreath_2853.jpg

蔓バラ「ロココ」は、来年には、素晴らしい光景を醸し出してくれるでしょう。
wreath_2877.jpg

我が家の庭は、薔薇とクレマチスなどで賑わっています。
まだ、咲き出さないバラもあって~ね、ゆっくり紹介していくこととしましょ。


ご訪問頂き、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。