凛とmonalisa

2011-08

blog 1000 flowers ( 男子厨房に・・・スイスの花 ④ ) - 2011.08.29 Mon

息子(T-Shef)のmixiでの自己紹介は、「趣味は、料理」。

日曜日に暇そうなので、『イワシのサシミ』の作り方を教えたら、イワシ同様 DHA・EPA 豊富な秋刀魚も、
やってみたい・・と。でも、サンマは、イワシと違って、三枚におろさなくてはならないので、大変よね。
目を離したすきに、イワシの様に、骨を手で捌いていた (*☆_☆*)うわぁ~ォ!これって、無駄が多いですねェ~。

T-Shef の京都出張の土産は、刺身包丁と三徳包丁・・・そして研石も。
それからが、たいへんです。
台所の動線上、これは邪魔・・とか、キッチンタイマーが壊れている・・・とか、
冷蔵庫に入れなくてもいいものを、詰め込んでいるとか言うので、「好きに変えていいよ」と言ったら
田舎に盆行事で出かけている間に、いろいろ捨てられちゃって・・・只今、キッチンジャックされています。

やっと咲いた、初夏~秋咲きのクレマチス「アバンギャルド」
P1150851.jpg

娘の家族が久しぶりに泊りに来て、遅ればせながら私の誕生日祝いもしてくれる事に・・

息子と娘婿が、各々が「My-包丁」で、さしみをおろしている姿、どう?
因みに、T-Shef は『有次』贔屓。heart-papa は『木屋』贔屓なんですよ。
P1160164.jpg

誕生日メニューは? スイス旅行のお土産のシャンパンにはじまって、スイスのハイダワインに合うように、
メインデイッシュは、マグロの刺身。焼きアナゴのみぞれ和え、焼き万願寺唐辛子、焼きタコ、枝豆塩茹で、
酢ダコ、オクラの豚肉巻き・・・そうそう、山形のお土産に「夕顔」を頂いたので、甘辛に煮てみました、
マグロの刺身 heart-papaが、三崎港から買ってきたマグロ。
 スーパーの刺身と違って、厚みあり
 食べ応え十分。

 ご馳走様でした。 
 ≪焼きアナゴのみぞれ和え≫
 ①茗荷を縦半分に切って、甘酢に漬け、
  千切りにしたものと
 ②焼きアナゴを、1cm幅に切ったものと
 ③おろし器で胡瓜をおろして、
  水気を切って薄口醤油・
  レモン汁を和えたものとを混ぜる
焼きあなごのみぞれ和え
ビンチョス ≪焼き万願寺唐辛子とタコの串刺し≫
 食わず嫌いな万願寺唐辛子
 焼いて甘味噌をつけて食べたら・・・イケルよ
 酢ダコを作って余ったタコを串刺しにして
 オーブントースターで焼いて酒のアテに・・・good
 山形のお土産に頂いた夕顔の煮物
 夕顔は、冬瓜に似ていますが、
 冬瓜よりスマートで、小ぶりです。
 鶏のひき肉と一緒に・・・
 夏ならではのご馳走です
冬瓜の煮物
シャンパン 右は≪モエシャン・ロゼ 2002≫
 スイス旅行のお土産、モエシャン・ロゼ 2002
 スキポール空港に就いた時に、帰りの買い物タイムの
 万が一を思って買ったビンテージ中のビンテージ。
 だって、私とスーツケースに収まって、
 10日間スイス旅行をしたんですもの。
 ハイダワインは、ヨーロッパで最も高所(標高1200m)
 にあるヴィスパーテルミネン地区で、
 紀元前から栽培されてきたハイダというブドウを
 使って造られています。

 深い色合い、果実の芳醇な香り、
 そしてハーブや香辛料の
 スパイシーな風味がマッチしています。
 白身魚のムニエルやあっさりとした鶏肉料理に
 ぴったり
ハイダワイン


〆は、やっぱり、これですかね。
「もういっかいやる?」と何回も、ローソクの火を消したがるheart。そして「おいししょう(おいしそう)」と。
P1160181@.jpg

南部の火祭り。花火のフィナーレは、必ずこのような花火で〆ます。(アッツ、電線も写っている!!)
P1150988.jpg

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
┃★┃ アルプスの花 ④  インターラーケンの花
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベルナーオーバーランド観光の基点の一つ、インターラーケンは、トゥーン湖とブリエンツ湖の間にある町。
高級ホテルや高級ショップ、レストラン、ディスコ、カジノが賑わい都会的な雰囲気のきらびやかな町。

へーエマッテ公園には、パラグライダーの着地点になっていて、パラグライダーを斡旋するshopがある
P1150232.jpg

優雅な馬車での観光案内
P1150196.jpg

ゴミ収集車は、やはり大胆にゴミ箱ごと~
P1150235.jpg

インターラーケンで見た花は、shopのガーデンを飾っていたりして、都会的なセンスを持ち合わせていました。
<インターラーケンで見た花>
<>
<>
<>
<>
<>
<><>
<>
<>
<>
<>
<><><><><><>
 

インターラーケンのカジノの庭の花時計
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。



      P1150176


                      正直に生きる。

                    ホンネで生きる。

                    これほどラクで 
         
                      合理的で

                    楽しい生き方は

                     ないと思う。


                      竹村健一





  


         blogram投票ボタン



スポンサーサイト

blog 1000 flowers ( 品川水族館・・・ スイスの花 ③ ) - 2011.08.25 Thu

リニューアルしたサンシャイン水族館のニュースを見て、ちょっと魅かれたけど
多分混んでいるだろうから、エプソン品川水族館にしよう~ということになって、heartを連れて・・・。

まず、イルカショーです。
物凄く飛び上がって空中にぶら下げたボールを嘴でつついたり、竿を越えたり、トレーナーを背に乗せて水中を泳いだり、
最後には、胸びれや尾ひれを水面から出して振って見せるんですが、動きがとってもリズミカル。
頭が良くて好奇心旺盛なイルカに芸を仕込むのに、楽しんで行うように訓練・・・これ、納得です。

イルカの迫力のある大ジャンプで、大粒の水しぶきがかかるので、
前列4段目までは、100円で売っているレインコートをかぶって見るんですが
水のかかり方、濡れ具合はイルカの体調や、ジャンプの状況のよって 一定ではないようです。
イルカは、体調4mを越えると、クジラになるそうで、これは初耳でした。
<<<<<<


長さ20mのトンネル型水槽では、世界唯一の展示の「ドワーフソルフィッシュ」、「ナンヨウマンタ」
成長すると7mにもなる「グリーンソーフィッシュ」が悠々と泳いでいて、
その周りを「タカサゴ」や「ヒメフエダイ」など色鮮やかな熱帯魚の群れが、彩ります。
<<<<<


heartが「o(@.@)o こわい~~!! (/||| ̄▽)/こわい~~!!!」を連発。
あまり喜んでいる様子ではないので、アシカショーは、パス。
この日は、最高気温36度という猛暑でしたが、館内は、ちょっと羽織らなければ、寒いほどです。

heartには、まだちょっと早かったかな?! 楽しんでくれなくっちゃね

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
┃★┃ アルプスの花 ③  ピッツ・ネイルの花
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
サンモリッツでは、ケーブルカー、ロープウェィを乗り継いで3057mのピッツ・ネイル(ロマンシュ語で“黒い森”の意味)へ
向こうに広がるのは、ベルニナ・アルプスの雄大な山々
スイス・アルプス_1087

アイベックスが見下ろすピッツ・ネイル展望台からは、オーバー・エンガデンの谷と、落葉松(からまつ)の林に
囲まれたエメラルド色の湖水
スイス・アルプス_1089

お父さんと一緒にピッツ・ネイルに・・・女の子の「パパァ~」と可愛らしくも、微笑ましい声
P1140737.jpg

シュタインボック(アイベックス)像のそばの岩の隙間に咲いていたラナンキュラス・グラキアリス
学名:Ranumculus glacialis (氷河に咲くキンポウゲの意) 英名:氷河の女王
白く咲いた花は、次第に赤くなり、最後には濃い赤色になるのだそうです。
P1140741.jpg

ケーブルカーとロープウェイの中継点、コルビリア付近の花
P1140761.jpg

セリ科のカワラボウフウ属の1種、マイスターヴルツ(Peucedanum ostruthium)、スイスでは、よく見かける花
P1140748.jpg

高さ30cm位で、オレンジ色の愛らしい花をつけるキク科モモイロタンポポの仲間のクレピス・オウレア
P1140749.jpg

アカツメクサの仲間のトリフォリウム・プラテンセ
P1140750.jpg

キルシウム・ヘレニオイデス(Cirsium helenioides)一般的なアザミのようで、高さは150cmにもなります。
触ると臭いカメムシがへばりついて・・・
P1140758.jpg

ロトゥス・アルピヌス
P1140752.jpg

エリオフォルム・スケウクゼリにも思えますが?
P1140760.jpg

ロトゥス・アルピヌスに止まっているイワシジミ
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。



      P1140754


                人は心構えを 変える事によって

               自分の運命を 変える事ができる。

           
                   ポール・マイヤー





  


         blogram投票ボタン










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。