凛とmonalisa

2011-04

blog 1000 flowers (牡丹色) - 2011.04.30 Sat

東日本大震災で被災した岩手、宮城、福嶋県で活動するボランティアは、発生以来、延べ13万人を超え
GW中は、1日あたり約3倍(8000人)が被災地で活動する見込みだそうです。
急激な増員で、受け入れ態勢がとれず、交通混乱も予測され、急遽受け入れの一時中止を決めた所もあるようです

仕事場の同僚も、水戸方面で募っている災害ボランティアのバスツアに参加する様です。

   *☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;;:*☆*

山吹色から、行きついた和色大辞典・・・色 にも 和名 があって、その数 465色だそうです。
動物、植物、染物などを観察して付けられた和色には、言葉の響きの素晴らしさ、感性の豊かさを感じます。

              。,・~~・,。☆。,気になる和色,。☆。,・~~・,。

   代赭(だいしゃ)  真朱(まそお)  黄緑(きみどり)  山吹色(やまぶきいろ)  
  
   鉄色(てついろ)  藍色(あいいろ)  緋色(ひいろ)  浅葱色(あさぎいろ)  

   瑠璃色(るりいろ)  紅碧(べにみどり)  若草色(わかくさいろ)  

   翡翠色(ひすいいろ)  琥珀色(こはくいろ)  萌葱色(もえぎいろ)
  
   亜麻色(あまいろ)  臙脂(えんじ)  紫紺(しこん)  虹色(にじいろ)  

   桜色(さくらいろ)  牡丹色(ぼたんいろ)   薔薇色(ばらいろ)

      言葉の響きからも好きなのは、群青色(ぐんじょういろ)なんです。
   

12色の基本のクレパス、水彩を混ぜ合わせると、24色、36色と色数が増えて行きますね。
このクレヨンの色数で、貧富の差がハッキリ出るから、学校への持ち込みは禁止・・・とか
また、肌色は、人種差別になるから、今では、「ベールオレンジ」と言うそうです。



   ,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,

「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」「深見草」
「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」などの別名を持つ牡丹が咲きました。
今年で、4年目です。株も充実してきて、庭でも「百花の王」その風格を表わしています。
<<<<<

牡丹は『20日草』とも言われ、花期が長そうに思われますが、これは蕾の時期から数えた日にちで、
実際は3日、4日。1週間も持たず、雨が降れば1日花と同じ運命。まさに、『花の命は、短くて』です

今年は、『白王獅子』という品種の白牡丹を手に入れました。
植え付けは、9月下旬~10月下旬が適期だそうですので、今は、鉢植えで楽しみましょう。

<<<<<

牡丹の花言葉は、「王者の風格」「富貴」「恥じらい」「高貴」「壮麗」

薬用として、中国から奈良時代に渡来したとか、弘法大師(空海)が持ち帰ったという説もあるそうです。

根の樹皮部分 『牡丹皮』 は、大黄牡丹皮湯、六味地黄丸、八味丸などの漢方薬の原料になり、
日本薬局方にも収録されていて、薬効成分は、ペオノール。消炎・止血・鎮痛などの効果を示します。

牡丹は、薔薇と同じように、≪肥料食い≫だそうで、
①花後は、株の衰弱を防ぐために、首から切り落として、お礼肥を施し 
②秋(10月頃)の元肥 ③12月末~1月初めの寒肥・・・
また、5月下旬~6月上旬までに、茎と葉の間に出来ている芽を、下から数えて2つ位残し、上の方の芽を掻き取る
・・・花仕事。覚えていられるかしら? 

P1130840.jpg P1130839.jpg
DSC_0006.jpg P1130837.jpg
P1130838.jpg P1130836.jpg
忘れな草、エリカ、オノエマンテマ(カーペットかすみ草)、デージー、ヒューケラの寄せ植えは、いつまでも楽しめるね。
これは昨年の、【 2種類のヒューケラ、大文字草、竜胆、桔梗、カルーナ、クロデンドルム・ブルーエルフィン】の寄せ植えを、
仕立て直したものです。 寄せ植えの中で枯れてしまったものを、そっと取り除いて、色合いのバランスをみて
植物の性質を理解して相性の良いもの同士を選び、成長していく姿をイメージしてリフレッシュで~す。
          。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。

     P1130833.jpg

                     結婚とは、
             
              お互いが自分らしくあるために

                 助け合うものである            



                     2011.4.29  
        
        ウィリアム英王子・キャサリン妃、ご成婚おめでとう!!
                 






     blogram投票ボタン




スポンサーサイト

blog 1000 flowers ( 山吹色) - 2011.04.26 Tue

今頃降る雨は、百穀を潤すといい「穀雨」と呼ばれますが、季節外れの寒気が戻ってきたりして、
不安定なお天気が続き、冷たい雨や突風、雷雨、竜巻も起こる所があるようです。

鳥の贈り物、我が家の庭には、「ジャパン・ローズ」とも呼ばれる山吹が咲いています。
山吹の花の色は鮮やかな黄色。24色のクレヨンには「やまぶき色」と呼ぶ色で親しまれてきましたね。

山吹色は、黄金色にも通じ、元気をくれる色ですね。
山吹

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
┃★┃ 「 土 壌 浄 化 」 ヒ マ ワ リ 作 戦 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そんなビタミンカラーのヒマワリを使って、福島の原発事故で汚染した土壌の放射性物質を
ヒマワリに吸収させて、細菌で少量化する計画を、
宇宙航空研究開発機構の宇宙農業に取り組む研究者が進めているらしいです。
1986年のチェルノブイリ原発事故でも土壌浄化に、ヒマワリや菜の花が使われたそうです。
P1090403.jpg 放射性セシウムは肥料の一つであるカリウムと性質が似ていて
 カリウムなどの肥料を与えなければ、
 ヒマワリなどはセシウムを取り込みやすいのだそうです。
 
 収穫したヒマワリを焼却処分すると
 煙が出て 放射性物質が拡散する恐れがあるため、
 堆肥作りに利用されている「高温好気堆肥菌」で
 ヒマワリを分解させる計画なのだそうです。

 この菌による分解で、ヒマワリの体積は1%程度になり、
 放射性廃棄物の量を減らすことができるのだそうです。

ヒマワリを復興の象徴に・・・と、福島県内でヒマワリを栽培してくれる参加者も募っているそうです。
                                           (2011年4月22日 読売新聞)

,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,

オランダは、チューリップで有名ですが、私達が訪れた時期は、チューリップが咲き終わったばかりなので
球根も育っていなくて・・・免税店に並んでいるチューリップの球根は、時期的に前の年のものでした。
ツアコンも、そんな事情で、購入を勧めなかったのですが、
1箱だけ 土産に買って見ましたが、案の定、植えようと思った10月には、殆ど形なし・・・
僅かに、形のある球根を試しに植えてみました。ちょっと、珍しいチューリップです。
tripDSC_0009.jpg tripDSC_0030.jpg
一番先に咲くのは「ルイ14世」 フランスの「太陽王」のルイ14世に因んで名付けられたバラ。
このバラはチャイナ系のオールドローズで、完全な四季咲きバラです。
季節や気温によって黒バラのようになる時もありますが、中輪系の深いクリムソンレッドの花に
強いローズの香りが漂います。半直立性のコンパクトな樹形(1m以内)は鉢栽培にも適しています。
花が満開になって、黄金色の雄しべが見え始めると一段と美しさを増します。
昨年、肥料をイッパイ施しましたので、今年の色付、花付き・・・とてもいいです。
<<<<<

庭の牡丹が咲き始めました。そして、クレマチスも膨らみ始め・・・朝起きが楽しみです。手をかけて、
肥料や消毒を施し、愛でてあげる。愛情をかけた分だけ、育てたように、育つ・・・って、子育てと同じだね

          。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。

           P1010660ka.jpg
         
        何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている。


                   ボブ・ディラン

           




     blogram投票ボタン



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (54)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (16)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (7)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。