topimage

2011-02

義理人情 - 2011.02.24 Thu

落語家の三遊亭遊喜さんから、先日の三遊亭小遊三一門会の礼状が届きました。
                                                                 マウスオン
<

三遊亭遊喜 昨年の3月に真打ち披露をした時のプログラム、落語家の小道具の手ぬぐいと扇子が
 同封してありました。落語家の使う扇子は高座扇とも呼ばれ、
 真打昇進や襲名披露などの際に名入りのものを配るのだそうです。
 高座扇は、箸に身立てて蕎麦やうどんを食べたり、煙管に身立てて一服つけたり、
 また、刀や槍、舟をこぐ櫓にもなり扇子を開けば手紙にもなり、
 新作落語では電話の受話器や、自動車のハンドルという使い方もあるそうで、
 白無地で骨は15本と決まっているそうです。     参考:稲田和浩「落語モノ語り」より
「義理がたい」と一言で言ってしまうのは簡単ですが、筆書きの心温まるお手紙が嬉しかったです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 銀 座 で、お 寿 司 ?!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近所のお寿司屋さんにも、滅多に行った事がないのに・・・、友に誘われて、興味深々「銀座でお寿司」。

お店は、高速道路の下にウナギの寝床のように、迷路のように繋がっている「G-zone 銀座」にある「和食 権八
日本の古き良き時代を偲ばせるノスタルジックな外装と店内、蔵や長屋が立ち並ぶ城下町を思わせるような雰囲気

同じ建物内には、「イタリアンのラ ボエム」「メキシカンのゼスト」「アジアンのモンスーンカフェ」等、
ちょっとしたアミューズメントパークのような雰囲気で、全部制覇してみたい。

西麻布の権八は、元小泉首相が、今までの首相とは、ちょっと違う事をアピールするために
米国ブッシュ大統領を「居酒屋外交」と称して、もてなした場所として一躍有名になり、
また、映画「キル・ビル」でユマ・サーンが大暴れをした青葉屋のモデルになった店でもあるそうです。
<<<<<

友が紹介してくれた御贔屓の寿司職人・大泉さんは、吉永小百合と日活映画で活躍した石橋正次似のいい男です。
その日は、友がいつもどのようにして、銀座の夜を楽しんでいるのかを知るのが、一つの目的。

職人の光る技を目の前で、ライブ感たっぷりに堪能できるカウンター席は、職人さんとの会話もご馳走の一つ。
記憶に新しい落語について蘊蓄を一つ。キッチンディレクターの森田さんも、
落語に引き合いに出される寿司屋でタダな「あがり」「まいどあり」「ガリ」などの「~り」は、
知っていましたが、高価だといわれる「あ行」は、知らなかったようで、話が盛りあがりました。
大泉さんは、DVD等ではなく末広亭や演芸場に行って、身近で感じる「落語の間」を勉強したい・・・と。

知りつくしている御贔屓へのお薦めの酒のアテも品よく、何と言っても大泉さんの手が美しいのに魅かれました。
                                                                マウスオン
<

いろいろ会話をしながら目の当たりにした最も興味深かった物は、黒い漆喰の壁の中の魚焼き。
今年豊漁の鰤カマの塩焼き。魚を上手に食べられない・・・という女性の為に身を解して出してくださいました。
ここのお店は、隣に外人さんが焼く焼き鳥屋さんもあるので、つくねやコロッケも食べられる。
外人さん相手だったりするグローバルな食空間だけあって、カルフォルニアロールなどもあるようだが
お腹も苦しくなってきたので、珍しいアボガドや、芽ネギ寿司を頂いた。
大泉さんが、子持ち昆布を刻みだした。「それで、何を作るの?」
子持ち昆布、マグロ、胡瓜、アボガド、ワカメなどは角切り。土佐酢ゼリーをかけて・・・美味しかったです。
これは、是非、我が家でも再現して行きたい一品です。
<<<<<<

「権八」は、銀座界隈のビジネスマン対象に、ランチもリーズナブルなお値段でやっているようです。
また、子連れにも、とても優しい所のようで、今度は、是非heart家族と一緒に来てみたい・・・と思いました。
「銀座に、贔屓の寿司やがあるのよ」・・・なんて、ちょっとカッコイイでしょ?

ここには、友の家族と大泉さんを結ぶ言わずもがなの物語がありますが、義理人情に厚い友の人柄を再確認しました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ 義理を欠き、人情をかき、恥を欠いて生きて行きます
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もう故人ですが喜寿の記念に「残照」という俳句の冊子を出版し送ってきた伯父の手紙には、
「これからは、御身大切に『義理を欠き、人情をかき、恥を欠いて生きて行きます』」と・・・。

伯父は「100歳まで、生きるぞ!!」とも、娘たちには、言っていたようで、年金生活になって、
ムリなく、元気に、気持ちよく生きるには、「義理を欠くこと」を お付き合いの基本としていたようです。

これは、今まで「義理人情を大切に、恥を欠かない」ようにしていればこそ行きつくモットーのようなもので
とにかく第二の人生は「無理せず」「自分本位に」「御身大切に」・・・それは、先達の知恵かもしれません。


しかし、働き盛りは、義理人情に縛られる事はないけど、
身の丈ほどの無理のない範囲で、多くの人と交わり、まだまだ豊かな人間関係を結んで行きたいものです。



blogram投票ボタン




スポンサーサイト

以心伝心(水仙とムスカリ) - 2011.02.21 Mon

「菊の井」のお食事会の時に、先生から素敵な写真を頂きました。
suisen

2月のフラワーアレンジメントは、何を作るのかしら?・・・と興味深々。
半蔵門駅を下りて教室に行く間に、フラワーshopの店先に、ムスカリがあるのに気付きました。
ムスカリなんかで、あんなアレンジメント、出来るじゃあない?~~~っと思いながら教室に入ったら
な、なんと、以心伝心。ウヒャーア ~~~♪(≧∇≦)~~~♪
先に来たメンバーが、ベランダでムスカリの鉢植えの土を落としているのです。
一人20球。7人分・・・ちょっと、多めに、先生は、200球用意したんだそうです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃ M u s c a r i
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【花材】ムスカリ、アズキヤナギ、コオリヤナギ、牧草、オアシス土台

muscari ≪ムスカリ≫
  ユリ科ムスカリ属の植物の総称。
  狭義には学名M. neglectumをムスカリといいます。
  ムスカリ属は地中海沿岸が分布の中心で50~60種
  球根植物で開花期は3月初旬から4月末頃
  花は一見するとブドウの実のように見えることから
  ブドウヒアシンスの別名を持つ

  名前の由来はギリシャ語のムスク(moschos)で
  麝香(じゃこう)のこと
  花色は鮮やかな青紫色だが、
  近年白、コバルト色なども見られる

横長のプラスティックのケースにオアシスを張って、柳で土台を作ります。
ムスカリを並べ、コケや牧草で、球根を覆い厚みを出して出来あがりです。
<<<<

フラワーアレンジメントの作品を、品よく上手に写真に収める・・・これが、私の永遠のテーマです。
今回の作品のように、ヤナギを使って味わいを出すには・・・思い立ったのが、お教室のベランダの手摺です。

4枚目の写真は、家に帰ってから撮った写真です。
ムスカリ自体は、時間を経て、柳の鉢と同化していますが一味足りない感じがしました。
今回は、霞んで見える遥か遠くのビル群の借景が、とっても効果的に生かされたように思います。


blogram投票ボタン


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。