topimage

2008-12

医食同源(「そば」の「抗メタボ」効果) - 2008.12.31 Wed

大晦日には、何処の家でも、縁起物の「年越しそば」を食べるでしょうが、なぜでしょうか。
   ①「人生はそばのように細く長く生きる」という意味で食べる
   ②切れやすいそばから、一年の苦労を切り捨てようとして食べる、
   ③風雨に打たれても日に当たるとすぐに立ち直る植物であるそばにあやかりたい
などの説があるようです。
一年を無事に過ごせたことを感謝していただきま~す。
****************************************
「そば」についての豆知識
    バイカル湖から中国東北地方原産のタデ科の植物
    「そば75日」・・・種を蒔いて50~70日で収穫される
              酸性のやせた土地でも寒冷地でも栽培される
「そば」は完全栄養食物で、強力な「抗メタボ食物」である
   8種類の必須アミノ酸、
   植物脂肪(動脈硬化を防ぐ)
   豊富なビタミン(コリン、ビタミンEによるガン予防効果)
   ミネラル(セレンによるガン予防効果)
   豊富な食物繊維・・・・腸から血液へのコレステロール、脂肪、当分、塩分の吸収を妨げ、
                血中の脂肪や糖を低下させる
   ルチン(ビタミンP)=そばポリフェノール・・・血圧低下作用、脳の記憶細胞の破壊やボケを防ぐ
   バナジウム(ミネラルの一種)・・・脂肪と血糖を下げる
         パナジウムの①脂質の代謝を促進
                  ②コレステロールの合成を抑制する
                  ③インスリン様の作用をする・・・による
   「そば」は、炭水化物食物の中で「GI指数」が最も低い
            ⇒同じ量の糖質を食べても、血糖が一番上がりにくい
       「GI」=グリセミック・インデックス(Glycemic Index)
              炭水化物を含む食品を食べたとき、炭水化物が消化されて糖に変化し、
              血液に吸収されたときの”血糖値の上がりやすさ”を表す指標
       「GI=100」とは50gのブドウ糖を摂取した時
   「黒っぽいそば(精白させていないそば)ほどGIが低い
       色の濃い食物=陽性食物
             陽性食物は、体を温める作用が強く、糖や脂肪を燃やし、
             血液中の糖や脂肪を低下させる(陰陽論)
                        
                                石原裕實(signature,2008,10)

【お気に入り取り寄せ品】
   本家尾張家「淡だし」
   信州開田高原「霧しなそば」
   日本スープ株式会社「丸どりだし」
         一羽丸ごとのにわとりを加圧釜を使わず平釜で8時間かけて煮だし、化学調味料も
         一切加えず、脂肪分もゼロ。チキン本来の味を追求したブイヨン。
        
ビオラ 032

   
スポンサーサイト

医食同源(醤油のしょうゆう事・・・) - 2008.12.26 Fri

醤油は、大豆、小麦、水を混ぜ、醤油麹菌で発酵させて作られる日本独特の調味料ですが、
海外でも「soy sauce」として使われています。
明石家サンマのギャグに「しょうゆう事」・・というのがあり、面白くもなんともないのですが 、
醤油には、下記のような「しょうゆう効果」があるそうです。

醤油の効能
 シンガポール国立大学のバリー・ハリウェル教授、2006年5月発表では
 ①血流を良くする
    醤油を使わない時より、50%も血流が良くなる
    体を温め、風邪の予防をし、脳梗塞や心筋梗塞の予防になる
 ②活性酸素(老化や万病の元)を除去する抗酸化力が、赤ワインの約10倍、ビタミンCの150倍もある 

 ヒガシマル醤油研究所による発表では
 ③醤油多糖類(SPS)が食物の中の鉄分の吸収を促し、鉄欠乏性貧血を改善する
    SPS・・・大豆と小麦と塩に麹菌、乳酸菌、酵母を加えて発酵させる本醸造醤油の
         醸造過程で産生される物質

醤油を使った民間療法
 ①熱い番茶に醤油と生姜汁を少量たらして飲む
    ⇒体が温まり、風邪、胃腸病、冷え、貧血に効く
 ②梅醤番茶(梅干の実1個+すりおろし生姜汁5~10滴+醤油小さじ1+熱い番茶)
    ⇒極度の冷え性、胃腸の不調(とくに下痢)、風邪、生理不順、生理痛に効く
      1日2~3杯飲むと、びっくりするほどの効果を発揮する
色の濃い醤油や梅干の陽性食物と生姜の辛味成分の保温作用による、「しょうゆう効果」・・・しょういう事。
                                     石原結實(signature,2009,1-2)から

【お気に入り取り寄せ品】
 ヒゲタ醤油「玄蕃蔵」・・・重陽の節句に蔵出しされる醤油。
ビオラ 028

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (66)
至福の時 (49)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (11)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。