topimage

2018-06

バレンタインデーなので・・・ - 2018.02.17 Sat

バレンタインデーの為のフラワーアレンジメント。
籠の真ん中に埋めたハートの容器には、HERSHEY'S KISSESでも入れましょうか?

20040206-P2060008.jpg

ちょっと前までは、義理チョコでも・・・と上司に用意したものですが、いまやそんな気も起らず~、
昨今は、友達同士や頑張っている自分へのプレゼントになっているようです。

20040206-P2060010.jpg

「ニーニは、モンブランが好きだけど、heroは、ガトーショコラが好き!!」と生意気な5歳。
バーバからのプレゼントです。

20180211-P1320206.jpg

七五三のお祝い記念写真を撮って、すっかり決めポーズを身につけ
「すをいでしょう!!(凄いでしょう!!)」が口癖のheroは、日に日に成長の様子を見せてくれます。

1516796213882.jpg

行きつけの美容院で合間に出たお茶とお菓子は、担当美容師さんの手作りの抹茶チョコ
mammyさんからも香り豊かな手作りのオレンジチョコが送られてきました。
手作りって・・・心がこもっていて温かいよ~ね。素敵!!ありがとう。

20180213-P1320207.jpg

いつも孫の世話をしているジージには娘から~。私もご相伴に与かります。

20180213-P1320209.jpg

ケーキのようなチョコを見つけたから・・・と仕事の相棒HKさん。食べちゃうのがもったいない~ね!!

20180214-DSC_0132.jpg

情報通のSHさんからは、すぐ食べずに熟成させてからどうぞ・・・と、レザンドレ・オ・ソーテルヌ「貴腐」を~。待ちきれなくって一粒口に~。コーヒービーンズのような素っ気ない外見だけど、貴腐ワインの芳醇な香り、レーズンの甘酸っぱさ、そしてチョコレートのほろ苦さがアタック!!
お言葉通り・・・もう少し熟成させて最高の時を待ちましょう。

20180216-DSC_0138.jpg

第25回全国菓子大博覧会で日本商工会議所会頭賞を受賞した
サロンド・ロワイアルの『ラ・ラ・ラ ピーカン』は、Dr.Aから・・・「これ有名なチョコよ!!」と~。

DSC_0134.jpg

美味しく頂きましたが・・・はて、ホワイトデーはどうしましょう?
何か考えねば~です。

 ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

オータムクリエーション - 2017.10.14 Sat

2017年の仲秋の名月、十五夜は、10月4日でした。
月齢は、13.9日なので、翌日も綺麗な月が眺められました。
こんな綺麗な月あかりで、素敵な写真を撮りたいものだ!!・・・と思う今日この頃です。

名月の夜に
雑誌:ミセスより

年4回となったフラワーアレンジメント・佐々木レッスンは
『オータムクリエーション』・・・流木を使ったアレンジメントです。

過去にも流木を使ったアレンジメントは・・・

クリスマスアレンジに添えられた流木

20041201-PC010452ka.jpg

ちょっと一句書き加えたくなるような南画を彷彿させる・・・

20080604-P6040028ka.jpg

こうして比べてみると、見慣れたからか!?上達したのか?過去の作品は・・・若いな~と!!

さて、今回の『オータムクリエーション』は

【花材】は、流木、シャリンバイ、柘榴、ダリア、ケイトウ、ユーカリ、アワ、スゲ、紫陽

20171005-20171005-P1300263.jpg

小さな流木をグルーガンや強力接着剤、ワイヤーなどで結びつけ組み合わせて土台を作ります。

セッチャンは、いつもインスピレーションでチヤッチャっとやり過ごし、流木の存在をちゃんと表現しています

20171005-20171005-P1300267.jpg

ワイヤーも盛り込んで、若さ溢れる繁子さん

20171005-20171005-P1300275.jpg

淑子さんの作品は、一番先生の言わんとするアレンジメントに近いのかな?

20171005-20171005-P1300282.jpg

「ちょっと盛り込みすぎ!!宴会花卉装飾にならないように・・・!!」と、注意されます

『宴会花卉装飾』って・・・何だろう。

日本の生け花の一つのスタイルで、ホテルや大広間に豪華に飾る装飾のための花で、
松や枝や石や大きな花などを配置してそれっぽく飾ること・・・だそうです。

先生は、流木もダリアもコケも、十分にそれらを昇華してモダンに飾ってくれると~期待してたそうですが

やっちゃいました!!
豪華絢爛が好きな私です。

20171005-20171005-P1300259.jpg

流木が、バラバラになってしまいました。
時間を作って、もう一度 モダンな『オータムクリエーション』に挑戦です。

次回作を・・・乞うご期待!!


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

COLLAGE - 2017.07.25 Tue

『コラージュ』は、現代絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉。
通常の描画法とは違い、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらな素材(新聞の切り抜き、壁紙、
書類など)を組み合わせることで、壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法です。

画面に、布、印刷物、針金、木片や木の葉など、様々なものを貼り付けて構成する

パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラックらによる、キュビスム作品を制作する過程で発見された技法を
きっかけに誕生したと言われ、ピカソの「籘椅子のある静物」(1912年)が最初のコラージュ作品

線の単純化、色彩の純化を追求したマティスは切り絵にたどり着きますが、

24772.jpg
マティスの切り絵によるコラージュ

マチスには植物のコラージュがあるそうです。
それは・・・ヴァンスにあるマティス のロザリオ礼拝堂のステンドグラスで
植物のグリーン、空のブルー、太陽のイエローをイメージした切り絵をモチーフに描かれている。

o0560040611140575767.jpg


そう言えば、ポスターをはがして金持ちになった男(ジャック・ヴィルグレ)いました~ね。。

ジャック・ヴィルグレ
 町を歩いている時に、ポスターが重なって貼られた
 おもしろい壁を見つけては脚立をたてて登り、
 ナイフで切り取り、丸めてアトリエに持ち帰り、
 それをカンバスに貼る、ただそれだけ!!

 「僕は画家じゃないから、自分では描けない。
 ある部分にナイフを入れてわざと切りはがす・・・
 ということはやるけどね」~と。

 ポスターの重なりとはがれが作る色の万華鏡は、
 不思議な美しさをもつばかりか、異なる色づかいや、
 絵、写真、活字のスタイルをとおして、
 時代を生き生きと見せてくれる。


『コラージュ』・・・と言ったら~ジャック・ヴィルグレでしょう!!

b2570-03.jpg


     ★☆。.:*:・"゜★ Floral Collage ★。.:*:・"☆★ 

今日は、いろいろな植物の葉や実を使ってコラージュ(collage)しましょう・・・と佐々木レッスン

【素材】ユーカリ(ユーカリ科 フトモモオ属)(テト ラゴナシン) ユーフォルビア スピノザ
     エレンジューム(セリ科)

<<<<<


実は、この作品は未完成!! 片づけ魔の主人が残りの材料をどこかに置いてしまい見つかりません。

エレンジュームが、ドライになったら青色が冴えません。

写真って・・・便利ですね。

以前、こんな作品も作りました。

アンリ・ルソーの『ジャングルの中の花』のように・・・と先生は、言われ

Henri_Rousseau_-_Il_sogno.jpg

白樺の木枠を、グルーガンで、しっかり二重にして、それからパンリードを、簾のように裏面に配し、
タイサンボクの葉の表と裏を上手に重ね合わせ、厚みを出して、アンスリュームの並べ方・・・どう?
木の皮で、インパクトをつけて、リトル・パイナップルや蘭で熱帯樹林の思惑・・・成功です。

最後に、咲いた時計草と、白いルナリアが加わって、より引きたったアレンジメントになりました。

20090801ka.jpg

今はもう~私の手元にないスケルトンリーフを使った「SUMMER WREATH」もCOLLAGEの仲間!?

サルバドール・ダリが描くようなシュルレアリスムな 『ひまわり』をイメージして~というのですが・・・

ひまわり

【材料】
 スケルトンリーフ
  (ピープルスケルトン)
 白、ナチュラル、黒
 スケルトンリーフは、
 インドボダイジュの葉
 パラスピール(インド産) 
 ムギワラギク
 (ヘリクリサム)
 発砲スチトール土台









  yjimageECF8VRQE.jpg




ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (68)
Fleur Creatif Deco (17)
フラワーアレンジメント (68)
至福の時 (54)
monalisa亭(医食同源) (87)
Monalisa's Selection(外食) (6)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (15)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (1)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (8)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (7)
鎌倉散歩 (7)

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。