凛とmonalisa

2017-05

blog 1000 flowers ( バラ ) - 2011.07.01 Fri

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

      「横濱Style」ブラフ18番館 です 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
┃★┃ ブ ラ フ 18 番 館 「~古の住人へ贈る~ 心重ねる 家族で囲むバラ色の食卓 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ブラフ18番館 大正末期に建てられた外国人住宅で、戦後カトリック山手教会
 の司祭館として平成3年まで使用されていた。
 平成5年にイタリア山庭園内に移築復元され、館内では
 震災復興期(大正末期~昭和初期)の外国人住宅の暮らしを
 再現し、当時の横浜家具を復元展示するなど、
 当時の暮らしを感じる事が出来ます。

 この会場では、横浜市の花、「薔薇」を使って、食卓における
 希望・幸福に満ちた「バラ色の人生」を表現しよう・・と
 言うのです。

果物や野菜を使ったアレンジメント。ややもすると、野趣感が露わになって、纏まりにくくなる素材ですが
ユーモラスにアレンジされていて、こんなのもアリ・・・かな?
<<<<<<


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

7か所の会場をめぐって、やはりテーマがあった方が、イメージが湧きやすいわね。
元町の商店街を散策すると、港町ならではの珍しいインテリアのお店に引き込まれ、
作品展には、これを使いたい、あれはどう?・・・などと、6か月先の事ながら話が弾みます。

「クリスマスを彩る」として、10年前に上高田にある「 Cafe 傳 」で、初めての発表会をしました。
den103.jpg

今年も、同じ所で、3回目となります。予定している12月は、雨も少なく、気温も低いので花持ちが良いんです。
den101.jpg den102.jpg
「Cafe 傳」は、こんな所に住んでみたい・・・と言わせるアパートメントの一角にある隠れ家的な喫茶店。
青い漆喰の壁の向こうは、カウンターになっていて、常連さんがコーヒーを楽しんでいます。
一段低くなったカフェの内部も天井が高く、窓からは緑が見えて憩える空間で、
壁面に埋め込まれたガラスから、外光が入ってくるのも感じがいい。
den104.jpg
同じ場所で、3回目。知り尽くした会場なので、心強いです。今から、あれこれ・・・イメージを膨らませています

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

遅咲きの我が家の薔薇たちです。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ マダム・ピエール・オジェ Mme.Pierre Oger
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブルボン系のオールドローズ「マダム・ピエール・オジェ」Mme.Pierre Oger。ラ・レーヌ・ヴィクトリアの突然変異種。
コロンとした球形のカップ型の花形で、花色は透明感のあるシルバーピンク。一番外側の花びらには
ラ・レーヌ・ヴィクトリア由来のライラックピンクのぼかしが現れています。花はきわめて美しいので、
ブルボン系の中でも人気は1番だそうで、連続開花性にも優れていて、香りも強くオールドローズ香が漂います。
DSC_0125_618.jpg
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ オマージュ・ア・バルバラ Hommage a Barbara
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ベルベットレッドの中輪花。房咲きで花つきがよく、次から次へと繰り返し咲いてくれます。
コンパクトな樹形なので、鉢栽培でも大丈夫。
ショートヘアと黒い衣装ではじけるように歌うフランスのシャンソン歌手バルバラに捧げられたバラ
別名:スヴェニール・ダムール(Les Souvenirs d’Amour Parfumes)~香り立つ思い出~
このバラは、小さい花なのに、ベルベッドレッドが鮮やかなので存在感があります。
花つきも抜群で、繰り返し咲いてくれるのでお得感も・・・。
さらに、花の寿命が過ぎると自然に首から落ちる”セルフクリーニング”をする賢いバラ。
朝に株元を見ると、花がらが地面に落ちているので不思議ですよ。丈夫だから手入れがラクですし、
コンパクトなカタチなのでベランダで育てることもできます。バラ初心者の方に、ぜひおすすめしたい1本です。
P1100371.jpg

バルバラのシャンソンは本当に神秘的。詩情あふれるその歌声に引かれます。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ ルージュ・ピエールロンサール Rouge Pierre de Ronsard
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ルージュ・ピエールロンサール」は、 別名:「エリック・タバリー」「レッド・エデン」。
系統:ダマスク
作出:2002年にフランスのメイアンが作出
待ちわびた『ピエール・ドゥ・ロンサール』の赤花品種。ゴージャスなクリムゾンレッドの大輪花。
濃厚な香りも楽しめます。オールドローズに似た花形。ロゼット咲き。満開時は豪華な花つきで見ごたえがあります。
花弁数は40~50枚。四季咲き性のツルバラで、1茎に1~5輪と花つきも良いです。
大きく育ち、壁を上らせたり、フェンスやアーチに向くツルバラです。
シュートを横に誘引するとより花がよく咲き、短く剪定して鉢植えにしても良く咲く・・・という事でしたが
我が家では、蕾のまま終わってしまった、バラです。
DSC_0056_549.jpg
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ ストラボ・バビロン Strabo Babylon
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
系統: H ハイブリット
作出:2008年 、オランダのInterplant によって
花色:黄色の花弁に中心に朱を帯びる鮮やかな赤のブロッチが入る
花径:中輪
香り:微香
開花性:四季咲き
樹形:半直立性
樹高:1.2m
アイズフォーユーと同じペルシカの血を引き、花弁の中心部が赤く染まる丸い目玉(ブロッチ)が独創的なバラ。
鮮やかな黄色の花弁に中心に朱を帯びる鮮やかな赤のブロッチが入る、セミダブルの花です。
特に春と秋にはブロッチが美しく表れます。花保ちはシリーズの中で一番良い。
株は半直立性で、原種「ロサ ペルシカ」の特徴である大きな棘があります。
黒点病にはやや弱く注意が必要です。花名は、古代を研究した学者の名前です
DSC_0115_608.jpg
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ マダム・ルナイー Mme.Renahy.
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
系統: HP ハイブリットパーペチュアル
作出:1889年 フランス の Guillot (1889年は、フランス革命100周年に当たる年。)
花色:パープリッシュピンク
花径:中輪
香り:強香
開花性:四季咲き
樹形:木立ち性
樹高: 50cm~80cm
シルクの感触のディープ・ピンクの大輪の花。花弁の外側はシルバーの混じるピンク色
たっぷりたっぷりと微細なフリルの縁取りで、花びらが重なり整った形のまるまるな深いカップ咲きです。
恥じらう清純な乙女を髣髴させる魅惑のヴィンテージ ローズ。
花をのぞくとパープリッシュピンクの可憐な彩色が・・・。小さな鉢栽培向き。希少。
DSC_0010_815.jpg

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
┃★┃ 悠久の約束 Promesse Eternelle
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
系統: HT ハイブリットティ
作出:2010年、フランス Gaujard によって作出
花色:濃い赤からマゼンタ色
花径:大輪
香り:強香
開花性:四季咲き
樹形:木立ち性
樹高:1.2m
濃い赤紫色からマゼンダ色へ変わりゆく、シックな大人の魅力。近くを通るだけで感じるゴージャスな甘い香り。
しっかりと旺盛に育つ強健種で、バラ初心者の方にもお薦め。京阪電車開業100周年を記念し、
フランスのバラ育種の名門「ゴジャール家」から、祝意を込めて贈呈された特別品種。日本のみの限定販売。
DSC_0179_984.jpg

モンステラの葉と薔薇(ローザ・ド・ローテ)20本を使って・・・大好きなバラのアレンジ
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


          P6060044.jpg
      
             
               チャレンジして失敗を恐れるよりも、

                 何もしないことを恐れろ。


                    本田 宗一郎



 




         blogram投票ボタン



スポンサーサイト

blog 1000 flowers ( クレマチス ) - 2011.06.28 Tue

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

      「横濱Style」 外交官の家  です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃ 外 交 官 の 家 「 花 に 招 か れ て 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
外交官の家 外交官の家は、明治政府の外交官「内田定槌」氏の邸宅として
 明治43年東京渋谷の南平台に建てられ、平成9年に
 「内田定槌」の孫にあたる方から横浜市に寄贈されました.
 建物は、木造2階建・塔屋付きでアメリカン・ヴィクトリアン
 様式を基本としている・・・というのです。

 「花に招かれて」では、100年の歴史のある館で、時代の
 幕開けにふさわしいウエディングパーティーを演出しよう・・・と
 いうのです。ガラス器を使い、初夏のさわやかな
 パーティーシーンをイメージ。祝福する想いと館の古き時代の
 思い出を西洋の器に載せて和やかな語らいの場を提案。
 差し込む初夏の光にグリーンと白を基調とした花々で
 館を彩っていました。

この会場に来て、初めて「こんな風なアレンジメント、今度の作品展でやってみようか?」という声が出た。
ガラス器を使って、しかも両方から向かいうって来て、つながったり・・・ウエディング衣装やケーキを
をイメージさせたり、分かり易いテーマが、沢山のウエディングのシーンのイメージを彷彿とさせる。


モスで作った結婚の宣誓書?こんなidea、面白い・・・これは、何かに応用したいです。
忘れな草をいっぱい盛り込んだウエディングドレス。この作品の製作者は、きっと結婚適齢期なのでしょうね。
木の実を使ったオードブルも面白いですね。テーブル上のガラス器の花は、水が濁っていない方が良いな。
<<<<<


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

UPする時期を逸していた、つる薔薇「ピエール・ロンサール」に巻き付いたクレマチス「白万重」
DSC_0004_463.jpg
深みのある青紫色の花が特徴のボリューム感ある八重咲き性の品種です。黄色い花芯とのコントラストがGood。
ミステリアスで独特な雰囲気を持つ、オペラ歌手と同じ名前を持つクレマチス「キリテ・カナワ」
DSC_0018_649.jpg
乳白色の花弁に、雄しべが弁化して紫色になったユニークなクレマチス「テッセン」
天候、株の生育度、季節によって別種かと思わせるほど花姿が変化して、どこで切っても花が咲く。
DSC_0099_592.jpg
「テッセン」は、冬場も剪定によっては花が見られ、花色は緑色になる事が多い。ある程度成長すると立ち枯れる事が
多いけど、地中から再び芽が出て、殆ど種が出来なくて、日本においては、クレマチスの代名詞のような存在。
DSC_0059_552.jpg
クレマチス「紫子丸」は、昨年我が家の一員になりました。期待を裏切らず、今年も綺麗な色、形で魅了してくれます。
DSC_0011_642.jpg
これも、クレマチス「紫子丸」花径は、10~14cmです。
咲き始めは、鮮やかな紫色の花弁が、中央部から次々と展開して赤色に変わって行く、驚きのクレマチスです。
DSC_0107_600.jpg
つるの下の方から咲き上がっていく「テッセン」とは異なり、この品種は新枝の頂点から咲き下りる性質があり、
初夏から秋にかけて次々と咲き、中輪の花が数多く楽しめ、強健で育てやすいクレマチスです。
DSC_0027_747.jpg
≪ガラス器の花≫は、水の部分を見せるので、オアシスは小さくして石の中に入れこんで、曲線で涼しさを表現
花材は、アカシア、ミスカンサス、洋種ヤマゴボウ、向日葵(レモンエクレア)、シダ、葉牡丹、マツムシソウ
シラス、小石。この作品は、8年も前の作品です。母が「習うたびに上手になって行くねェ」とよく言ってました。
            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
        IMG_43628.jpg

              私たちの生き方には二通りしかない。

           奇跡など全く起こらないかのように生きるか、

          すべてが奇跡であるかのように生きるかである。


                  アインシュタイン


 




         blogram投票ボタン




blog 1000 flowers  ( 紫陽花 ) - 2011.06.25 Sat

2011 山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー~

      「横濱Style」ベーリック・ホール です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃ ベーリックホール「 花あふれるおもてなし~イギリスの風をあなた 」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
ベーリックホールa J.H.モーガンの設計によって、フィンランド名誉領事も
 務めた貿易商バートラム・ロバート・ベ-リック氏の邸宅
 として昭和5年に建築され、現存する山手外国人住宅の
 中で最大規模をもつスパニッシュスタイルの西洋館。
 アーチ型の窓や壁泉など多彩な意匠をもつ。
 彼の子孫により宗教法人カトリック・マリア会へ寄附され
 同会は、その名を冠して「ベーリックホール」と命名。
 建物は同法人が経営する「セント・ジョセフ・インター
 ナショナル・スクール」の寄宿舎として、長い間大切に
 使われてきたが、平成12年に同校は突然廃校になり、
 山手の景観保全を重視する横浜市が
 ベーリックホールのみ買収し現在に至る。
 広い庭には、バラは勿論、スモークツリー(煙の木)が
 咲いていましたよ。
ベーリック・ホール

外観は玄関の3連アーチや、イスラム様式の流れをくむ小窓(クワットレフォイル)、瓦屋根をもつ煙突など多彩な装飾。
内部も、広いリビングやパームルーム、和風の食堂、白と黒のタイル張りの床、玄関や階段のアイアンワーク、
また子息の部屋の壁はフレスコ技法を用いて復元されているなど、建築学的にも価値のある建物だそうです。
ベーリックホールaベーリックホールe

イギリス人貿易商B.R.べリックが住んでいた様子を思い浮かべれるような空間を、
フュージング技法の手作りガラス器とイギリスタイルのお花で華やかに表現・・・ということですが
ドアリースのひし形。色合いは、素敵でしたが、生花でないのが、ちょっと残念に思えました。
テーブルには、木枠をつけ、中に小石がいっぱい敷き詰められていましたが、ここでのお食事は落ち着かない。
花瓶には、アナベル、紫陽花、トルコキキョウ、リョウブなどが盛り込まれていました。
ラベンダーで囲んだローソク、火を点しても大丈夫かしら?
1Fの居間には、ガラス器が沢山、ワイヤーのような線で繋がれ、中に薔薇のアレンジが飾られ東日本大震災での
被災者へのメッセージが書かれていましたが、宙に浮かんでいるガラス器とワイヤーが却って不安定感を
醸し出し、思いだしたくない地震をイメージしちゃう。私的には、とっても奇妙な物に写りました。
<<<<<


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        
┃★┃  紫 陽 花 の 人 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
友人が支援しているバイオリンコンサートに行く会場までの道すがら 紫陽花「オタフク」が目に入りました。
カメラを向けていたら、「欲しかったら、お持ち帰りください」と、蕎麦屋の店主がハサミを持って現われ、
「 (*☆_☆*)うわぁ~! 全部欲しい~」と言ったら 「全部どうぞ」と、ウエットティッシュまで 用意してくださった。
P1140295.jpg

そんな日は、なんだか自分が特別な人のよう。
ハッピー気分ノリノリで、会場に入ったら、受付にいた友人が「(*☆_☆*)うわぁ~! ありがとう!!」と・・・。
その時、「どうぞ」という気持ちと裏腹な気持ちが表情に、はっきり現われていたようで、察した友人は
「コンサートの間だけ、預かるヮ~」と水が落ちないように、花瓶に入れて会場の他の花と一緒に飾ってくださった。
季節を代表する瑞々しい紫陽花は、他のアレンジにも勝るとも劣らなく会場を飾っていました。
<<<<<<

コンサート後、申し訳ない気持ちで、紫陽花を持ち帰ったのですが、夜の部では、この紫陽花がない事に気付いた
奏者が、「昼にあった紫陽花は?」と、コンサート後の打ち上げの時に話題に出したそうです。
受付で、私と友人のやり取りを一部始終見ていた奏者のお嬢様が、私の表情とエピソードを話したそうで、
私には『紫陽花の人』というニックネームが付いちゃったようです。
来年の6月に行われるコンサートには、『おたふく紫陽花の花束』を持って行こう~~♪(≧∇≦)~~~♪
おたふく紫陽花は、挿し木されて、育苗中。思い出深いエピソードを持って我が家の一員になりました。

☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~

ベーリックホールd 「鱧は鮎と共に梅雨の雨を吸って美味しくなる」と料理家が言ってましたが、言い得てるかも。
 梅雨に似合うのは、紫陽花と蝸牛。我が家には、2か所に紫陽花とアナベルが咲いています。
 
 ベーリックホールで見た秋色紫陽花。このモダンな紫陽花が欲しくって、探しましたが、
 デパートの花やで見かけた秋色紫陽花には、11000円~14000円の値段が付いていました。

 もう少し、出回るまで待つことにして、近くのフラワーガーデンに行ったら
 小さな苗ですが、花が1枝付いて、980円。
 これを、大きく育てましょう~

 紫陽花は、土壌の酸度で花色が変わるのは、周知の事実。
 秋色紫陽花は、どういう変化をするのか?興味深々です。

籠付きで、14000円という珍しい斑入りの秋色紫陽花。
P1140350.jpg

アグリ・ベイスの秋色紫陽花。
P1140348.jpg

今年購入した、カメレオン紫陽花「レオン」
DSC_0066_871.jpg

妹が、大きくなって鉢植えでは可哀相・・・と、勝手に我が家の庭に植えて行った紫陽花
DSC_0174_979.jpg

買った時は、ピンクだった筈の紫陽花
DSC_0077_882.jpg

秋になると、葉が綺麗に紅葉する柏葉紫陽花
DSC_0081_886.jpg

つぼみの頃には緑色で,開くにつれて薄緑から真っ白に変わるアナベル
DSC_0173_978.jpg

頂いた紫陽花「おたふく」と、薔薇「ラ・カンパネラ」、トルコキキョウ、山帰来を使って
DSC_0127_932.jpg

            。,・~~・,。☆。,blog 1000 flowers,。☆。,・~~・,。


      
          DSC_0144_949.jpg


           思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、

                  大成功を収め得る。


                  ジョン・F・ケネディ
        
              (第35代アメリカ合衆国大統領)



 

紫陽花の花後の管理は、本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てる事だそうです。



         blogram投票ボタン




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。