凛とmonalisa

2017-05

禾乃登(寝かせ玄米) - 2015.09.03 Thu

『処暑』の末候:9月3日~7日頃 禾乃登(こくものすなわちみのる)

秋の訪れを明瞭に知るのは、稲穂の実りです。日増しに稲穂の先が重くなって垂れ、
少し色づきはじめると、あゝ秋がやって来たのだと思います。

P1200524.jpg
ウブド『ライステラス』の案山子

七十二候を取り入れて、1年経ちました。これからは、自由に~すこしゆったりと過ごしていこうかな!?
昨年の今頃は→☆☆☆

膝痛のためのダイエットを始めてから8か月。
着実に減量(-8kg) BMIは、24.5ですが、もうちょっと頑張って減らします。
今日のお弁当は「寝かせ玄米」「納豆」「冬瓜のスパイシーサラダ」「オカヒジキ」「梅干し」

DSC_0335.jpg

写真を撮っていたら、相棒Skoが、「私のランチも撮ってください」って!!
彼女は、私以上にストイックです。スゴイッ★'v'*ノ)ノ どうなってんの・・・今の若者!?

DSC_0336.jpg

さて、リバウンドしない~維持するための工夫が必要となってきました。

【好きな食事を楽しみながら、健康・体重・体型・お腹の調子にも役立つ『寝かせ玄米生活』】という
キャッチコピーが目に入り、そんなカルチャーに参加してみました。

白米を玄米に替えると
便秘知らず、メタボ知らず、細胞元気で疲れにくい体、お肌ピッチピチ!~なんて。。。ほんとうかしら!?

ウンチ
いきなり「いいうんちしてますか?」から講義が・・・腸美人は、総てに勝るようです。

玄米を小豆と少量の塩で炊き、炊きたてを食べずに3日ほど保温しておいてから食べるのが『酵素玄米』
・・・これを『寝かせ玄米』とも言うそうです。

3日も置いておくと、玄米から水分が抜けて均一になり、もちもちの食感が得られる~のです。

玄米は、健康には良いと分かっていても、白米と比べると水が浸透しずらくパサつきやすいため
主人は、「このご飯を食べる時は、よく噛まないとイケないから疲れるんだよね」と言いますが
よく咀嚼する~と言う事は、脳にもいい訳で・・・認知症予防にもなります~ね。

苦手と思っている玄米食も食べやすくしたのが『3日おいた酵素玄米』・・・ということなんです。

通常のお米はぬかを除去してしまいますが、酵素はそのぬかの部分に豊富に含まれているんです。
玄米を炊くことでその酵素が働いてタンパク質を分解し、旨みが出て、食感もアップ!!
さらに玄米の酵素でアミノ酸の一種のギャバという成分が増えます。
このギャバは血圧の上昇を抑える効果があると言われています。

ギャバ(GABA)とはγアミノ酪酸( Gamma Amino Butyric Acid)の略称です。
ギャバ(GABA)は、アミノ酸の一種でほ乳類の脳に多く存在しています。
血圧を下げる・・・降圧作用、
体内で作り出され興奮した神経を静める抑制性伝達物質として働き、精神をリラックスさせ
コレステロールを下げる作用もあると言われています。

また、白米に比べ玄米には約6倍もの食物繊維が含まれているので、
お通じが良くなり老廃物を排出、デトックス効果が期待できるというわけです。

また玄米と一緒に炊く小豆には細胞の老化を防ぐポリフェノールが多く含まれているため、
アンチエイジングにも効果大というわけですね。

この寝かせ玄米ですが、材料さえ用意すれば~
時間はかかりますが、自宅でも簡単に作ることができるんですよ

用意するものは、玄米、小豆、塩たったこれだけです。

P1210508.jpg

          。,・~~・,。☆。,寝かせ玄米,。☆。,・~~・,。

 ① まずは玄米600g、小豆50g、天日塩3gを用意します。

 ② 玄米と小豆を軽く洗って3時間~半日水につけておきます。

 ③ ボールに玄米と水600cc、天日塩、小豆を加えて均一になるまで混ぜ合わせます。

 ④ ③を炊飯器に移し水位を調整して「玄米コース」で炊きます。

 ⑤ 炊き上がったら40~50分ほど蒸らし、上下を返すようにして混ぜます。

 ⑥ 炊飯器を保温にしたまま1日1回かき混ぜ、3日目から食べ始めます。」

 参考:ダエットに♪酵素玄米ごはん





炊き上がり1日目はお赤飯のような薄いピンク色でパサパサ感が残っているのに対して

P1210519.jpg

1日目~

P1210523.jpg

2日目は~

P1210524.jpg

3日目にはだいぶ濃い色の酵素玄米に変化します。もちもち感がアップしてもち米のような感じに~

P1210542.jpg

寝かせるための時間はかかりますが、
食物繊維も大量に含む寝かせ玄米を食べて体の内側から綺麗になりたいですね。

ただ、長く置けばいいかというとそうではないようで、
あまり長く置きすぎると熱に強い菌が繁殖する可能性があるため、
長くても4日程度がいいそうです。

私の場合、4日目にパック詰めにして、冷凍保存です。
主人はやっぱり白いご飯が食べたい・・・というので、専ら私用です。

P1210543.jpg

便秘が解消されて肌の調子が良くなるほか、
免疫力がアップして風邪をひきにくくなったという声もありました。
これからの寒い季節、もちもちの酵素玄米で風邪予防・・・いいですね。

これを食べ始めると、メタボ予防、便秘解消、栄養的にパーフェクト!!
小豆のサポニン、玄米のフィチン酸、塩のミネラルと個々の成分だけでも栄養価の高いご飯です。

参考:最近話題の寝かせ玄米(酵素玄米)って何?その効果と食べ方

さて、1月から始まったダイエットですが、8か月で8kg減。

多くの人が、いったんやせても、また太ってしまい、
時にはもとの体重よりも重くなる・・・これがいわゆる「リバウンド」です。

太りたかったら、ダイエットしなさい~とも言われるほど・・・やせたままでい続けることが、とても難しい。

特に加齢と共に痩せにくくなるそうですが
通勤途中のカーラジオから「最後のダイエットの極意」の著書:石川善樹さんのお話から
『Di理論』に登録して、自己管理を厳しくして
これからの余生を・・・爽やかに過ごして生きたいと思います。

参照:ダイエットはやればやるほど太ってしまう!? 『最後のダイエットの極意』

3(-1.4)29.5 。。(=_=)ウウッ!コンビニランチの祟りじゃ~
4(-2.0)33.0 アクアストレッチとアクアダイエット・・・結構きつかった
5(-1.8)30.5 。。(=_=)ウウッ!間食
6(-2.2)31.5 アクアストレッチ2set。ご褒美はビール。寝かせ玄米で~快便
7(-2.0)31.5 デパート歩き

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

菜虫化蝶(膝痛対策)  - 2015.03.16 Mon

『啓蟄』の末候: 3月16日~20日頃 菜虫化蝶 (なむしちょうとなる)

花屋さんの店先に、チューリップが「本日サービス」と・・・チューリップでブーケです。
15P1180566.jpg


膝痛から3か月。
冬の底冷えの寒さは、心底応えました。。
暖かくなって、ようやく酷い痛みから解放され、一歩一歩~回復している・・・そんな感覚を日々感じてます。
15P1180585.jpg

先日の役員会の時ですが
「monalisaさん、痩せたね~。ますます美しくなったよ~」なんてリップサービスも・・・

そう言えば、布袋様のような腹回りの状況の族が2~3人。
皆さんお餅三昧で、正月太りが解消されていないようです。
15P1180583.jpg

正月太り・・・とは、普段より運動せず、ダラダラ食いで代謝が落ちて浮腫状態に陥っている様~
食べ過ぎてから2週間程度で脂肪として定着してしまうので、その前の対処が大事なようです。
15P1180582.jpg

膝痛は誰も経験しているようで、夫々が体験談を語りました。

K君も半月板手術をして、膝筋力をつけるために、両足に重石を付けて歩き鍛えた経験者。

年を取ると代謝が落ちて、筋力もなくなるので
ジムでストレッチをしたほうがイイとか~
相撲取りのように しこを踏むのが一番・・・とか~彼方此方から声が聞こえてきますが
立った状態で太もも内側に力をいれて膝の皿(膝蓋骨)を動かす。
これを1日20回行う。
これだけで膝周辺の柔軟性が上がり膝痛を予防できるそうです。
15P1180581.jpg

2か月で5kgの体重減を話すと・・・その方法を教えろ~と。

まだダイエットは進行形ですが・・・5kg減量は、それほどきつくありませんでした。
15P1180578.jpg

まず、運動療法ですが
週1~2回プールでのウオーキング、サウナ・温泉で温まり、毎日寝る前にお風呂で半身浴30分
お風呂には、毎日「炭酸タブレット」を入れて・・・汗をいっぱいかいて温まって寝る~

それと前から言われていた 『睡眠時間と肥満』の関係上から
夜更かしを止め、『ジェットストリーム』を睡眠サプリとして睡眠時間は少なくとも6時間は摂る様に~
15P1180577.jpg

食事療法は、昔習った「デンマーク国立病院のダイエットメニュー」を基本にしていますが
この方法は、PC検索で得られる方法よりもっとメニュー豊富なレシピ本を移したノートがあるので
いつかゆっくり指南したいと思っています。
15P1180574.jpg

そして、仕事柄興味のある薬物療法なんですが
4回目の受診日に「痩せたいので、漢方薬を処方してください」とお願いしたら
「服用したことあるんですね!?」と・・・Dr.は、60日分の漢方薬「防風通聖散」を処方してくれました。

この漢方薬を飲んでいることを話すと、皆さんの目の色が変わりました。
「市販の『コッコアポ』や『ナイシトール』も同じ成分よ~」と言うと、
「飲んだことあるわ~」の声も・・・

漢方薬「防風通聖散」には、
食欲を増進するホルモン「グレリン」の分泌を抑える働きがあるそうで
食事量が減り、肥満を防ぐ効果を発揮できるのです。

防風通聖散が肥満を防ぐ仕組みは、
内臓周囲に多い白色脂肪細胞が蓄えた脂肪を分解させる働きや、
脂肪を燃焼させて熱をつくる褐色脂肪細胞の働きを活発化させることなどが知られています。

食欲増進作用があるグレリンの血中濃度が下がり、食欲が抑えられることもわかったようで
白色脂肪細胞内の脂肪分解が進むのに伴い、
動脈硬化や糖尿病を防ぐ作用がある「アディポネクチン」の分泌量が増えることも確認したそうです。

但し、漢方薬には、患者さん一人ひとりの心とからだの状態をあらわした「証」というものがありますので
一概に、「これで痩せます」とは、言いきれません。症の見分けは・・・このサイトで★★★

「防風通聖散」は、体力があって肥満体質で腹部に皮下脂肪の多い・・・太鼓腹で便秘がちな人に~
のぼせ、動悸、肩こりのほか、肥満、むくみのある人にふさわしい薬です。
15P1180573.jpg

ひざ裏の痛みと浮腫みで、正座ができない・・・と受診された方によると
健康診断の折に
「血液の流れが悪くなって血栓ができている。浮腫んでいる。水分を取っていませんね!?」
と言われた~そうで、処方されたお薬は、血液の流れをよくする抗血栓薬と
末梢神経損傷の修復をするVB12でした。

膝痛も人により様々。やはり、素人考えでは、いけませんね。

この所、膝腰の痛みを訴える人には、「同類相哀れむ」状態でアドバイスも一味違ってきています。

漢方「芍薬甘草湯」の処方を見ると、脹脛の痙攣ですか?・・・と伺い
ミネラルを含んだイオン水を摂る様にお伝えしています。

水分も大切ですね。
『薬をやめたら病気は治る』という本にあった『キャッツクロー』というハーブ茶を飲んでいますが
これの効果もあるのでしょうか!?

『薬をやめたら…』の本には、
病は、自律神経の乱れと、それに伴う白血球のバランスの乱れで生じ
交感神経の緊張が招く≪血流障害≫≪顆粒球増加による組織破壊≫が引き金によるもの・・・と。

『キャッツクロー』の樹皮に含まれるアルカロイドには、優れた抗炎症作用、免疫増強作用、鎮痛作用が
あり、交感神経を刺激せずに痛みを取り、なおかつリンパ球を増やしてくれる・・・というのです。

消炎鎮痛剤は、交感神経を刺激して血管を閉じ、血流を悪くする作用がある・・・と言うので
実は、サポーターも鎮痛剤もやめ、ハーブ茶で、少しずつ痛みが遠のいているのを感じています。
15P1180560.jpg

『5kg減ったわよ~』と公言していますが、最近停滞気味。

さて、何キロまで減ったらいいのかしら!?

BMIはBody Mass Index(ボディマス指数)といわれ、体重と身長から計算される体格指数です。
BMI = 体重[kg] ÷ 身長[m] ÷ 身長[m] で計算されます.。

★一般的な数値は
18.5未満を「低体重」
18.5以上25.0未満を「標準」
25.0以上29.0未満を「標準以上」
30.0以上を「肥満」・・・だそうです。

BMIを、24~25位にしたいな~と思っているので、あと2~3kg減らそうかな!?
(-3.0)・・・という数字になるまで~がんばりまっす!!

15P1180551.jpg

心配していたクリスマスローズ。ダブルの花は、開花時期がちょっと遅いようで、やっと咲いて一安心。
クリスマスローズは、6~9月まで、半休眠状態に・・・
この時期には、風通しの良い日陰に移動して
また、5月~9月半ばまで、肥料切りをすることが大切だそうです。

今年は、根詰まりをして咲かなかったクリスマスローズのために、植え替えもしよう~かな!!

16(-0.2)32.5
17(-0.2)36.5
18(0.0)34.5
19(0.0)34.0
20(0.2)34.0



ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

芹乃栄 (spa) - 2015.01.06 Tue

『小寒』の 初候 1月5日~9日頃: 芹乃栄(せりすなわちさかう ) 芹がよく生育する

6日から小寒に。この日から「寒の入り」とし寒中見舞いが出され、この日から節分までが
「寒の内」 、「寒中」で・・・30日間厳しい寒さが続いて、2月3日節分をもって「寒の明け」だそうで、
「小寒の氷、大寒に解く」という故事があるように、この節気の寒さが一番きびしいとされます。

日本では昔から、正月の7日には、万病を除く・・・と七草粥を食べる風習があります。
せり、なずな、ごぎょう(ははこぐさ)、はこべら(はこべ)、ほとけのざ(こおにたびらこ)、
すずな(蕪)、すずしろ(大根)・・・これぞ七草。

江戸時代には、七草を包丁でとんとんと叩く時に
『草なずな 唐土の鳥と 日本の鳥と 渡らぬ先に』・・・と歌を歌いながら、調理したそうで
七草を刻む時、なるべく大きな音をたてて刻むのがよい・・・とのことで、狙板の上に金属製の狙箸
又は金火箸をのせ、包丁でトントンと叩くと跳ねて大きな音をだしたとか。

七草の行事は、農作物を食い荒らす鳥を追い払う、「鳥追い」の行事が結びついたものだったんですね。

因みに、私は灰汁の強い田芹が好きです。
七草

31日まで仕事を頂いてしまい ^m^mufu♪・・・ 膝痛もあって、お節料理も簡単に ☆~(ゝ。∂)
夫婦だけで静かなノンビリできた三が日でした。

孫heartから初めて届いた可愛い年賀状の表書きには『バーバのあしがはやくよくなりますように』・・・と
2015heart.jpg

お正月休みの膝痛のための宿題は、ダイエットと膝筋力強化。
「プールでの歩行浴もイイですよ」とDr.に言われたので、近場の「庭の湯」で湯治。

『バーデゾーン』では30分の「アクアビックス(歩行浴)」です。
バーデゾーン

大好きな『フィンランドサウナ』では「アウフグース」です。

「アウフグース」とは、ドイツ語で"コーヒーなどを沸き出す"という意味で、
熱せられた石にアロマ水をかけて蒸気を発生させ、施術者がタオルなどを振り回して
ほどよい熱風をかけてくれるので、一気に汗をだしていくプログラムで
快適な熱の波と発生したマイナスイオンで、リラクゼーション効果を高めるのが目的なんです。

アロマ水は、日変わり・・・行った日は、大好きな「フレープフルーツ」でした。
アウフグース

グレープフルーツのアロマオイルがもたらすリフレッシュ効果は、うつの状態を改善してくれます。
これは中枢神経のバランスをとる効果から由来していて柑橘系ならではのものです。

また、グレープフルーツの香りには、UCP(ミトコンドリア脱共役蛋白質(uncoupling protein))
呼ばれるたんぱく質の分泌を促す効果があって、その上に脂肪を燃焼する働きもあるんです。

UCPは交感神経が低いと分泌が少なくなり、一般に肥満の人には分泌が少ないのだそうです。
ところがグレープフルーツのアロマの香りをかぐと、
交感神経が刺激を受けるためUCPの分泌が促進されることがわかってきた・・・というのです。
15P1180269.jpg
何時ぞや頂いたバスアロマポットを我が家のお風呂でも活用です。

バーデゾーンの次は、内湯に・・・
『天然温泉浴』の泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉。色は褐色で、なめるとちょっとショッパイ。
都会の温泉らしく、地下1445mから汲み上げているとか~和光『極楽湯』と同じ泉質のようです。

内湯にも『フィンランドサウナ』があり、何回も「アウフグース」を楽しめるのです。

『テルマリウムサウナ』は、アロマが漂うヨーロッパ調の雰囲気の蒸気浴サウナ。
古代ローマ風呂そのもので、温められた床、壁、イスからは穏やかに蒸気が伝わり自然発汗が促されます。
テルマリウムサウナ

『虎目石炭酸泉』は、湯の中に1000mg/L以上の遊離炭酸が含まれている「高濃度炭酸泉」
高濃度の炭酸泉に入浴すると、全身に微細な炭酸ガスの気泡が付着します。

お湯に溶け込んだ炭酸ガスは皮膚から吸収され、毛細血管を拡張して血流を増やすので
血圧を下げ、身体の隅々まで血行が良くなり疲労物質や老廃物が排出されやすくなるそうです。

ぬるめの湯温ですが、身体の芯からぽかぽかと温まり肌をひきしめる効果もあるので
天然の炭酸泉が多いドイツでは昔から動脈硬化・心臓病等の医学療法に用いられ
日本でも血行障害の治療に用いられているそうです。

因みに「虎目石」には、幸運、勇気、自信をもたらし体の気を補給する・・・というパワーがあるそうです。

アウフグースで一緒になった同じ膝痛で足を引きずっていた同世代風の奥様は、
ヒアルロン酸の注射をしてほしいとDr.にお願いしたけど、数日間で効果がなくなり意味がない・・・と言われ
正月休み明けに人工関節の手術を予定されている~とのこと。辛そうに、じっくりゆっくり浸かってました。
虎の目炭酸泉 炭酸

極めつけは、ゆったりとしたリズムで筋肉を伸ばしつつエネルギーラインに圧をかけ、
ほぐしてくれるタイ古式療法『テワラン』でした。

施術者は、体格のいい男性でしたが、膝痛を患っていてヒアルロンサン治療をしている事、
Dr.からは筋力をつける体操を薦められていることを訴えたら、気遣ってくださり、素晴らしいお手当
テワラン

(*☆_☆*)うわぁ~! 癖になりそう!!

2回分の10分サービス券を頂いてしまいました。

お蔭様で、膝痛も一時に比べたら軽くなりました。

食事療法、運動療法、薬物療法、いろいろ組み合わせて今年は肉体改造…ダイエットです。
各種取り揃えて施術に励みますゆえ、時々の叱咤激励のお付き合い、よろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

4(5.7)37.0
5(5.0)37.0
6(5.2)36.5
7(4.4)36.0
8(3.8)37.5
9(3.2)40.0
10(3.8)38.0

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (55)
レクイエム (8)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (11)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (8)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。