topimage

2017-06

『孫育』 X 『育ジイ・育バア』 (ボーリング) - 2017.03.09 Thu

7年振りに仕事復帰した娘が、1日仕事を請け負った・・・と言うので、キッズシッターです。
土曜日でしたが、御餅つきがあって登園日。
お迎えに行き、帰ろうとしたら「おしっこ」と言うので、もう一度幼稚園に戻ってトイレを探そうとしたら
「ここにあるよ」と、門近くの講堂の中にトイレがあることを教えられました。

DSC_0572.jpg

ランチは「モスバーガーのランチセットがイイ!!」と
おもちゃ付きのフライドポテトとモスバーガーを買って帰ると・・・完食です。

DSC_0574.jpg

床に落ちているごみをサッと拾って・・・椅子を脚立代わりにして台の上のゴミ箱に~サッと捨てて
「凄いね!!よく気がつくね。ここにもゴミがあるよ」と褒めると~
「そっかァ」と言って、そのゴミも・・・

驚いたのは、カルピスを、自分でグラスに必要分だけ注いで水で薄めて氷を入れた事!!

もっと驚いたのは・・・DVDのかけ方が分からないでいたら
「バーバ退いて‼!」と言って、大好きなDVDを自分で操作して・・・
また盤の持ち方が、傷や指紋がつかない様に上手に手に持って~堂に入っているんです。

こんな姿を見ると、自分の子の時はどうだったかしら?~と驚くことばかり。

小学1年生のheartは、週1で、ボーリングを習っている・・・というので、4人でボーリングをする事に!!
3カ月レッスンを受ければ、マイボールがもらえるそうで、heartは、マイボール持参。

DSC_0576.jpg

フォームはいいんですが~!?

DSC_0577.jpg

4歳のheroは、キッズスルー(滑り台の上にボールを置いて押すだけでボールを投げる)を使って挑戦します。

DSC_0582.jpg

heroの番が来ると自動的に『キッズレーン(ノンガターレーン)』に変わって、
ボールがガターに落ちない様にガードの柵が上がります。

DSC_0592.jpg

40年振りにやったボーリング。誰がどのスコア―だったでしょう?次回が楽しみです。

DSC_0593.jpg

延長保育や学童保育というシステムは、共稼ぎには有難いですね。
とは言え、ジージやバーバの手助けが必要なことも多くなって、出動機会が増えてきました。

時代の変化に即している孫の成長には、驚くことばかり。
育ジイ・育バアの筈のジージとバーバは、教わることが多く、ジイ育・バア育されています。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

ヤドリギに会いに・・・ - 2017.01.16 Mon

heart達と一緒に、軽井沢に行ってきました。
ヤドリギは、クリスマスのデコレーションには、欠かせないアイテムです~ね。

 P1270067.jpg
 

ヤドリギ(宿木、学名 Viscum album)は
ヤドリギ類 (mistletoe) の一種ですが、元はそれらを指す一般名称であったため、
他の種と区別するためにオウシュウヤドリギ (European mistletoe)
あるいは (common mistletoe )と呼ばれることもあるそうです。

ヨーロッパおよび西部・南部アジア原産。半寄生の灌木で、他の樹木の枝の上に生育し、
30-100cmほどの長さの叉状に分枝した枝を持つ。黄色みを帯びた緑色の葉は1組ずつ対をなし、
革のような質感で、 長さ2–8センチメートル、幅0.8–2.5cmほどの大きさのものが全体についている。
花はあまり目立たない黄緑色で、直径2–3cm程度である。果実は白または黄色の液果であり、
数個の種子が非常に粘着質な にかわ状の繊維に包まれている。                ≪Wikipediaより≫

ケルト神話・北欧神話ではヤドリギは幸福、安全、幸運をもたらす聖なる木とされていて
非常に縁起の良い植物だったことに由来します。


また北欧神話でヤドリギが神に対し「地面に触れない限り、誰も傷つけない」と約束したと言われており
その名残で今でもヤドリギは足元には置かないことになっています。
 
そこでヤドリギの小枝を吊るし、その下を通るときに幸福、安全、幸運を願うという習慣が生まれ・・・
「ヤドリギの下で出会った男女はキスをしても良い」~と未婚の男女は幸せな結婚を願ったそうです。
 
 また、ヤドリギの下でのキスを拒むことは縁起が悪いこととされ
ヤドリギの下でキスを拒むと翌年は結婚できないという言い伝えもあるそうです。

P1270074.jpg

ここは、軽井沢プリンスホテルのゲレンデ近く・・・
heartは、スキースクールに、heroはpapaとソリ遊びです。

夕方から雪が降り始め・・・あたり一面が銀世界に~興じて雪だるまやカマクラを作り始める子供達。

P1270119.jpg

軽井沢星野エリアにあるホテル ブレストンコートのコテージに泊まりました。
本当は、星のや軽井沢に泊まってみたい~けど、2泊が基本だそうで・・・
2時間で軽井沢の距離に家があるものにとっては、2泊は~贅沢!!というもの。

P1270144.jpg

お風呂は、送迎バスで、星野温泉「トンボの湯」に・・・日帰りも可能だそうです。

P1270150.jpg

夕食は、ハレニレテラスにあるパンの美味しい「沢村」に・・・

P1270157.jpg

普段は、炭水化物を摂らないのに、パンが美味しいので~つい食べ過ぎて・・・

P1270159.jpg

ちょっと不便だな~と感じたのは・・・食事会場とホテルへの移動は、送迎バスの利用
待ち時間を利用して、雪遊びです。

可愛い雪だるま・・・見っけ!!

P1270155.jpg

突然現れた雪の結晶!?

P1270170.jpg

照明の悪戯でした!!

P1270171.jpg

ホテル内での朝食会場の先客は・・・雪のお客様

P1270182.jpg

シードルと一緒に頂く、ブルターニュスタイルの朝食
そば粉のクレープ発祥のフランス・ブルターニュ地方は、信州と同じそば、りんごの生産が盛んな場所。
ガレットと一緒にりんごの微発泡酒‘シードル’が愉しめます。

P1270180.jpg

前菜やデザートは小さなお皿に盛られたタパススタイルで。
スープやサラダ、季節のドリンクなどビュッフェボードには10~15種類以上の料理が並びます。
てんこ盛りな朝食・・・でも、食物繊維たっぷりで~有難い。

P1270184.jpg

heartとmamaは、スキー。heroとpapaは、温泉に~。

P1270225.jpg

私は、アウトレットモールでショッピング・・・随分広いので驚きました。
でも、中国人目当ての春節の頃が、一番安くなるのでは!?

P1270230.jpg

「何かいいものあった!?」って聞かれたけど
すっかり財布のひもが固くなって~チョコレートと信州ならではの漬物などの食品を・・・

もしかして・・・終活気分に!?

いやいや、120歳まであと50年ありますもの

ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

第13回もてぎ7時間エンデューロ2016 - 2016.11.16 Wed

第13回もてぎ7時間エンデューロ2016にて
heartは小学低学年の部・・・コース2周3kmを、heart-papaとmamaは、チームで4時間耐久レースに
参加する・・・というので、heroのお守も兼ねて、観戦に出かけました。

モテギ1

heartは、朝8時スタートなので、前の日にホテル泊。
heart-papaは、3台の自転車を積んで、4時起きして現地で合流です。
みんな格好が・・・決まっているでしょう!?

IMG_6669.jpg

heartの参加する小学低学年は、8時出発。1.5kmを2周します。
heroのシッターをしながらだから、heartがスタートしたところを見失いましたが
1周目に「アッツ!!heartだ!!」と思いシャッターを切りました。

P1260765.jpg

2周目は、4分後。ちょっと、顎が出ちゃって・・・苦しそうです。

P1260774.jpg

heartは、初めての参加ですが、中には自転車も格好も決まっている子供が・・・
アッツ!!目の前で、衝突!! ちょっとした気の緩みなんでしょうね~。

P1260773.jpg

完走後、苦しかったことを訴える子・・・それを宥める父親。
このような出来事を数々経験して大きくなっていくんですね。

P1260776.jpg

heartも完走後、過換気症候群のような症状に陥って、どうしたものかとアタフタしましたが
heroのアイスクリームを見て「僕も食べたい!!」と言われ、ちょっと安心。
【result】タイムは、8:06.714 平均速度 22.18
来年は、どうだろう!?

IMG_6677.jpg

heart-mamaとheart-papaは、チームを組んで「4時間エンデューロ」に参加。
mamaが1時間漕いで、バトンタッチしてpapaが3時間漕ぐ・・・という訳です。

P1260783.jpg

2時間、4時間、7時間の耐久レース。参加者数3,700名。
今年は、企業対抗クラスが新設された・・・ということで、職場の皆さんと一緒のチームで、ライバルたちと
業績ではなくタイムを競い合うという、新種目。普段、机を並べて一緒に働く同僚の、
また違った一面を知ることができるとあって、大盛り上がりだったようです。

main.jpg
3もてぎコース

4時間エンデューロには、ロードソロ、ロードチーム、ウーマン、男女混合、ファミリー、ママチャリなど
チームの組み方があるようですが

P1260790.jpg

先頭集団の車輪の走り去る音が・・・怖いんです!!

P1260788.jpg

こんなゆるキャラも参加

P1260807.jpg

heart-papaとmamaは、男女混合に参加。
72組中、1時間走ったmamaの結果は、50番台だったそうですが、
papaは、3時間の間に10番台に伸し上げたそうで・・・消費エネルギーは、1900キロカロリー!!

この消費カロリーは、脈拍から換算できるそうです。

成人女子の1日の必要エネルギーを3時間で消費しちゃったわけで~
「あら!?低血糖になって倒れちゃいそう!!」と言ったら、
「見越して、エネルギーを補給しておきました」・・・と。

heartが、競技後呼吸困難な様子になったのも、全力疾走故の事だったのかな?

子供達は、モビパークでいろんな乗り物に挑戦。

「heroは、明日三輪車漕ぐんだ~」って、言ってたけど、数年後はheroもきっと参加するでしょう~ね。

IMG_6734.jpg


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (66)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (64)
至福の時 (47)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (44)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (17)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (6)
フランス宮廷ブーケ (9)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。