topimage

2017-10

末永くお幸せに~ - 2017.10.02 Mon

甥の結婚式が、東郷神社でありました。
「あの子が・・・」と思うほど成長して大人になった姿を見るのは久しぶり。

至誠の神を祀る東郷神社での神前式は、
厳かな雅楽の調べに乗せ神殿へ進む・・・『参進の儀』から始まりました。

20170930-P1300147.jpg

巫女に先導され、しずしずと歩く新郎新婦
着物好き・・・という新婦Sさんは、白無垢に綿帽子の純和風の姿が、新鮮でした。

20170930-P1300148.jpg

神前挙式で行われる儀式のひとつで「三三九度」とも呼ばれる「三献の儀」がありますが
どんな意味があったかしら!?~と・・・。

儀式には大・中・小3つの大きさの杯を一組にしたのが使われ
これらはそれぞれ『天・地・人』を表しているのだそうです。

小杯は過去を表し、ご新郎ご新婦様が巡り会えた事への感謝を
中杯は現在を表し、二人で末永く力を合わせて生きていく事を
大杯は未来を表し、両家の安泰と子々孫々の繁栄を願って・・・という意味も込められているそうです。

また 「三三九度」には、ご新郎ご新婦様が杯を交わすことに契りを結ぶという意味があり
お神酒を一つの器で共に飲むことにより、一生苦労を共にするという誓いを意味しているそうです。

20170930-P1300152.jpg

「三三九度」の歴史は、室町時代の武家礼法に由来するとされています
その礼法が 江戸時代に庶民に広がり、婚礼の儀式の中でも行われるようになり

三三九度のやり方は
一の杯(小) 新郎→新婦→新郎
二の杯(中) 新婦→新郎→新婦
三の杯(大) 新郎→新婦→新郎・・・のように3回行われ
このように3段に重ねられた杯を、上から順番にひとつの杯で交互に3回 
合計9回いただく作法だったことから「三三九度」と言われるようになったそうです。

これは奇数が縁起のいい数字とされていて、おめでたいとされてきたからです

ご新郎ご新婦様は杯にお神酒を注いでもらいますが、
お酒を注ぐときもお銚子を3度傾け、3度目で杯に注ぎます

飲むときにも、1口目、2口目は口をつけるだけで・・・3口目に飲むのが一般的な作法です

ご新郎ご新婦様は「三三九度」によって、お互いの契りを確かめ合い
ご両家の絆もより強く結びつけ合うのです~ね!

樽のふたを「鏡」に見立ててふたを割ることで 「鏡を割って運を呼ぶ」・・・『鏡開き』もありました。

20170930-P1300175.jpg

ブログでは、時々目にしていた甥や姪の子供・・・「姪孫(てっそん)、又甥、又姪」って言うそうですが
父親似?母親似?などと思いながら、可愛い姿を・・・

20170930-P1300159.jpg

宴も酣(たけなわ)
配られたプレゼントには、子供の心を鷲掴み!!
花嫁アイディアのユーモアあふれる溢れるスナック菓子で作ったランドセルに会場が湧きました。

20170930-P1300164.jpg

新郎の母(妹)が作ったリングピローを持つリングボーイは、新婦の甥
大きなお花を持った天使たち・・・フラワーガールも楽しそうに参加です。

20170930-P1300215.jpg

着物好きな私の母は、三姉妹のお嫁入りの支度に着物を何枚か用意してくれました。
今回は、純和式の結婚式でしたので、黒留袖で出席して安心しました。

そうそう、ここで、失敗談を~
「ちょっと伺いたいことがあるんですが!?」と着付け係が、支度前に私の前にやってきました。
「半襟が、長じゅばんに着いていないんですが!?」~と。
準備する小物にばかり気を取られ、長じゅばんの点検が出来ていなかったんです。
「忘れたので長じゅばんだけ、貸衣装で・・・」とお願いしたところ
半襟だけを用意してくださり「両面テープで着けておきますね!!」と・・・。
半襟の縫い付けって面倒ですが、『両面テープ』・・・この手があったか!!と納得しました。

20170930-P1300248.jpg

いつものように・・・バックシャン~と言う事で!!


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン


スポンサーサイト

〇〇な秋 - 2017.09.28 Thu

芸術の秋、収穫の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・・そして読書の秋。
過ごしやすく、活動しやすい秋は、「〇〇の秋」という言葉で修飾されています~ね。

20120914-P1030743.jpg

『芸術の秋』とは・・・
絵画の展覧会・日展・院展・二科展等など、秋に多くの美術公募展が開催されるところから
"美術の秋"が転じて『芸術の秋』という表現が定着したようですが、
歳時記によると「芸術祭」という言葉が、秋の季語だそうです。

快適な気候になって、集中力が増して、脳の働きが活発になって
また、周囲の木々が紅葉し始め、鮮やかな色彩を目にする機会も増えるために
気持ちも高揚するのでしょう。

20120914-P1030744.jpg

『収穫の秋』『食欲の秋』とは・・・
四季の中で、秋が、最も食欲の増進する季節であることの根拠は、
夏の暑さで落ちた体力も回復し、食材の収穫期でもあることから。

精神の安定を保つセロトニンは、秋になり日照時間が短くなると、分泌量も減るので
減少したセロトニンを、補おうと・・・体が糖質や乳製品、肉を欲するのだそうで~
従って、秋には食欲が増すのだそうです。

気を付けなくっちゃア~ね。

20120914-P1030745.jpg

『スポーツの秋』と言えば
体育の日もあるこの時期は、運動会がそこここで行われていますね。
秋には気温が下がり、身体の代謝が高まるので、運動をするとさらに代謝が増します~ね。
友人は、最近ノルディックウオーキングを始めたそうです。
私も、甥の結婚式を控え少しでもスリムになりたい・・・と、毎夜ウオーキングをしています。

20120914-P1030746.jpg

また秋の夜長は、温かなミルクティーを頂きながら『灯火親しむべし』
最近、気になる言葉を耳にしました。
「あの人は、『サイコパス』だ!!」~と。
『サイコパス』の意味も知らないので「どういう意味!?」と聞きましたが
たまたま本屋さんで、脳科学者・中野信子さん著「サイコパス」が目に留まりました。

世の中にはサイコパスと診断されうる人が、およそ100人に1人いるそうです。

20120914-P1030769.jpg

「サイコパス」を見抜く方法は~

1. 弁が立ち魅力的に映る
2. 自信満々で利己的
3. 過度なスリルを求める
4. 嘘をつくことに良心の呵責が無い
5. 平然と言葉巧みに人を利用する
6. 良心の異常なまでの欠如
7. 人の痛みを理解できず冷淡
8. 自己抑制ができず衝動的
9. 無責任で己の非を認めない
10. 他人に寄生的
11. 性に奔放すぎる
12. 人生計画が無く刹那的
13. 知能指数が高くカリスマ的
14. 一つのことに没頭する
15. 幼少期に異常行動が目立つ

自分自身がサイコパスではないことを祈りつつ読んでいます。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

気を引き締めて~ - 2017.08.31 Thu

「子供のシッターをするから、お義母さんの『古稀』を家族水入らずで祝ってきたら!」と
義息子が気遣ってくれ・・・オーナー自らが直接狩りに行って食材を仕入れている~という
恵比寿のジビエ料理が自慢のお店『レストラン マノワ』にご招待されました。

20170826-DSC_0027.jpg

このお店は、娘夫婦が好んで利用しているお店だそうで
「一度、両親を連れて来たい」・・・とかねがね思っていたそうです。

20170826-DSC_0009.jpg

古希を迎えた・・・とは言え、まだまだ現役で仕事をしていますので、
実年齢より10歳は、若く見えるようで~お洒落もソコソコ。
ブルーの今流行のロングカーディガンを羽織って~「どう!?今日のスタイルは?」・・・と私。
「このスカートはお母さん好みでしょう!?」なんて憎い事をいっている・・・娘。

各人お好みで・・・前菜は、2種類選べる~と言う事で
フレンチでは、鱧をどのように料理するのか興味があったので、鱧と鮑を使った料理を頼んでみた。

鱧は、竹炭をまぶしてフリット・・・

想定外の鱧の姿に、だ液の成分が気迷った。

そうだ~ここはフレンチの店だった!!

20170826-maDSC_0011.jpg

主人は、「前菜は、ご自分で選んで・・・」と言われるのは苦手。
「女房と同じのでいい!!」なんて主体性のないことを言う。
どんな料理が出て来るのか!?・・・私好みで、ウニと鮑にしてみた。

20170826-DSC_0012.jpg

料理が、次々と運ばれ、ワインも料理に合せてサーブしてくれます。


5年前に一緒に運転免許証書き換えをした娘から・・・

70歳過ぎると運転免許書を取りに行く前に、教習所で講習があったり検査があって
75歳過ぎると『認知症の試験』もあるって言うじゃあない!!~と。

そうなんです。
平成29年3月12日に施行された道路交通法により
70歳以上の人の運転免許の更新は、事前に高齢者講習を受けることになんたんです。

記憶力や判断力を検査する講習予備検査(認知機能検査)の結果を利用することで
現行の制度よりもそれぞれの人の状況にあった講習が受けられる流れとなっているのです。

70歳から74歳までの高齢者試験は・・・

・講義・・・「約1時間」

・実車運転と運転指導・・・「約1時間(小型特殊免許のみの方は不要)」
  ( 信号機や一時停止の交差点と見通しの良くない交差点での対応、S字カーブ、クランク などの
   走行、左折や右折、縁石に乗り上げないようにバックで駐車などを試験されます)

・運転適性診断、夜間視力、動体視力検査等・・・「約1時間」
   視力検査は、裸眼(両目) で、『0.8』 あるので、眼鏡使用ではないのですが
   動体視力検査、夜間視力検査の結果が良くなくて、驚きました。

何歳まで車の運転ができるか分かりませんが
年を重ねると、気付かない肉体の衰えや判断力の低下があるものです。
これからは、気を引き締めて行こうと思いました。

20170826-DSC_0018.jpg

最後に、沢山のチーズが出て来ました。

20170826-maDSC_0023.jpg

日本酒ソムリエなる資格試験が、今年から始まったようです。
息子は、日本酒が好きなら挑戦してみようと・・・悪戯心で受けてみたけど、難しかった!!~と。
『チーズ検定』と言うのもあるようですが、もっと難しい~とのこと。
ワインソムリエやチーズソムリエが、それぞれの味の違いについて説明されますが
「酸味・甘味・渋味・ 苦味・果実味」などの味わいの表現って難しいです~ね。

違いがよく分からないので、少しずつ食べ比べ。ワインが、すすみます。

20170826-DSC_0025.jpg

「古希のお祝いなんて~いいわよ。気持ちだけで充分」と言って、初めはお断りしましたが
子供の頃の思い出話や今後の事など・・・
『家族水入らずで~』とは、ちょっと水臭い~な!!聞き捨てならないな~!!と思いましたが
粋な計らいで・・・久しぶりに、親子水いらすで~美味しい食事を囲んでお喋りできました。

先日、出張で沖縄に行った息子が『カリユシ』を着て現れたのが印象的でした。


ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (52)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (5)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (7)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。