topimage

2017-11

オーストラリア(シドニー) - 2017.11.12 Sun

幼馴染との4回目の海外旅行は、満足度92.6%という触れ込みで・・・即決!!
オーストラリア「いいとこどり」8日間です。

羽田発、22時・・・と言うのが嬉しい!!(でも、帰国時は、成田着でした)
カンタス航空にて、所要時間は、9時間30分。
知人によると、利用したカンタス航空は、今まで一度も飛行機事故を起こしていない~とのこと。

機内では、勿論映画鑑賞!!
小説家・井上靖が自身の家族とのきずなを基に著した自伝的小説「わが母の記」。

我が母

伊豆の山奥の土蔵で曽祖父の妾で小説家の伊上洪作とは血の繋がらない「おぬいばあさん」との
生活を5歳の時から8年間過ごし、自分は捨てられたのではないかという疑問があった。
ある朝、認知症気味の母親・八重の『おぬいに息子を奪われた』という言葉に
感情を抑えられなくなった伊上は、初めて母と対決しようと
「息子さんを郷里に置き去りにしたんですよね」と問いつめる。
しかし、母・八重の口からこぼれたのは、伊上が想像もしなかったある「想い」だった・・・それは~!?

シドニー着;8時半(日本時間では、9時半)ショートスリーパーな私には、有難い!!

オーストラリアは、食品や薬を持参しての入国には、申告が必要な国。
申告ない場合は、罰金の対象になる・・・とのこと。特に、自家製のお菓子などは、持ち込まないに限る!!

日本とは季節が真逆なオーストラリア。
真夏のクリスマスなんて、想像できないけど・・・空港に着いたら、それなりにディスプレーされてました。

20171104-P1300451.jpg

オーストラリアは、日本の20倍の大きさ。
シドニー到着後は、バスに乗って昼食を『楓林』で中華を摂りました。
バスに乗ると「シートベルトを付けてください」のアナウンス。
シートベルトを付けていないと罰金(㌦:325)が派生して、この金額は州によっても違うそうです。

シドニーは、オゾンホールが開いているので紫外線が少ないそうですが、
「1日の中に四季がある」と言われるように寒暖の差が激しいそうです。

オーストラリア紙幣は、合成樹脂を 使用したポリマー製の紙幣です。

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃【世界遺産】ブルーマウンテンズ国立公園観光
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

シドニーから西へ約2時間、高原の避暑地として知られるブルーマウンテンズ国立公園
その周辺の7つの国立公園・自然保護区を含む地域が2000年、世界自然遺産に登録されました。
総面積103万ヘクタールの広大な地域に、1億年以上前の植物といわれるウォレミマツをはじめ、
130種以上の貴重な固有種が生息。ユーカリは91種、世界のユーカリの13%がここにあるのです。

20171104-P1300488.jpg

中心のブルーマウンテンズ国立公園だけでも、総面積は約27万ヘクタール。
魔王から身を守るため父親の魔法によって岩に姿を変えたという、三姉妹の伝説で有名な3本の奇岩

背後には青くたなびく山容の壮大なパノラマ。
山々を覆うユーカリから揮発した油分が日光に反射して青く霞んで見えることから、
ブルーマウンテンズと名付けられたそうです。

blue.jpg

エコーポイントの展望台に立つと、断崖にそそり立つ「スリーシスターズ」が、見えるはずでしたが
生憎 霧の中!! 仕方なくインフォ―メンションにある写真で我慢しました。

20171104-P1300504.jpg

旧炭坑のトロッコを利用したレールウェイで最大斜度52度の斜面を急降下

20171104-P1300463.jpg

ジュラ紀から続くシダの森は、まるで恐竜時代のような気分で遊歩道の散策を楽しみました。

20171104-P1300493.jpg

さらに84人乗り大型ロープウェイのフライウェイで谷底から舞い上がったり、
足元がガラス張りのスカイウェイで空中散歩。270m直下にはユーカリの樹海が広がり、
ブルーマウンテンズの醍醐味を味わってきました。

20171104-P1300495.jpg

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃【世界遺産】オペラハウス
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

シドニーに戻って、貝殻やヨットの帆を思わせる外観の『オペラハウス』に・・・

オペラハウスの着工は1959年、竣工が1973年。実に14年もの歳月をかけて完成。
設計は、デンマークの建築家ヨーン・ウッツォン。
1956年、ニューサウスウェールズ州が新しいコンサートホールを作るためにデザイン公募を行い、
世界中から集まった200件以上の応募の中から当時無名のウッツォンの設計アイデアが選ばれた。

20171104-P1300525.jpg

ウッツォン自身が指揮する形で建築工事が始まるが、デザイン最大の特徴である貝殻のような屋根を
実現することに試行錯誤して、工期は遅れに遅れ、当然、予算もどんどんかさむことに・・・。
途中でウッツォンは脱退、別の数人の建築家が引き継いでようやく完成。
かかった総額は、最初に予定していた額の14倍以上に膨れ上がったそうです。

20171104-P1300551.jpg

建設から途中離脱したウッツォンでしたが、1999年に再び主任デザイナーとして復帰。
2年後にオペラハウスの改築工事が行われた際に、レセプションホールなどを手がけました。
オペラハウスの設計者として栄誉を讃えられ、2003年にシドニー大学から名誉博士号を授与されました。
同年、ウッツォンは建築家にとって最高権威となるプリツカー賞を受賞。
オペラハウスは2007年には世界遺産に登録されました。

20171104-P1300596.jpg
対岸から別な角度で見たオペラハウス

深く入り組んだポート・ジャクソン湾(シドニー湾)の南岸にあるシドニーの町と北岸にある近郊の町を
道路と路面電車で繋ぐため、1923年に着工し、1932年に完成したシングルアーチ橋のハーバーブリッジ

20171104-P1300597.jpg

ノースシドニーとシドニー西部を結ぶハイウェイとシティレールの複線の鉄道線路に加え、
自転車専用道と歩道が走っており、車線が世界一多い橋としても知られている。
また、「最も幅の広い橋」としてギネス世界記録の認定を受けている。
観光客には歩道のほか、アーチの頂上まで登る「ブリッジクライム(BridgeClimb)」のアトラクションも
用意され、我々が訪れた前日(11月3日)には、『世界初の天空のお茶会』がもようされたそうです。

Aerial-shot-of-the-tea-cere.jpg
webより拝借

このツアーの企画の一つに”ジャガランダの花の鑑賞”がありました。
11月はジャガランダの木の下の地面がまるで紫の絨毯で覆われたようになります。

ジャガランダはよく日本の桜にたとえられますが、日本の桜が春先に咲くのにた対して、
ジャガランダは春の終わりに咲きます。ですから、ジャガランダが散ると夏の到来というわけで~
我々が訪れたオーストラリアの季節は初夏・・・と言う事になります。

20171104-P1300610.jpg

ジャカランダは、中南米、南アフリカ等の亜熱帯地域原産の10~15mの高さの美しい紫の花を咲かせます。
日本では、宮崎や熱海で見ることが出来るそうです。

20171104-P1300611.jpg

美しいジャカランタを見ることが出来たのは、ノースシドニーの観光客が少なく、
それでいて訪問者には優しい昔ながらの高級住宅地のキリビリやミルソンズ・ポイント一帯。
キリビリとは、オーストラリア先住民アボリジニたちの言葉である"Kiarabilli"(良い釣りのポイント)に
由来すると言われています。

KIRRIBILIは、東京でいう代官山のような所だそうで・・・その良さは
ヨーロッパ風の非常に格式のある家が並び、水辺の地域には個人所有のヨットが繋留されている。
そして通りには街路樹が生い茂り、その街路樹には鳥たちが集う。
そんな鳥たちの囀り以外には時折通り過ぎる車の音しか聞こえてこない閑静な所なんです。

20171104-P1300602.jpg

┏ ━┳━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━         
┃ ★┃【世界遺産】ハイド・パーク・バラックス博物館
┗ ━┻━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

ハイド・パーク・バラックス博物館 (Hyde Park Barracks Museum) は、
1819年に流刑囚の建築家フランシス・グリーンウェイにより、男性囚人宿泊所として建築された。
その後1848年に移民収容所、1887年に法廷や庁舎となり、1984年に博物館となった。

20171104-P1300575.jpg

かって郷ひろみさんが仁谷友里恵さんと結婚式を挙げたセントメアリー教会は、
緑豊かなハイドパークの傍にありました。
ステンドグラスは圧巻で、ミサを行っていなければ、誰でも入る事が出来るそうです。

20171104-P1300577.jpg

宿泊ホテルは、HOLIDAY INN DARLING HARBOUR

20171104-P1300625.jpg

夕食は、ホテルから歩いて5分ぐらいのCafe del Mar Sydneyにてビーフステーキ

20171104-P1300637.jpg

飲み物は、初日につきシャンドンにて乾杯です。

20171104-P1300635.jpg

羽田を出発して機内泊後、やっとベットで寝ることが出来ました。

ちょっと中国人向けのような雰囲気のバイキングstyleのモーニングでは、食欲がわかず~

20171105-P1300665.jpg

次の目的地、飛行機にてエアーズロックに向かいます。

 ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

2017年のハロウィン - 2017.10.31 Tue

そこここに南瓜のお化けが・・・ハロウィンですね!?
ハロウィンは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある古代ケルト人の行事。
「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して
近くの家々を訪れてお菓子をもらったり・・・孫達は、楽しみにしています。

P1300363.jpg

ニコライ・バーグマンのフラワーレッスンに参加してきました。

P1300366.jpg

【花材】
アセビ、ヒペリカム(マジカルパンプキン、マジカルビクトリー)、野バラの実、ケイトウ(ファイヤリーレッド)、
カーネーション(ヘルメスイレンンジ、ノビオバイオレット)、ダイアンサス(クラウニーチェリーレッド)、
バラ(マリティム)、トルコキキョウ(セレブメタルブルー)、リンゴ(アルプス乙女)、ヒラナス(パンプキン)、
スカピオーサ(ステルンクーゲル)、おもちゃ南瓜(スモールフルーツ)、シンビジウム(バーガンディアンシャトー)
スプレーカーネーション(ロリポップバイオレット)、カルサムス(紅花)、スプレーマム(マンダリン)
スプレーカーネーション(コリン)

P1300372.jpg

アレンジメントの様式は、1815年から1850年頃に、
オランダ、オーストリア、ドイツを中心に流行した半球形のビデマイヤースタイル。

P1300378.jpg

まず、アセビを5cmの長さにcutして、花器の縁取りをし
花器の高さの1.5倍が、ヒペリカムの頂点になるようにトップの位置を決め
アセビのすぐ上あたりにケイトウを3本配し、次々に挿していきました。

P1300376.jpg

満遍なく入っていて・・・これならお店に置けて商品になります~ね!!と褒められちゃった(笑

P1300379.jpg

≪ビデマイヤースタイル≫は、マスターしました!!

P1300382.jpg



 ブログランキングに参加しています。
お帰りの際、1クリックしていただけると嬉しいです。

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

ランキングに参加しています

クリック頂けると嬉しいです。

blogram投票ボタン

最新コメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (67)
Fleur Creatif Deco (16)
フラワーアレンジメント (67)
至福の時 (53)
monalisa亭(医食同源) (79)
Monalisa's Selection(外食) (6)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (7)
芸術に触れる (45)
Wonderful Japan (13)
東京ウォーク (7)
heart-heroと一緒 (71)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (7)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (6)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (0)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (8)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (1)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。