FC2ブログ
topimage

2019-09

入院中の楽しみは・・・ - 2019.09.03 Tue

退屈なはずの入院生活ですが、自由に動けない以外はすこぶる快適に過ごしています。

PC持ち込みなので、Wi-Fiが使え、you tubeでは、好きな音楽を聴き放題
アマゾンプライム会員ですので、映画も見放題

_20190825_153754.jpg
守・橋 開口一番「無理!?耐えられない!?」には笑ってしまった。

LINEやメールで、友人にお薦めの映画を伺ったら
「ビューティフルマインド」「セックスアンドザシティ」「インファイナル・アフェア」などを
薦められました。

見逃した「プラダを着た悪魔」や「万引き家族」を見て
それからは、韓国映画「トンイ」を見始めました。
60話まであるのですが、夢中になっていると術後の痛みも忘れ、1日約8~9時間見っぱなし
8月7日~見始め。創内固定術が行われる14日は、まさに佳境に入り
術前の不安は、全く感じることなく、術後麻酔から覚醒時には、ドラマがどうなるか気になり
術後の痛みを抱えながら見入ってしまった。

81bcQbKgrAL__RI_.jpg

次は、「イ・サン」です。
李氏朝鮮22代国王である正祖(チョンジョ)を主人公とした時代劇ドラマ
72話まであるので、大変です。

朝廷内の派閥争いや当時の朝廷内の機関である図画署(トファソ、主に朝廷内で起きた行事を絵で
記録するための部署)などにスポットを当て、
サンの即位を阻止しようとする陰謀、即位後も常に命を狙われつつ、
政治の改革に着手するサンの波乱に富んだストーリーが展開されます。

イ・サンTOP

サンの父・思悼世子は、サンの祖父であり李氏朝鮮第21代国王である英祖(トンイの子)後継であったが、
朝廷内の派閥の陰謀により無実の罪で刑死させられた結果、紆余曲折の末にサンが英祖の後継となる。
当時の朝廷内は老論派(ノロン派)と呼ばれる派閥が重きをなしており、
老論派と対立する少論派(ソロン派)および南人派(ナミン派)を支持するサンは常に老論派から
命を狙われることとなるが、幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨン、
父が重用していた忠臣などの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、
自身の理想とする政策を立案、実行する他、派閥を問わず能力のある者を登用し、
朝鮮末期文化に華を開かせた。 (wikiより)

『イ・サン』は、72話まであるので、8月14日~24日まで、10日間かかりました。

ちょっとした韓国語は、分かるようになり、
約束→ヤクソク、家族→カジョク、調味料→チョウミリョ   など、
日本語と韓国語に共通点を見つけました。

15年前にDVDを取り寄せ全部見た筈の『大長今(宮廷女官チャングムの誓い)』54話

朝鮮王朝が建国されてから約100年。
日本では室町時代の頃。 話は、第9代目王・成宗(ソンジョン)の頃より始まる。
男尊女卑が激しかった時代、権力闘争により陰謀渦巻く宮中で、
厳しい身分制度の時代に不幸な家庭環境に生まれた主人公チャングム(長今)が、
シリーズ前半は宮廷料理人として、最高の料理人となり、
後半は、女医として活躍し王の主治医となり大長今(偉大なるチャングム)」の称号をもらうまでの
波乱万丈の生涯を、実在の人物を元に描かれた1人の女性のサクセスストーリー

deb7725e679ab9e18ed3644426be75301.jpg

あらすじは、分かっていても再度見ても新鮮です。

料理と薬は、似ている・・・医食同源からも参考になり、
退院したら、是非「参鶏湯」を作ってみよう~などと、時々メモも取りながら楽しみました。

シリーズものは、面白い。

「結婚できない男」は、偏屈×独善的×皮肉屋の建築家・桑野信介と女医との言葉のドッジボールが面白く
言葉のキャッチボールをしましょう・・・というクンダリで、いよいよ身を収めたのかと思ったら
どうやら、「結婚できない男」続編が13年ぶりに、2019年10月スタート 毎週火曜よる9時放送で
磨きがかかった53歳の独身男として~帰ってくるそうです。
フレンチブルドックの表情も可愛いかったが、13年経過しているので、続編での出演は望めないでしょう。

20190426-kekkonshinaiotoko_full.jpg

今は、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」

ドラマだから・・・と思いながら見ているが、こんな女医がいたら凄い!!チャングムにも通じるところがある
趣味:手術 だが、銭湯通い、麻雀などのギャンブルシーンも出て来るので興味深く見ているが
術後に、ガムシロップをガンガン飲むのには驚きました。
『長いオペの後に脳を休ませるためにキンキンに冷やしたガムシロップを飲んでいる』・・・という
外科医の実例があるようです。

このドラマの第6シリーズが、10月からまた始まるそうで
『いたしません』『私、失敗しないので』という名セリフが、また聞けるわけです。

Cv8ksKAUMAEDe1w.jpg


整形に入院している人の中には、私のような事故でけがをした人もいれば、
運動器(骨、関節、筋肉、腱、靭帯)の疾患、脊髄・ 脊髄疾患、末梢神経疾患、炎症性疾患、
代謝性疾患などの治療で入院している人が多く、1日入院で翌日帰る人もいます。
私の場合、術後1か月で退院して、他のリハビリ施設に通院というスタイルを取っている様で、
主治医からは「階段の上り下りができたら退院していいですよ」と言われます。

この階段の昇降って難しいです。

DSC_0051.jpg
病室の廊下には、歴代院長の趣味の写真が・・・。

血液検査結果、レントゲンも経過が良く、
ナースさんから「何かお手伝いすることがありますか!?」と問われた時は、
ちょっと戸惑いましたが、踵が膠着して思うように歩けない以外は問題なく、近々退院となるでしょう。

スポンサーサイト



日が薬 - 2019.08.28 Wed

骨折には、ギブスなどによる「保存療法」と「手術」があるそうですが、
今回のような左足首脱臼骨折(7/27)は、「これは、手術が必要です~ね」とあっけなく言われ
地元の大学病院に転院後の2日目(7/30)左足首の踵部分に
金属棒を通して5kgの砂袋の分銅をつけ、水泡と腫れの様子を見ながら
4日目(7/31)には創外固定術を行いました。

_20190809_114009.jpg

「創外固定術をして、腫れが引いたら創内固定術をする」・・・とLINEで仕事仲間に告げたら
研究熱心な宮ちゃんは、「創内固定術って、なに!?」とすぐ調べたそうです。

手術には、
①ピンニング・・・
 ピンを挿入して、折れた骨同士を固定する方法です。「骨が折れてずれてしまった」というような、
 単純な骨折の場合によく行われます。

②スクリュー固定・・・
 骨折部をネジのみで止める手軽な方法です。

③プレート固定・・・
 皮膚を切開して骨折した部分をプレートとスクリューを使って固定させる方法です。
 主に関節や関節近くの骨折に使われます。

④髄内釘(ずいないてい)固定
 空洞になっている骨に「髄内釘(ネイル)」と呼ばれるインプラントを入れて固定する方法。
 主に上腕骨、大腿骨、脛骨など大きな骨の骨幹部(骨の中央部)が折れた場合などに行われる

⑤創外固定
 身体の外側からピンやワイヤーで固定する方法です。
 骨が砕けて手術ではつなげられない場合、骨が皮膚の外へとびだして骨折部が感染しやすい場合など、
 すぐに手術できない場合に、この方法が選ばれます。


創外固定から約2週間後(8/14)に
創内固定術(チタンやチタン合金、ステンレスを使ったインプラント療法)を行います。

手術室では、微かな音楽・・・しかもクラシック。
術者の好みなのでしょうか!?
確か・・・ベートーベンの「英雄」ですか!?~と手術室のスタッフに伺ったら「流石!!」と・・・。

4時間後には、手術も終え病室に戻っていました。

無事済ませましたが、この入院中に誕生日があって、看護師さん曰く
「誕生日を迎えた方には、夕食にケーキが出る筈ですよ」・・・の言葉を楽しみに!!

ジャン!!細やかでしたが、カップケーキとバースディカード(1日も早いご回復を・・・)

DSC_0056.jpg

ズタズタに切り貼りされた左足を見るのは辛く、リハビリも始まりましたが、松葉杖の使い方って難しい!!
5点保持のピックアップウオーカーは、簡単ですが、平坦な道ばかりではないので
社会生活には不向きで、やっぱり3点保持の松葉杖になれるしかないようです。

術後2週間までは、だいたい10kg以下程度の「ト―タッチ」は、
脚が地面に触れる感覚や、重さが少なからず足に伝わることで、リバビリになるそうですが
過ぎると金具などに負担がかかり、金具が外れたりするそうで、その感触を掴むのが難しいです。

怠け者の私は、いっそ2週間後の荷重1/3まで、なにもしたくないのですが
衰えた筋力を復活させるためには、そうもいかないようです。

松葉杖で階段の上り下りができたら退院です~よ・・・・と言われましたが
この猛暑中、快適に過ごせ、3食昼寝付きの入院生活は、思いがけない休日です。

8月28日、創内固定術後14日目。抜糸・・・涙が出るほど痛かった!!

午後1時。リハビリ
いよいよ荷重1/3

体重計に左足を載せて、荷重1/3って、どんな感触か調べますが、
踵が突っ張って筋力が衰えた状態では、15kgがセイゼイ。

この荷重1/3を2週間したら、更に荷重1/ 2 を2週間、その2週間後には・・・
全体重が載せられるのですが、いつまでも差額ベットでの生活は許されなく
階段の昇降ができるようになったら、退院してリハビリ病院に通院・・・という計画です。

ikさんが、外科は『日が薬』・・・と上手いことを教えてくれました。

焦らず・・・さあ~がんばろう!!

_20190825_153722.jpg
ソープフラワーブーケ。仕事仲間からのプレゼントです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (1)
LOHASな生活 (79)
Fleur Creatif Deco (17)
フラワーアレンジメント (74)
至福の時 (58)
monalisa亭(医食同源) (97)
Monalisa's Selection(外食) (7)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (57)
レクイエム (8)
芸術に触れる (49)
Wonderful Japan (16)
東京ウォーク (10)
heart-heroと一緒 (75)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (8)
週末は、山梨にいます (18)
ダイエット (5)
調剤室より (7)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (1)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (0)
講座・勉強 (9)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (7)
鎌倉散歩 (10)
チベット・エベレストの旅 (13)
ストックレシピ (1)
シルクロードの旅 (5)

月別アーカイブ

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。