fc2ブログ
topimage

2024-05

清明節 - 2024.04.26 Fri

日比谷・聘珍楼の春の薬膳セミナーは・・・清明節と長寿食でした
  
清明節は・・・
春分から15日目の清明の節目(4月4~5日)に家族揃って先祖詣に出かけ、
食べ物、飲み物、香燭(仏前などに供える香とろうそく)や紙銭などを供える行事をして
子々孫々、一族繁栄の願いを確認しあい春の一日を過ごし
縁起の良いご馳走を用意して、ご先祖様と一緒に食卓を囲む日だそうで~

2P1420896.jpg
この世にあるものは、あの世にもある。現世と続くもうひとつ別の世界に行っても困らないように~と
衣食住の生活用品もお供えする・・・という死生観を持っているそうです。
(寺院の前にお供え物を売るお店があり、お供え物は・・・いずれ焼却されます)


中国人にとっては「全福家(ゼンフューチャー)」といって
家族全員が集まって連綿とした血筋を確認しあう・・・といった人生観で清明節を過ごすそうです

薬食同源・・・という健康マインドを探ってきました。

********

季節の変わり目ですね~

五臓の『肝』を大切に・・・内側から心と体を整えましょう

「肝」の調子を整えるものは・・・
●緑のもの、芽吹きのもの(肝をリフレッシュする)   スプラウト、たけのこ、アスパラガス
●香りのもの   セロリ、キュウリ(肝が熱くなるのを防ぐ)、葉ニンニク、レモン、陳皮
●気血を巡らす   島ラッキョウ、菜の花、新ザーザイ、ネギ、生姜、ニンニク)
●養肝養血(タウリン系)   あわび、つぶ貝、干しエビ、すっぽん、ハタ、牛すね肉、金針菜、棗、
    鹿アキレス腱(コラーゲンが、肝を養う)、
●疏肝理気(気の巡りを良くする)   レモン、セロリ、葉ニンニク、陳皮、パパイヤ(解毒)
●健脾(胃腸の働きをよくする)   鶏肉、お粥
●少しの酸味   レモン、山査子

1P1420899.jpg


そんなテーマに沿って頂いた料理は・・・

対馬地鶏と春野菜の春餅


P1420886.jpg
春に芽吹いた香りの強い野菜やスプラウトをたっぷり入れ、薄餅(小麦粉で作る塩味の皮)に
巻いて食べる。冬から目覚めた体をリフレッシュする野菜の力は、『肝』を養うセオリーにピッタリ


P1420887.jpg
春餅は、蒸して作るそうです(くっつかないよう油を塗って)

花膠、つぶ貝、スッポンの壺蒸スープ


P1420894.jpg
気温が上がり、気血の巡りが盛んになる春から、壺蒸スープのベースはスッポン
スッポンには、のぼせやほてりを鎮め、潤いで満たし心身を安定させる働きがある
コラーゲン、コンドロイチンが豊富で、肌弾力はもちろん関節の滋潤サポートに有効
ここに花膠(魚の浮袋)、鹿アキレス腱と豪華な乾貨からのコラーゲンもたっぷりと・・・
肝機能を高めるつぶ貝、増血と安心に働く金針菜と棗が加わり、全身のパワーの源の
『肝』を補い、壮健な春のスタートをサポートするスープ


P1420898.jpg

活鮑とタケノコ、アスパラの魚醤炒め

P1420895.jpg
丸ごと頂く・・・という風習の清明節にならってアワビを頂く
アワビには、血液を増やして「肝」の働きを高める作用があり、目の疲れや衰えを遠ざける効果
体力気力を増強する働きをする
芽吹きのパワーを秘めたタケノコとアスパラガスを合わせて・・・



ジャンをつけていただきます

P1420903.jpg

スジアラのガーリックレモン蒸し

P1420905.jpg
スジアラ(ハタ)にガーリック、バターのコク。そして塩レモンの香りと角の取れた塩味が融合
気巡りを促進し、春の体に気血を満たす一品


牛スネ肉、陳皮、生姜のお粥、新物ザーサイ添え


P1420906.jpg
とろーりふんわり、ジャスミンコメの甘さがしっかりと伝わるお粥
消化よく、体への負担が軽いお粥は、一年を通じて体調管理の味方
牛スネ肉は、気血を補い、コラーゲンも補給でき、陳皮と生姜は消化促進する


パパイヤ、白キクラゲの陳皮レモン糖水

P1420908.jpg
陳皮とレモンを氷砂糖で煮込みペースト、そこにパパイヤ、白キクラゲを合わせた温かいデザート
パパイヤは「肝」の解毒作用を助ける、白キクラゲはみずみずしさを与える


松の実、山査子入りマーライコウ

P1420907.jpg
清明節によく食べられるマーライコウ
一家だんらんを表す丸い形、そして仲良く切り分けて食べることも家族の喜び
春の命を象徴する卵のおいしさが決め手の『マーライコウ』
長寿を叶える薬膳の食材のゴジュベリー、棗、山査子、松の実も入ってます


P1420909.jpg

薬膳茶は『花緑博士茶』 

抗酸化作用の高いグリーンルイボスティーをベースに
柑橘の爽やかな香りとジャスミンの華やかな香りが特徴
甘酸っぱい味の山査子は消化促進と活血に働き、苛立つときや食後、就寝前の心身調整に・・・ 


中国の清明節って・・・
日本のお盆の行事がそのような雰囲気・・・と感じながらも
その規模の違い、意識の違いに驚きました。

#日比谷・聘珍楼#薬膳セミナー#薬食同源#清明節#先祖詣り#人生観#死生観#全福家#丁寧な生活#丁寧な暮らし#お料理大好き#お料理写真#写真家


スポンサーサイト



西日本さくら絵巻⑩大阪城 - 2024.04.18 Thu

西日本さくら絵巻⑩大阪城

いよいよさくら絵巻最後となりました

大阪のシンボル
豊臣秀吉ゆかりのお城です


1IMGP0449.jpg

詳しくは・・・
戦国時代の大坂本願寺(石山本願寺)を前身とし、織田信長と戦った石山合戦、豊臣秀吉による築城、
大坂の陣による落城、徳川幕府による再築、明治維新の動乱による焼失、明治維新後の陸軍管轄、
戦後の公園整備と、日本の歴史とつねに深いかかわりを持ちながら現在に至っています。

2IMGP0452.jpg

6IMGP0467.jpg

7IMGP0465.jpg

駐車場から天守閣までは結構な時間がかかり、迷わず帰ってこれるかしら!?と心配でした。

大阪城天守閣最上層の外壁には、豪華な黄金の「伏虎(ふくこ)」の装飾が施されていました
にらみをきかせた「伏虎」は、今にも動き出しそうな迫力で、見る者を圧倒します。

獲物を狙い身をかがめるポーズの金の虎レリーフは、『伏虎』は、豊臣秀吉のお抱え絵師として
活躍した狩野山楽の伏虎図をもとに、日本画家の竹内栖鳳が下絵を描き、鋳刻家の大國壽郎が
原型を製作したもので、天守閣最上階高欄下の外壁、東西南北4面にそれぞれ2頭ずつ、
合計8頭配されていました

3IMGP0450.jpg

4P1420854.jpg

5P1420848.jpg


広大な大阪城公園全体を約3000本の桜が埋め尽くし、なかでも西の丸庭園では、ソメイヨシノを
中心に約300本の桜を楽しめます

8IMGP0447.jpg

9IMGP0479.jpg

10IMGP0472.jpg

#大阪城#豊臣秀吉#伏虎#桜#写真家#カメラ好きの人と繋がりたい#風景写真#花写真を撮るのが好き

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

monalisa

Author:monalisa
ポジティブ思考で、あるがままに
生きているmonalisaと愛犬【凛】の
ケセラセラな日々と趣味の
フラワーアレンジメント、料理、
音楽、健康情報を綴っていきます。

最新記事

アルバム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (6)
LOHASな生活 (108)
Fleur Creatif Deco (18)
フラワーアレンジメント (104)
至福の時 (76)
monalisa亭(医食同源) (129)
Monalisa's Selection(外食) (10)
Monalisa's Selection(スイーツ) (3)
ガーデニング (62)
レクイエム (8)
芸術に触れる (56)
Wonderful Japan (38)
東京ウォーク (10)
heart-heroと一緒 (77)
癒し (9)
タイムスリップ (2)
東京南部会 (8)
週末は、山梨にいます (24)
ダイエット (5)
調剤室より (8)
blog 1000 flowers (21)
フランス旅行 (22)
フランス文化 (1)
スイス旅行 (9)
オランダ・ベルギー旅行 (10)
南米浪漫紀行 (13)
南イタリア大周遊 (7)
マレーシアにて (3)
紅茶 (1)
バリ島にて (9)
香りの雑学 (6)
趣味の器 (3)
薬膳 (1)
講座・勉強 (11)
フランス宮廷ブーケ (12)
スペイン旅行 (10)
パワースポット (1)
オーストラリア旅行 (7)
鎌倉散歩 (11)
チベット・エベレストの旅 (13)
ストックレシピ (1)
シルクロードの旅 (5)
軽井沢散策 (0)
映画 (1)
孫と一緒 (8)
香りに恋して (2)
香りに (0)

月別アーカイブ

検索

検索したいキーワードを入力して「検索」をクリックしてね。